Recent Trackbacks

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« そろそろ復活 | Main | 二期倶楽部で美味しかったもの 追記 »

2009.02.01

いまさら?いまさら!2008年4月 二期倶楽部 東館 宿泊

そろそろブログ書きを再開しようかなぁーと思ったものの、昨年のネタを引きずっているのが気持ち悪い。ということで、今更。。。だけれどもいくつか投入。

まずは、2008年、もっとも興奮した宿。二期倶楽部!

4月25日~26日、一泊二日ではありますが、元同僚あっきーとひさぽんと共に泊まってきた!

いつかは一人ででも暖炉のある本館には泊まろうと思っていた宿。
せっかく3人で泊まるのだから!と、今回は東館のコテージタイプに。

さて、二期倶楽部だが、この宿ってば、楽天トラベル(ホテル登録はあるけどプランがないので予約はできない)じゃらん.netなどで宿泊の取り扱いがない。私が見つけた限りではネットで宿泊予約ができるのは、一休.comのみ。
HPの情報も結構薄い!さらに宿泊体験談の写真入で詳細なレポートがあるHPはこちらくらいしか見つけられない!

憧れと妄想のみが先行!

今回、ひょんなことから泊まることができそう~!ということで、嬉々として写真を撮りながら行ってきた!

アルバムはこちら!
建物編
食事編
自然編

さて、率直な感想は。

素晴らしい!

の一言。

この施設にもっとも感動するのは、私のように、
・出身は山が多い田舎育ちで、
・子供の頃は、身近に田んぼがあり、
・今は、季節感が乏しい都会暮らし
の人ではないかなぁと思った。

何が素晴らしいかというと、それは勿論広大な敷地。なのだが、単純に敷地が広いことが素晴らしいのではなく、一見山の中に建物をぽんと作ったと思わせておいて、非常に緻密に整備された自然があるということなのかと思ったりした。

小川
東館コテージは、各部屋にウッドデッキがあるのだが、その目の前には敷地内を流れる小川がチロチロと流れています。

田んぼ細い細い遊歩道を散策すれば、田んぼが一面。近所の農家のおじさんが「しろかき」をしていた。

木立の中のブランコ潅木の中をさらに進めば、大きな木にぶら下げたブランコ。


多分、文字で書いてもピンとこないだろう。どんだけ広大な敷地を有しているかをチラ見したい方は、こちらの公式HPのアクセスのページをご覧あれ。
※右側の地図上、小さく「パビリオンコート」と書かれているエリアの小さな四角の一つが、今回泊まった一室。


*****


ということで、ざっと宿泊体験を書いていく。
 
 

仕事の都合で、後追い参加となったひさぽんを東京に残し、あっきーと二人で那須に到着。
ホテルからのお迎えの車に乗って、遅咲きの野桜やら菜の花畑やら牛に早くも興奮。

東館のお部屋ホテルに到着し、全景の見えないホテルに圧倒。チェックインを済ませ、お部屋に案内された途端に撮影大会開始。
テレンス・コンラン卿が率いるデザインチームの手によるといわれる東館だが、モダンでありながら、自然の中に溶け込み、嫌味や違和感がないのがすごい。
南向きに大きく取った窓からは、当日の晴天にも恵まれて、さんさんと日が差し込みとにかく気持ちいい。

初めてミルで挽いたコーヒーあっきーが備え付けのコーヒー豆とミルでコーヒーを入れてくれるも、ミルを使うの初体験!ということで、分量を誤りできばえは超アメリカンw

まだまだ早春部屋でまったりとくつろいだ後、日があるうちに最初の散策へ。
那須はまだ早春の様相。
木には若芽がちらほら。
あと、2週間もすれば新緑が楽しめたのかもしれない。

夕暮れ田んぼコテージを出て遊歩道に出ると目の前には田んぼ!!
翌日の午前中の散策の時にはしろかきをしており、ホテルの人が「来週は田植えです」とおっしゃっていたのに、激しく幼少の頃の記憶を刺激されジーンとなる。
以前、バリのライステラスを見た時「自分の原風景は田んぼだ」ということに気づいたのだけれども、やはり田んぼを見ると無条件にジーンとくるのだと改めて認識。

さらに遊歩道を進み、林の中を歩いていると「野雪隠」の小さな立て札。

野雪隠

野雪隠!!

