Recent Trackbacks

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

2005.10.02

夢を見るということ

数年前のきっつい不眠症が嘘のように、最近は(寝つきは悪いが)長時間も眠れるようになってきたうるみです。寝るっちゅぅことは、夢も見るってことで、夢を見る機会が増えれば、覚えている夢も増えるってぇことで。
最近見た、自分的大ヒットな夢のことを忘れないうちに。

★m-san大乱闘
(笑)
場所は中学校の体育館。どうみても「芸術鑑賞教室」な感じで、体育館一面にパイプ椅子が並べられている。が、しかし、ステージ上で上演されるのは大人計画の新作舞台だ。チケットは超入手困難だ。そんなチケットをカノンさんが取ってくれ、うきうきと開演をまっているワタクシ。一緒に観に行ったのは、カノンさん、カノンさんのお友達の男性、モグさん、アリクイさん、そしてm-sanという、もんのすごくリアリティーあるメンツだ(笑)。だが、入手困難なチケットであるから、当然座席は離れていたりする。私はアリクイさんと隣り合わせ、他四名はちょっと後方に四人でまとまって座っていた。

もうすぐ開演という頃になって、騒動がおきた。
m-sanがカノンさんお友達(初対面)となにやら言い争いを始めたのだ。どうやら、ニナガワ・シェイクスピアとか、大人計画の過去の作品に関する解釈で意見が分かれたようだ。小声での言い争いだが、周囲が静かなだけにその声が響き渡る。なんとか場を治めようとするカノンさんともぐさん。それを振り切るかのようにm-sanの声が。

「ちっがうのよ、あれは○○(役者の名前)がぜんっぜん、★★(役名)になりきれてなかったんだってばっっ」

ちょっと前目の離れた席から、ドキドキする私。
そうこうするうちに客電が落とされ、開演する舞台。舞台上ではスポットライト浴びて奇妙な演技を繰り広げる、クドカンと阿部サダヲ。
ところが私の後ろ方向から、小声ながらも怒鳴り合う声と揉み合うような物音が。うっそぉーーんm-sanか?と思っていたその時、ガターンとパイプ椅子の倒れる音が体育館に響き渡った。
シーンと静まり返る体育館。舞台上も演技がストップしている。
が、いまや取っ組み合いの様相を呈しているm-sanと男性は全然気づかず益々ヒートアップ。
はっっと見ると、舞台上から鬼のごとき形相の阿部サダヲがずんずんと歩いてくる。そのまま、客席に降りてきたサダヲは、m-san達の前まで進むとおもむろに二人の髪をむんずと掴み、がぶりよつな二人を引き剥がした。痛みにのたうち回るm-san。見ると掴まれた髪がちぎれ、抜けているようだ。それでも怒りの収まらないサダヲ、

「てめぇら!いい加減にしろっ!!表出ろゴラァっ!」

と、怒鳴ったところで我に返るサダヲ。二人の髪を掴んでいた手を離し、バツの悪そうな顔をして「あ、す、すみません。大丈夫ですか?」とか気遣ってみたりしている。が、騒ぎの中心の二人も、周りの観客達も全員がサダヲの剣幕に恐れおののき、というか、引いていた。

一人、頭をかかえ、あっちゃーーー!と悶絶するわたし。

というところで目が覚めた(^^;;

あくまでも夢の話である。

念のために言っておくが、m-sanはこんな大人気ない行動は絶対にしない。が、ロケーションとキャスティングに絶妙なリアリティが...(笑)

惜しむらくは、騒動が舞台の冒頭で起こったせいで、せっかくの大人計画の新作を全然観られなかったことか。


★なんでお前が...
入院中にアリクイさんに「NANA」を借りた。映画版も好評のようで、早速続編の制作も決まったそうだ。近いうちに映画版を見に行こうと思っている。そんな心理状態だったからかしらんが、「NANA」の夢を見た。
こちらは細かいことはよく覚えていない。夢にありがちな、時に私がジュンコだったり、ハチコだったりして、ナナやら、レンやら、レイナやらと会話をするっちゅーものだったような気がする。
なのに何故、この夢を見たということを忘れられないかというと、

何故か、ヤスが大仁田厚だった...orz

そして場面が変わったら、

何故か、タクミが大仁田厚だった...orz

何故?何故よ!NANAの中で一番二番のお気に入りである、タクミとヤスがなぜ大仁田...

