Recent Trackbacks

September 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

2009.03.17

なんだ このニュースwwww

気づくの遅すぎ、、、、なんだが

「タンタンの冒険旅行」の主人公はゲイのスパイ? 英紙記者が指摘。 | Narinari.com


おかしすぎる。

タンタン萌えな腐れ系が増えたに違いないwww

2007.09.26

未来はメガゾーン23から?

現代で実生活を送っていると中々実感が沸きづらいのだけれど、30年前と比べれば今はやっぱり21世紀なんだなぁと感じることが時々ある。
ニュートンの「21世紀の生活はこうなる」特集と比べて今の科学の進歩ってどうよ?みたいなことを時折思ったりもするのだけれど、よくよく考えてみればやっぱり30年前と比べれば現代はSFの世界なんだろうと思う。

そういう思いを体感するのに、まさに21世紀初頭に流れていたFOMAのCMが非常によい出来だった。
サラリーマンぽい男性が、タクシーの中でFOMAの携帯を片手にテレビ電話したりする映像に、「流星号応答せよ!」や、009やウルトラセブンの映像がかぶってくるってアレである。
YouTubeで、あのCMないかなぁと思って探してみたのだけれど見つからなかった。

首都高はボロのままでエアチューブなんてどこにもないし、
リニアモーターカーも実用段階じゃないし、
エコカーは走ってるけど、エアカーはまだ走ってないし、
レイガンもワープ航法もまだ開発されてないし、
コロニーへの移民だってまだ始まってない。

現状では、009でもガンダムでも銀河英雄伝説でもなく、どっちかというとメガゾーン23な感じではあるが、着々とテクノロジーは進歩している。

1枚の顔写真から3Dで表情が変わる動画を生成

「VOCALOID 2」日本のアニソン・ジェネレーター

初音ミクは発売以来連日ニコニコ動画の300位までのランキングを席巻中。いい加減飽きてきたが、最初にVOCALOIDのデモを見た時はそりゃびっくりしたもんだ。
この2つのニュースなどを見ていると、近い将来「時祭イヴ」がやってきて「らぶみどぅ・らぶみどぅ・らーみどぅー」と歌いだすんじゃないかなどと思ってしまう。

また、ちょっと毛色の変わったところで言えば、

Vaio Zoomのスリークなコンセプトデザイン
思いっきりコンセプトモデルだが、これなども数年前のなんかのcm(新聞をこういうディスプレイで読んでた)とか、映画「ジュブナイル」の世界だなとか思うわけだ。
ついでにいうと、このデバイスは永らく私の求めるものだったりする。
最近のアニメでも、こういったデバイスはもうデフォルトになっているわけで、ホログラフ・スクリーンもついに夢ではなくなってきたということで、ちょっとワクワクしている。

で、このvaioが発売されたら、当然私は飛びつく。


今、「メガゾーン23」をWikipediaで見ていたら、改めてすんごいキャスト&スタッフだわ。と。時祭イブは今やどこにもいないけども。
一作目の段階で、原画=垣野内成美、結城信輝、北爪宏幸、庵野秀明、梅津泰臣って凄くないか?
へぇぇぇーー。
世界観も、まんま「MATRIX」だもんなぁ。当時、映画見終わった後の最初の感想が「メガゾーン?」だったもん。

 

2007.09.20

そうか、もう、16年前とかだもんなぁ。

Yahoo!ニュース - スポーツニッポン - 沢尻エリカ 高城剛氏と車チュ~熱愛

沢尻エリカは今もって出演作品を一本も見ておらず、いい女優で人気があるのか、単にプロモーション女優なのかの判断もつかないわけで、どっちかというと高城剛がわっかいオンナノコと付き合ってるという、あまりにもらしいニュースに驚いた。
さらに、高城剛って、わざわざどんな人か紹介されないといけないような人になっちゃったんだ~。という方にも驚いた。

高城剛っつったら「三宅裕司のえびぞり巨匠天国」と、松雪さんの「バナナチップス・ラヴ」だろーという印象で、まぁ、当時からコイツナニモノ臭は漂っていたのだが、知らないうちにエライいろんなことをしてきてたのね。