奥ゆかしさの中に野趣を感じさせる立て札だ!気になる!

ということで、「野雪隠」を探すことにした。
さらにしばし歩くとまた「野雪隠」の立て札。

野雪隠2

いやでも気になる!
さらに歩く!養蜂箱のその先に、あった!

野雪隠 外観

もっと小汚い雰囲気を想像していたのだが、さすがに。
キレイだ。

野雪隠 内部


敷地内の渓流その後、ちょっと谷のようになった渓流脇の広場で木のブランコで遊び、渓流の音に耳をかたむけ、露天風呂を見て、本館の方までぐるりと歩いて東館に戻ろうとした頃に、ひさぽん到着!


*****


で、また部屋でまったりしてから、いよいよ本館でディナータイムだ!
私の食べたメニューはこんな感じ。
写真はアルバムを見てくれ。

春の二期キュイジーヌ
“ 那須山麓の水ぬるむ大地 春の息吹きと海の幸の出会い ”

食前に一口の安らぎを

那須高原で獲れた春鹿 仏蘭西産フォアグラ 森のキノコと木の実のパテ
エゴマ油の香るリンゴとプチマスタードソース
放し飼い那須御養卵の半熟タマゴと春の彩り山野菜サラダと共に

蛤 ジュン菜 那須高原で採れた山菜 筍 白美人と石垣島のアオサの“春の山海スープ”

木の芽の薫る来島で獲れた桜鯛の焙り焼き 菜園野菜と香草の“緑の田園風”
カレー風味の青豌豆のソースに駿河湾のサクラ海老を散りばめて

二期菜園の香草を纏った仔羊と春野菜のダッジオーヴン焼き
那須高原で採れたキノコと山菜 山葵と牛蒡の薫る仔羊のジュ

本日のにき菜ご飯

熟成された仏蘭西産チーズとドライフルーツ

二期倶楽部オリジナルブレンドの珈琲 紅茶 又は 那須黒羽町の煎茶


このディナーも美味かった!美味かった!美味かった!
が、誤算があった!
それは、デザートチーズ用に頼んだシェリーだ!
デザートチーズ自体は、「ウォッシュは入れないでー」というリクエストも快く聞いてくださった、超満足なものだったのだが...

チーズとシェリー

でか!
でか!
でか!

普通のシェリーグラスで来ると思っていたら、こげに大きなグラスで。。。
大失敗!
これなら、これだけであと1時間は楽しめる~。
が、このデザートの時点で既に21時をまわり、周りに人もいなくなり、連れの二人もデザートタイムを終わろうとしている。

今度一人で来たならば、前菜+メイン1品で、あとはこのチーズとシェリーで過ごしてやるー!と心に決め、ありえないペースで飲みつつも、1/3のシェリーを残しディナー終了となった。

遅いディナーで腹いっぱいのせいも手伝って、二期倶楽部の隠れた(?)ステキサービスである、夜食のおにぎりを頼もうと思った者が一人もいなかったのも、ちょっと敗北感。
22時には夜食のおにぎりを部屋に持ってきてくれるというサービスもあるのだ。

さて、夜はスパの温泉を楽しみ、部屋で女子三人でくつろいだ。
スパの温泉は、褐色の湯でナトリウム塩化物温泉とのこと。内湯はなんだかハーブが浮いており、露天は夜遅かったせいか、黒っぽい湯というのが辛うじてわかるのみw
こちらのページを見たら、東京純真学園温泉とのことなので、自家源泉ではないのが残念。


*****


夜の大失敗。
ディナーを終えて部屋に戻ると、リビング部分にエキストラベッドが設置されていた。
このエキストラベッド、昼はソファーとして活躍していたヤツで、確かにマットは折りたたみにありがちなちょっと柔らかめのベッドだが、ダブルサイズで寝心地がよかった。

で、就寝だ。

部屋には床暖房。
那須の朝方は冷えるだろう~と思い、温度設定をそのままに就寝したのだが、これが大失敗。

熱い

とにかく熱い

が、残り二人が寒かったら悪いと思い、ずっとガマン。

が、

熱い

布団をはいでも熱い。

ついにガマンできなくなった3時過ぎ。
床暖房を切ろうと思って、スイッチ部へ移動。ふと脇を見ると、見事に布団をはいで寝苦しそうにしている、連れの二人w。

床暖を切ってもなお熱いので、ちょっと窓を開けて外気を入れて、ようやく眠れた。

翌朝、二人に確認すれば、やはり熱かった!