しかもヤツは、坊主でも漆黒のロンゲでもなく、金髪の巻き毛で登場しやがった...あれだよ、オスカル様の髪型...。ヤスの時にはその頭にバンダナ。タクミの時には、そのカッコでダークスーツ着てやがったよ。

何故だーーーー!!!


以前、加藤茶の「夜明けの刑事」の夢を見たときも思ったけれど、私の夢キャスティングって絶対変だ。なにか精神的に追い詰められてでもいるのだろうか。
夢を見るのは大好きだ。だが、予想もしなかったキャスティングはカンベンだ。

2005.09.13

うるみ 歴史的大躍進!

本日は、病院で検査を受けてきました。

なんだか、予約診療の手際がものすごく悪くって、10:30予約のはずが結局診察受けられたのは12:00...。もー、先に検査するんならそうと先に言ってよぅー。
おまけに、入院時レントゲンを撮ってなかったってことで、急遽本日X線撮影。午後にまでくいこみ、本日は会社行けませんでしたぁぁ。

で、血液検査と尿検査の結果だけども、退院時「2週間後には血中カルシウム値7.5を目指しましょう~」と言われていたのだけど、本日のカルシウム値

8.6mg/dlに大躍進~!

自民党の歴史的大勝に勝るとも劣らないこの増加ぶりったらどーよ!

検査報告書によると、基準範囲は8.8-10.5ってことなので若干足りてないのだけれど、入院時の5.6と比べればもうほとんど平気な数値でしょう~!心配していたリンの値もさほど増えていないってことで、気になっていた食餌療法もまだ必要ないでしょうとのこと。嬉しいねぇー。

白血球数の数値が高いのはいつものこと。タバコか?ストレスか?
中性脂肪が高いのもいつものこと。いわずもがなだ。今日もナイスミドル医師に言われたさ。

もちろん、薬飲んでいるから上がっているのだろうし、定期的な検査はこれからも続くし、来週なんか石灰化の検査のために頭部CTだよ...。造影剤打つのかなぁ?針ぶっとくてキライなのよね、造影剤...

でも、土曜日のお祝い会で座敷の席に痺れないで普通に座れたし、今日の検診で例の血圧計るやつで2分間圧迫をしてもテタニーのテの字も現れずただ血を止められて痛いだけだったし、着実に復活に向かっていることが感じられて嬉しかった!
これで、テント芝居デビューの日も近いわ!

<今日の懺悔>
センセイごめんなさい。診察の時、ちょっと嘘つきました。
土曜日はビール3杯ではなくビール1杯+日本酒3杯でした。いや、嘘つこうと思って言ったわけではなく、本気で酒量を忘れてました。診察が終わって、次回の予約カウンターでセンセイの書いたカルテが出ていて「酒、ひかえている」というコメントを見た途端に思い出しました。本当に本当にだまくらかすつもりはなかったんです。でも、昔に比べれば本当に控えているよなぁ。

2005.05.18

鼻ったれ

左の鼻の奥がツンと痛い。
これは一体何だろう。
左側だけなのだが。
そのツンと痛い鼻の奥から、たらっと水っぱなが垂れてくる。
が、鼻をかんでも鼻水はそれほど出てこない。
でも、1分もすると次の雫がタラっとくる。
放っておけば確実に鼻の穴から滴り落ちてくる。

という状態が本日午前中から続き、鼻かみ使用率5%程度のティッシュの山ができてきてその勿体無さにちょっと眩暈がした。だって今使っている鼻かみティッシュはスコッティ・カシミヤなんだもの。

そんな私がどんな処置に出たかといえば、あれだ。鼻血の時におなじみのあのスタイルだ。スコッティ・カシミヤをスティック状に丸め左の鼻の穴につっこんだ状態というわけだ。

つまり、鼻栓だ。

しかし時々、スコッティ鼻栓スティックを抜いて状態を確認するのだが、いっかな鼻の症状は改善されない。おまけに、ティッシュをちぎって鼻に詰めればいいものを、折りたたんでスティック状にしているものだから、先ほどふと見た鏡に映った己の姿が、鼻から7cmの鼻栓スティックが飛び出しているという極めて間抜けな姿であることを発見し少々情けなくなった。
次にコーヒーを飲もうとして、鼻栓スティックの先っぽがコーヒーに浸り茶色く変色したのを見て、さらに情けなさがつのった。
とどめに、先ほど鼻栓をしたままタバコを吸っていたら、吸っているタバコとほぼ平行を保つように気をつけていた鼻栓スティックに危うくタバコが接触しそうになった。ティッシュはよく燃える。その燃えっぷりときたらお見事という他ないほどだ。鼻栓スティックに引火したら一気に鼻の奥まで火傷を負ったことだろう。この病院に駆け込んだときに説明に窮しそうな危機を迎えるにいたり、鼻栓スティックは私の鼻から撤去された。

Continue reading "鼻ったれ" »

2005.01.26

デリケート腹なのか?