IT業界もそうだけど、メディア業界全般で、「で、この人って一体何する人なのよ?」的な謎の人物は数多くいて、経歴を紐解くとえぇ、これも?あれも?関わってたのーー?みたいなことになるのだが、高城剛もこの16年の間に恐らく日本でただ一枚の「ハイパー・メディア・プロデューサー」の看板を背負いながら、へぇーほぉーイロイロやってたのねぇという経歴に。
しかし今更だけど、六本木ヒルズのセンスに馴染めなかった理由が判ったような気がする。村上隆嫌いが理由だけじゃなかったんだわ、きっと。


2007.05.09

うちのはオリジナルです。なんだってば。

またしても久々に。。。
まとまったテキストを書きたいけど、とりあえず、殴り書きを。

GW中にこのニュース自体は読んでいたのですがー

Yahoo!ニュース - Record China - ディズニー?ドラえもん?いえ、オリジナルキャラです!噂の石景山遊楽園に直撃!―北京市

今日なにげに、動画をみつけたら、予想以上にすごかった。。。

たまらん。
すげぇーよ。

うちのは、耳の大きいネコです!
ちゃんと見てください!!!


最後の木村太郎の後ろのモニターには、シュレックもどきもいた。。。

いっそ、行ってみたいとか言っちゃ行けないのよね、きっと。
サンリオの人の「粗悪」の発言が、日本語ってやっぱりいいなぁと思った。

ニコニコもさぞかし、、、と思ったらやっぱりあった。


2007.04.25

メタル君おめでとお~と今週末は忘れるな!

またしても、久々更新で、しかもこのネタ。。。

でも、ちょっとビックリしたじゃないのよ。
Yahoo!ニュース - スポーツ報知 - 岩崎ひろみ結婚…お相手は「劇団☆新感線」吉田メタル

つか、Yahoo!ニュースの見出しで「吉田メタル」の名を見る日がくるとは思ってもみなかった。
でも、本当におめでとぉー。だな。

で、記事によると
『岩崎は、昨年大みそかに東京・新橋演舞場で行われた同劇団のカウントダウン公演を観劇する姿が目撃されていた。』
って!
「朧の森に棲む鬼」のカウントダウン行った人~。目撃したかい??

今度のネタ公演
劇団☆新感線2007年夏休みチャンピオン祭り 『犬顔家の一族の陰謀~金田真一耕助之介の事件です。ノート』
では、ネタにされること必至かなぁ。
すごい楽しみ。

さて!今週末は忘れずにファンクラブ先行!本当に、絶対に、忘れるな!

2006.12.18

検索トレーニングだぁー?!

ページタイトル: 検索トレーニング - goo ウェブ検索

URL: http://guide.search.goo.ne.jp/training/training.php

サムネイル画像:

コメント:
gooの検索企画モノ。
こういうのは、嫌いじゃぁないんだけどね。
さっそくやってみたらば、81点...orz。

当たり前だけど、基本的な検索テクなんかはそりゃー間違えないさ。当たりのいいキーワードとかね。
goo独自のアダルトフィルタ機能とか、gooとグーどっちが検索多いとか、、、そんなところに引っかかったさ。

つか、何より一番引っかかったのが時事系ワード。ニュースもろくすっぽ見なかった2006年、時事ネタはツライ。

■「新聞」「松坂屋」「セール」「翻訳」から連想されるコトバは?
阪神 /  日英 / 日韓 / 中日


松坂屋がなければ判ったと思うのだが。
いや、初めて知ったさ。松坂屋ってば、そうだったのねぇ <なんのこっちゃ。


まぁ、当然といえば当然のごとく、goo検索のプロモーションページなわけだ。内容はともあれ、こういうプロモーションをちゃんとするからgooは好きさ。

評価: stars

評価者: うるみ

評価日付: 2006-12-18

  generated by feedpath

2006.10.05

おひけぇなすって

ページタイトル: asahi.com:朝日新聞写真ニュース - フォトギャラリー

URL: http://www.asahi.com/photonews/TKY200610050112.html

サムネイル画像:

