Recent Trackbacks

September 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

2006.03.07

ヘタレ転職日記 イレブンナイン

そういえば、ブログにきちんと書いてなかったので、ご報告をば。

仕事は正式決定。
99.99999999%決定。のハズ。

唯一気がかりだった年俸は、おおっとビックリ希望額の最高値を提示していただけて、これで何の憂いもなく入社することができるーー!という状態に。

3月13日から社会人復帰。

本当は、正式書類が郵送でくるとのことだったので、その書類を出したら”入籍”と銘打ってブログを書こうと思っていたのだけど、もうすぐ入社なので、入社当日に渡します~ということになったらしい。

あと、5日。この間に「何かあったらダメになる」可能性は0%じゃないけど、まぁ殆ど限りなく決定で大丈夫だろう。うぅぅぅ、元来のビビリがここにも出ていて、未だに心配しているあたり。

まずは、ヘタレ転職日記は完ってことで。

新会社は、知っている人は知っているが、みのみのと同じ会社です(w
ご近所の皆様、今後ともよろしくお願いいたしますです。

2006.02.25

ヘタレ転職日記 結納

本日、彼の御父様と御兄様にお会いしました。
約束の時間を10分ほども過ぎた頃に、ようやく御兄様が登場。御父様はさらに5分ほど経ってから登場。正直この時点で、やはりダメなのだと思っていました。

ということで、第一希望の最終面接に行ってきました。御父様=社長、御兄様=直属のボス。

転職エージェントにさんざん脅されたお陰で、朝起きてから夕方の面接の時間まで、ずぅぅぅっと面接シミュレーションをして、面接に挑みました。

ここで、OKを貰わないと今までの評価に関わらずダメになるなるなる...。

冷たい雨と緊張と女子フィギュアを見てから寝たせいで、若干頭がボーっとしてきました。

なのに社長登場から、5分も経たないうちに、特に自己アピールするとかしないうちに、

「じゃぁ、入ってもらえば」

直属ボスに言い放つ社長。「そうですね」と答える直属ボス。「えぇぇっ!」と驚愕する私。「なんぞ不都合でも」と問う社長。「い、いえ、エージェントにさんざ脅かされていたので、本当にいいんですか?」と間抜けにも問う私。

エージェントさんのウーソーツーキー!

というわけで、無事第一希望の内定を取り付けました。あくまでも内定。これから給与の提示があって、それが自分の希望と余りにもかけ離れたものでない限り、多分この会社に決めると思います。

週明けには、決定すると思われます。

2006.02.24

ヘタレ転職日記 終盤なのか?

昨日、イケズな彼から連絡がありました。

明後日、僕の父と会ってくれ

前回、彼と会った時にあまりにもつれない素振りなので「やはり彼とはダメなのかもしれない...諦めた方がいいのかしら...」と思っていただけに、天に舞い上がりました。明日は本当はロマンスグレーの紳士とデートの約束をしていたのだけど、御義父様とお会いする方が最優先!ということで、紳士とはお別れすることにしました。

でも、この御義父様という方が、彼以上にツワモノのようです。息子の連れてきた人間を無条件で信用するような方ではないそうで、彼がどんなに私を気に入ってくれたとしても、御義父様のお眼鏡に適わなければ、家に入ることを許してくれそうにありません。

ドキドキです。

つい、他の彼のことを考えてしまいます。
軽佻浮薄の嫌いはあるけれど私のことを丸ごと認めて受け止めてくれそうな彼。占いで言ったら山羊座のA型って感じで、堅物すぎる感じはあるけれど、真剣に私のことを求めてくれる彼。生き生きとしてエネルギーに満ち溢れているけど、将来は大物になるか落ちぶれてしまうか大博打な感じの年下の彼。名門の家柄の中で革新を起こそうと、一生懸命あがいているけど道は遠い年上の彼。

後ろ向きになると、ついつい彼らとの将来を考えてしまいがちになります。とはいえ、イケズな彼が本命であることには変わりはないわけで、夢を語る彼に他の誰よりも魅力を感じているので、明日は頑張って御義父様と会わなくては!