腹をやってしまいました。
人より長い腸を持つ私。トラブルも起こしがちなのは確かで、鬱の時には即腹具合が悪くなったもんです。なので、今回も「えっ、鬱が出た?」と一瞬落ち込んだのですが、病院にいったら毎度おなじみ”ウィルス性腸炎”と言われて、ほっとしたというか、がっくりきたというか。ノロかどうかはわかりません。医者は何も言わなかった。ノロでもピロリでもいいけど、この吐き気だけはなんとかして欲しい。
※鬱の方は先生もびっくりの回復力だそうだ(^^;; 今の会社の居心地がよっぽどいいらしい。

Continue reading "デリケート腹なのか?" »

2004.10.23

遺灰ダイアモンド

どうにもこうにも調子の上がらない私です。週末のアオドクロで少しは浮上すればいいのですが...

今日は家で大人しくTVを観ていました。最近ではCoCoちゃんが撮り溜めてくれているドラマやアニメやサッカーしか見なくて、バラエティの類を全然観なくなってしまっていたのですが、本日、日本テレビの「謎を解け!まさかのミステリー」を観ました。
この番組って、切り口は変えてあるけど結局のとこ「トリビアの泉」と同じだね。世の中のへぇ~という事柄を”ミステリーとして探偵が解き明かす”というプロットにしてあるのが工夫(?)かな。

で、本日の最後の”ミステリー”として紹介されたのが”遺灰から作るダイアモンド”。
故人や家族の一員であったペットの遺灰から炭素を抽出し、圧力をかけることによって人工ダイアモンドを作るというもの。ライフジェムという会社が開発・販売しているサービスのようです。

私、これ、大分前に何かで見た事あるんだよなぁ。
で、見ていたら死後についていろいろと考えちゃって...メメント・モリっす。

Continue reading "遺灰ダイアモンド" »

2004.10.18

風邪は大敵

本日、仕事復帰のはずでしたが、休んでしまいました。職場の皆さん、ごめんなさい。
単純なる風邪です。

先週の中ごろから喉が痛いなぁと思っていたら、鼻水が止まらなくなり、咳と痰が絡みだしたんだけど熱が出ないので、平気だと思っていたのだけど。週末の飲み会の後も調子良かったし。

が、しかし、今朝起きたら頭痛い上に声が出なかった...

おまけに、午後病院に行って熱を測ったら、熱あった...
家の体温計が壊れてた模様。
電子体温計の罠ですわ。電池切れですわ。

とりあえず、注射打って、薬貰って飲んだら楽になったので明日こそは大丈夫でしょう。

しかし、今の服薬量が...、1日に12種類。飲みすぎだよ。

Continue reading "風邪は大敵" »

2004.10.05

痺れと米麹健康法のその後

何を隠そう、うろうろ版のアクセス解析をしてみると、TOP1キーワードは「痺れ」であることが多い。
以前書いたこの辺この辺あたりがひっかかっているのだと思うのだが、実はずーーっとこの症状は続いていたのだ。

九月中旬ごろまでは、床にお尻をついてちょっと足を伸ばして座っただけで膝下が痺れた。腕を下に伸ばしてバッグを手に持っただけで痺れた。ただPCに向かっているだけなのに、手指が硬直してキーボードが打てなくなったり、トイレの便座に座っただけで下肢が痺れたり...。この場合決してそれほど長い時間同じ姿勢でいるわけでもことさら重いものを持ったりした訳ではない。ある特定の姿勢で痺れるわけでもない。床に座っている時は、足を伸ばして痺れたら、放っておくとゆっくりと確実に硬直(ゆっくりと起こるこむらがえりみたいな状態)して痛い目を見るので即曲げてみる。すると症状は治まるが、またちょっとすると今度はその姿勢で痺れる。かくして常に足を動かしながら座ることになる。
さらに、熱いものを食べると口の周り周辺(頬の辺り)まで痺れた。そうすると、呂律が回らなくなる&噛みあわせがちゃんとしないので当時はスープくらいしか食べられなかった。