コメント:
生い立ちはかわいそうなのに、眼光するどく

「おひけぇなすって!手前生国と発しますは魚沼は大塚新田でござんす」

な感じ。

評価: stars

評価者: うるみ

評価日付: 2006-10-05

  generated by feedpath

2006.09.11

男おやつ

いあ、もーー、ウチの会議室は激烈に寒いんだわ。
本日、うっかり極寒スポットに座って1時間mtgしてたら、にわかにお腹ピーピーに。
久しぶりに「冷房でお腹を冷やす」というお子様な状態を体験しつつ、本日ウけたニュース。

gooのランキングのページを久しぶりに見たら、なんか”やけっぱち!!”と言いたくなる位、すんごいページになっていて、その中で「いま人気の検索語ランキング」というどうやらリアルタイム更新らしい、キーワードランキングがあった。

そこでの第一位が「男おやつ

なんじゃそりゃ!と思ったら、ITmediaで記事になってた
要は男性ビジネスマンが、勤務中におやつを食べるのが当たり前になってきている。という件についての、統計データまでをも持ち出した記事なわけだ。

なんか、改まって言われて、ほほーーと思った。
そうか、「男おやつ」って昔はなかったのか。

まぁ確かに、大昔メーカーに入社した当初はデスクでの飲食自体が許されていなかったし、リフレッシュ・ルームでもおっさん達は特に何も食べてなかったカモ。

なんか「男おやつ」ってものをまったく特別視してなかったよ、私。こっちの業界だからってわけじゃないよね?今時どこのオフィスでも普通にみんな、お菓子食べてるよね?
私の斜め向かいの上司は、傍らにお菓子袋を常備する「男おやつ」派。
でもって、私の友人の男性陣は絶対全員が「男おやつ」な人だと断言できる。

改まって名前がつくと、なんかいいな「男おやつ」。「男やもめ」とか「おんぶおばけ」とか「オドレイ・トトゥ」並みになんかイイ。
「チョイ悪おやじの男おやつ」とかどっかの雑誌で特集されそう。チョイ悪おやじだからして、男おやつもなんかちょっぴりグレードの高いやつが紹介されるんだ、これが。それに乗っかって一粒500円のチョコレートとか限定発売のプリンとかをウマウマと食べるオヤジが増加するんだ、これが。

それを是非ともおすそ分けして欲しいものだ。

2006.09.03

すげぇよ21世紀 ロボットの権利条約もいずれくるな

一旦書き出せば、後は汲めども尽きぬ泉のよーに、絶賛更新中~。

この動画を見て初めて知ったのだけど、BigDogって知ってます?

このページの右下にあるVIDEOをまずは見てくれろ。

すごくない?
ねぇ、すごくなーーい??

お、YouTubeにあったぞ。

上記のページをページ翻訳して読んでみたら、面白い動きとは裏腹に、ほんとーにちゃんとロボットだった<なんつー日本語だ。

『BigDogは、ロボットのボストンDynamicsファミリーのアルファ男性です。それは歩く四足獣ロボットであって、走って、起伏の多い地形の上に登って、重い荷を運びます。BigDogは、水圧作動システムをドライブするガソリンエンジンで動かされます。BigDogの脚は動物のもののように明瞭に表現されて、ショックを吸収して、1歩から次までエネルギーをリサイクルする対応する要素を備えています。BigDogは大きな犬または小さなラバのサイズです。そして、長さ1メートル、高さ0.7メートルと75kgの重量を計ります。 』

『これまで、BigDogは3.3mphで駈けて、35度斜面を登って、120ポンドの荷を運びました。』

mphってなんだと思ったら、マイル/hってことなのね。
時速5.3kmで、54kg程度を運んだことがあるってことらしい。
軍用の荷役ロボとして開発されているものらしいのだけど、はぁぁぁ、やっぱりこういうのは軍需産業から生まれてくるのねぇ。
なんか、ものすごく、実用重視っぽいよね。日本の二足歩行ロボットのなんとなく、ほんわかした雰囲気は微塵も感じない。
怖いくらいに実際的で、利用シーンもなんだか簡単に思い描けてしまいそう。
 

Continue reading "すげぇよ21世紀 ロボットの権利条約もいずれくるな" »

2006.03.04

SB→v

ソフトバンク、ボーダフォン買収へ

やぱし、きたねーー。