-------------------------

というわけで、明日、第一希望の最終面接です。
上記の彼達は全部会社です。恋愛模様で書いてみたら、なんか腐女子向けアドベンチャーゲームのシナリオみたいになってしまって、バカさ加減に若干意気消沈。

2006.02.21

ヘタレ転職日記 イッパイイッパイです

疲れてます。
面接疲れ。
職務経歴と自己紹介を何度したか判りません。

いやぁ、これが当たり前の就職活動なのかもしんないけど。今更ながら、就職活動する大学生のエネルギーって凄いなぁと思ったです。おばちゃんには無理。しんどい。

ってか、昨日までは第一希望がダントツ独走状態。ここ落ちたらまた落ち込むぅ~って状態だったのだけど、今日行ったところが思いの他良かった。イキナリ希望順位の2位に躍り出てきた。やろうとしていることが面白そうだし、事前に聞いていた評判よりかなりアグレッシブでいい感じ。しかも、帰ってきてメールみたら、ものごっつ速い反応で最終面接の連絡が来ていて、おまけに「断らない希望年収はいくら?」とか質問つき。
かたや、第一希望は”好きなのに好きなのにツレない彼。でもふとした瞬間に優しくしてくれるの”と千千に乱れる乙女心を弄ぶイケズな男みたいな感じで、手ごたえあるのか望みが無いのかまったく持ってよく判らん。でもやっぱりここの面接が一番いいんだなぁ。いい意味でコワイというか、おっ!ということを聞いてくるというか。はぁぁぁ。

振り向いて貰えない人を追いかけるM気質がここでも出てきているのか...。

おまけにここにきて、ダメモトで出していた異業界の会社からも数社面接のお知らせが。なんかもう、ワケ判んなくなってきたかも。今週、来週ダブルヘッダーありで毎日毎日面接...。
早ければ、今週末辺りから内定が出てきそうなんだけど、まだしばらく悩みそうです。

転職組の人って何で会社選んでるんだろう。

 職種>会社の性質>給料>会社の地理的条件>自分のポジション>就業時間>会社の規模

私こんな感じなんだけど、あとなんかあるかなぁ。

ちなみに第一希望と第二希望は、上記条件全部においてほぼ拮抗。違いは会社の性質が、第一希望の方が自分により合っていそうと予想するのみ。

2006.02.19

ヘタレ転職日記 不用意な質問

先週末から、いよいよ最終面接が始まっている。

先週の最終面接は、マネージャー職での応募だったので、一次面接が副社長と事業部長、二次面接が社長と副社長だった。だったのだが...この会社がねぇ...。なんだか、無性にもやもやするので、書いてしまえ。

Continue reading "ヘタレ転職日記 不用意な質問" »

2006.02.09

ヘタレ転職日記 いつかはアナタの住む街へ、行くかもしれません~♪

ぞくぞく面接周りをしている。
タイトルは「花の子ルンルン」テーマ曲。まぢでそのうち元同僚のいる会社に面接に伺うことになりそうだ。

年齢制限の厚い壁の前で、どれほど書類選考を通過することができるのかと戦々恐々だったのだが、現在の所、幸いなことに大量応募の中でも特に気になっている企業の書類選考は通っているみたいで、ほっと一安心。

Continue reading "ヘタレ転職日記 いつかはアナタの住む街へ、行くかもしれません~♪" »

2006.01.31

ヘタレ転職日記 本気で活動しないと

本日、転職支援サービスの面談に行って来ました。

当たり前だし、驚くことでもないんだけど、担当者に紹介される会社、紹介される会社、軒並み元同僚がいる会社だったりする。募集要項を見てると、いろいろと面白そうな仕事が紹介されてて、ちょっとこれまでの拘りを捨て去ってみるのもいいかもと思ったりして。と思ってみれば、異業種にも面白そうなものが沢山あるわけで。これまでは幸運なことに、入りたいと思った企業にピンポイントで入ってきたのだが、ここらで大量応募に踏み切ってみたり。
もしかしたら、また同僚になる人がいるかもしんない。そしたらゴメンなさい。

Continue reading "ヘタレ転職日記 本気で活動しないと" »

2006.01.22

ヘタレ転職日記 気まずい瞬間

気がつけば、1ヶ月近く更新しておらず、いっそ丸々1ヶ月更新しないでおこうか~とかも思ったりしたのだけど、いい加減書きたくなってきたので。というこでこれが新年1発目。

年末はいつも以上に飲み会に精を出すわ、PCのDVDは壊れるわ、結局フレッツは年明けしばらくたつまで安定しないわ、紅白は突っ込みどころ満載だわ、家族はゴタつくわ、年が明けた今はいよいよ転職活動開始ということで、ネタには困らない1ヶ月でした。

新年最初のタイトルがこれなのはどーなのよ。と思わないでもないけれど、非常に気まずい思いを金曜日にしました。
実は、金曜日は面接日でした。結果はまだ判らないし、非常に調子に乗ってしゃべりまくってしまい、好感触なのか失敗したのか判別がつきづらく、おかげでこの週末は若干の落ち込みと共に過ごしていたりいたします。

Continue reading "ヘタレ転職日記 気まずい瞬間" »