Recent Trackbacks

September 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« March 2008 | Main | January 2009 »

2008.04.08

夢の音

何気に詩的なタイトルだと、悦にいっているわけではなく、いい加減長いこと生きてきて、初めて気がついたことをご報告。

土曜日の朝は、悪夢と共に目が覚めた。

<あらすじ>
舞台はヒロイック・ファンタジーの世界。
剣士と魔導師とそして僧侶・うるみの3人パーティーが、不思議な人口建造物にたどり着く。
洞窟の奥、広場のような空間の中央に2m四方の四角柱がにょっきりと建っている。柱の高さは5m程か。
その柱の天辺には、ルーン文字のような梵字のような不思議な文字で魔方陣のようなものが書かれており、その中央に髑髏が鎮座している。

どうやら、求める宝はこの魔方陣の結界を破らないと手に入らないらしい。
仲間の魔導師がなにやら呪文を唱えると、魔方陣が青紫色に発光し、髑髏が粉々に飛び散った。

そして。

遠くで、ズズズッという岩か何かが動く音が聞こえた。

おお、宝への道ができたか!と喜ぶパーティー。

が、次の瞬間、ザショリ、ザショリという足音のようなものが聞こえてきた。

重い足音。

大男が鎖を引きずりながら近づいてくるかのような足音。

どんどん近くなってくる。

やばいモノを起こしちゃったかもーーーー!

というところで目が覚めた。

覚醒してみると、足音の正体は

・前日飲んだ頭痛薬をしまい忘れていた
・その錠剤の上にマナーモードにした携帯電話が乗っかっていた
・かつ、その携帯電話の目覚ましアラームがバイブで震えまくっていた

この絶妙の組み合わせが怪人の足音を奏でていた。

さて、この夢の後半部分、鎖を引きずりながら近づいてくる謎の怪人の足音に慄きながら、私は「あ、これは夢だ」と気がついていた。「私の夢でこんな音がするはずがない」と。

その日初めて自覚したが、私の夢には音が存在していないようだ。
台詞も音声というよりは、テレパシーのような感じで「音声」としては知覚してないような気がする。
その他の効果音や音楽なども、「ある」「音がしている」という理解だけで、知覚しているとは言いがたい。

テレビをつけっぱなしでうたた寝をして、そのテレビの内容で夢を見ることも幾度かあったが、ここまで音を認識したことは初めてかもしれない。

音・音楽にはまったく才能がないと自覚して、大分経つが、やっぱり音楽好きな人は夢も音つきなのだろうか?

ちなみに、色に関しては2色の時もあるけれど、大体フルカラー。

2008.04.05

誰かお願い!!

今日のSPのSP撮って〜!!
予約するの忘れてた!!!

2008.04.02

四月バカの日

強風で電車が遅れまくった本日4月1日は、四月バカの日ということで、毎年恒例のWEBサイトでの四月バカ企画が楽しめた1日だった。

いっつも、見るだけみて、後から楽しめなくて失敗~という思いをするので、今年は気に入ったヤツをキャプチャしてみた。

ネタ元は毎度お馴染み、InternetWatchのリンク集:今年もやってきた! 2008年エイプリルフール特集から。

ニコニコ動画もニコニコ動画2.0(笑)へと変貌した、4月1日深夜からチェックしまくりの中で、今年一番気に入ったのは、eiga.com。

eiga.com
ここまで!というほどに。お前ら仕事しろ!というほどにwww
あぁ!ショック!キャプチャ失敗してる。下半分が取れてなかった!

eiga.com


MEGA goo(メガgoo)
やっぱりgooは検索できたか!
実寸でみるとド迫力~。
MEGA goo


検索結果もメガな凝り具合。
MEGA goo検索結果:リザルト1件ずつ!!


Infoseek
やっぱりバカ技術をネタにするパターンが私は好きらしい。
トップページにある「エコ」をうたったバナーをクリックすると↓こうなる。
モノクロ!
省エネのためのモノクロインフォシーク

で、このエコとりくみの説明ページwww
リリース内容


Yahoo! JAPAN VOL.3 -再生編-
すげぇ、さすがの凝り具合と、ランディングでサービスにちゃんと結び付けてる!w
しかも、VOL.3まで作ってる!
私のキャプチャはVOL.2か?
いか、フラッシュでだだっと流れるページを力の限りキャプチャ!
開くと砂嵐になってインベーダ侵略開始


すっかり侵略


サービス誘導まで!

うーん。残念ながら、もうほとんどのページが見えないわぁー。
来年も期待しよう~!


 

« March 2008 | Main | January 2009 »