*****


卵はスクランブルで朝食は、まーーー!キレイな野菜と牛乳と卵料理でご満悦。
野菜もヨーグルトも、そら豆のスープもすごく美味しかった

巣から蜂蜜が滴り落ちるの図蜂蜜のディスプレイがまたステキ。
巣のディスプレイと、ガラスの器に入っている蜂蜜は別物とのことだが、続いて説明された内容にうるみ大喜び。
「蜂蜜は、藤原養蜂場のものなんです」
って!「それって、岩手のですか?」と聞くと、確かにそうらしく。
自分がご愛用しているものが、二期倶楽部でも使われていると思うと、なんだか嬉しかった!

パン達ちなみに、パンは自家酵母のものとか、クロワッサンとか数種類あったが、自家酵母のものが美味しい。クロワッサンは、以前ホテルの調理器具の展示会で見たオーブンと同じものを使用しているみたいで、その展示場で食べたもの、その後何箇所かのホテルで食べたものと笑えるくらい同じ焼き加減だった。
調理器具ってすげぇw


*****


その後は、3人で再び散策。
支配人さんの名物わんこ 超人懐っこい昨日は行けなかった、キッチンガーデンで、名物(?)のわんこと遊んだり、美味しそうなラディッシュや、ハーブやらを見て興奮。

遊歩道に山ほど生えている、スギナを見て童心に返り遊ぶ。
スギナ山ほど。これが全部土筆だったと思うと、ちょっと怖い

スギナ遊びって、みんなしてたかな?
こういう風にスギナの節を途中で切って。
スギナを途中でぶっちぎり

元通りに差し込んで。
どこで切れているでしょうか?

「どこで切れているでしょうか??」
っつって、当てっこするの。


さらに、暗くなると遭難しそうwなので、昨日は取りやめた露天風呂へ。
こちらは、那須高湯の混合泉で、カルシウム・マグネシウム硫酸塩泉とのこと、ぬるめのお湯でほのかに硫黄の香りがした。
ほのかに硫黄臭ただよう露天風呂

二期倶楽部に唯一リクエストをするならば、自家源泉の温泉を是非!
掘っても出ないかなぁ~?


*****


その後、チェックアウトをして、ホテルの人がお勧めだという、那須高原 南ヶ丘牧場へ。
ここの、チーズ味のアイスクリームが絶品ですということで、行ってみた。
が、この時点でカメラの電池が無くなり、写真はなし。。。

この牧場、入場・駐車場無料という剛毅さw

私たちが行った日も、近隣の家族連れと思われる人たちで賑わっていた。

私たちは、目当てのアイスクリームのみを食し、即ホテルへ戻るという、うるみの旅行にはありがちな、とってもやる気のない感じ。

でも、楽しかったからいいんだ~。那須高原 南ヶ丘牧場


*****


先発して、二期倶楽部に泊まったとるとるに言わせれば、「甘い!もっとホテルを楽しまないと!!」と言われそうだが、ぐだぐだ旅行を得意とするうるみとしては、これ以上は無い!というほどに楽しんだ二機倶楽部だった。

  

« そろそろ復活 | Main | 二期倶楽部で美味しかったもの 追記 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

もう永遠にこの日記はないものだと思っていたら・・・w

それにしても東館!
めちゃくちゃいい感じ!!
うん、もし今度行くことがあったら(あるのか?)絶対に東館にしよう。

ところで「犬」にまつわる話しは?
日記に書くって言ってなかったっけ?(^^;
まぁ今更書くのも面倒だろうから、今度会ったら教えて。

あーー
犬。。。

あまりにも時間が経ちすぎて、、、
若干うろ覚えになっちまって。。。

可愛かったwww
いじょ。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference いまさら?いまさら!2008年4月 二期倶楽部 東館 宿泊:

« そろそろ復活 | Main | 二期倶楽部で美味しかったもの 追記 »