Continue reading "痺れと米麹健康法のその後" »

2004.09.09

効くか 米麹健康法

先日、乗り合わせたタクシーの運転手さんが、以前健康治療院を営んでいたとかで、帰りの道中いろいろと健康法をレクチャーしてもらった。
その中で「これはやってみよう」と飛びついたのが、米麹健康法だ。
米麹といけば、スーパーなどでかっちかっちになって売っているアレである。以下、その健康法。

  1. 米麹をほぐす。
  2. 容器に米麹がかぶるくらいのお湯(指を入れてアチチくらい。50℃くらいと言っていたような)を入れる。
    ※最終的には八分粥くらいの硬さになればいいらしい。この辺は経験でなんとかするしかない。
  3. これを約12時間保温する
  4. 出来上がったどろどろは冷蔵庫で保存し、毎日小さじ大盛り2杯程度を食する。

米麹を発酵させたものを食べろということらしい。発酵することによってビタミンB1、B2、B6のほか、パントテン酸、イノシトール、ビオチンが摂取できる他、こちらのページにはこんな情報も。私が運転手さんに聞いた効果は、

  • 血圧降下作用があるらしい。
  • 肝機能向上するらしい。
  • 免疫力も増強するらしい。
  • 便秘・肌荒れ予防&保湿&美白効果で美人になるらしい。
  • 体重増加抑制効果があるらしい

で、とにかく健康・風邪知らずになると熱弁をふるわれ、血液検査の度に肝機能が落ちてますねぇと言われ、免疫力低下でアレルギーもちで、体重が気になる私はその気になった。

でも、、、今書きながら思っている素朴な疑問。発酵した米麹。。。それは日本酒では?日本酒でいいんでは??冷蔵庫に眠っている3本の四号瓶を毎日飲めばいのでは???

でも、とにかくその気になったのである。

Continue reading "効くか 米麹健康法" »

2004.08.27

休みます

食べれば吐く・下す、歩けば眩暈する、腰痛・肩こり・頭痛・発熱。と、どこを取っても体調が悪く、いいかげん鬱にもなってくるわ不眠気味にもなってくるわというこで、思い切って休職することにした。

1ヶ月で、心身ともにトリートメントして年末を迎えよう~。

溜まったビデオやDVDを見てBlogのお勉強をして、芝居を観て、友達と会って、ストレス解消しようっと。
そして、落ち着いたら、仕事の企画書をバリバリ書くのだ。

2004.04.29

右脳人間になりたい

以前、カトウチャと山本太郎による"夕日の刑事"の夢を見たことを書いたのだが、実は最近私の夢出演ランキング1位はGackt様である。ちなみにその前は長瀬智也。。。
なぜだかさっぱり判らない。私はナガセといえば永瀬正敏が大好きだ。肝心の永瀬には一度もご出演いただいていないといのに一体なぜ、ビジュアル系だのジャニーズだのが。

基本的に"大ドラマチック"好きな私の好みを反映している夢なので、"夕日の刑事"編のようなホノボノ路線というのは稀である。ホノボノと言っても殺人事件起きてるけど(おまけにその前にGack様の秘密組織から命からがら脱出してるけど)。
Gackt様は過去二回とも、非情な秘密組織のトップであられた。捕まって収容所に送られる直前に、ボニーとクラウドばりに相棒を務めてきた私を見捨てて一人遁走したり、天井からトゲトゲが降りてくる牢に潜入スパイである私を閉じ込めてブランデーグラス片手に「俺に会いたくば、まずはその程度の仕掛けはクリアして貰わないとな」などと不適な笑みを漏らしたり、えぇ非情である。

上の文を書いていてかなり情けなくなってきた。なんだこの設定は。。。これが全て私の右脳から生産されたのかと思うと今更ながら自分の右脳能力の限界を感じてしまう。所詮私は左脳人間。クリエイチブなアーチストにはなれるべくもないのさ。頼みの左脳にしても、書けるのはこんな日本語が精一杯ときたもんだ。
はぁぁぁぁ。

より以前の記事一覧