Recent Trackbacks

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« いいときもあれば、わるいときもあるさ、人間だもの | Main | これはきっと無理だ »

2007.11.19

最近のマンウォッチング

先ほど、八町味噌たっぷりの味噌煮込みうどんを作ろうと思ったら、土鍋の蓋がないことに改めて気づき、
「土鍋の蓋って、絶対割れるよなぁ
 なんだっけ、こういうの...
 あぁ、アレアレ!
 流行ったのっていつごろだったっけ?
 ウォーリーの法則」
と、素でつぶやき、違和感からふと考え込み、間違いに気づいた、うるみです。

最近、マンウォッチングがいい調子。聞き耳を立てているつもりはないんだけど、やたら印象的なトークが耳に入ってくる。
おっさんの多い、普通の会社エリアで働いているせいもあるんだろうけど、なんだか突っ込み甲斐がある人と出会うことが増えたような気がする。

先週は、夜遅い帰宅時に、会社の裏の公園で酔っ払ったサラリーマンが殴り合いの喧嘩をしていたのに遭遇。
目を瞠ったのは、殴られひきずられ、ワイシャツのボタンが全部はじけとんでいた男性も、大声を上げて殴りつけていた男性も、四十代後半から五十代前半だったこと。
すげぇと思った。
ここ4年、六本木や渋谷でも殴り合いの喧嘩に遭遇したことがなかっただけに。

さらに先週出会ったのは、ちょっと立ち寄ったファースト・フード店にて、愛を語っていた男女。
男性一名、女性二名。
話の趣旨は、愛は愛でも、愛の誠実と不誠実についてだった。
愛の不誠実を説くオレ様な感じの男性と、夢見がちな愛の誠実を説く萌え声の女性のトークバトルだった。
が、ともに、30代後半。へたすりゃ40歳くらいだった。
途中で話の内容は聞かないように漫画に没頭したけれど、延々1時間くらいはバトルしていた。
できれば、そういう話題は、薄暗いバーとかでやってくれないかと思った。

そして、もひとつおまけに今日出会ったのは、帰りの電車でのサラリーマン男性二名による、ヲタ批判トークだった。
<三名の内訳>
・えぇー、ヲタ気持ちわりぃーーな感じの、攻撃派
・いや、俺も結構ヲタだけど、アイツは判んねぇわな感じの、自称軽ヲタ穏健派

どうやら、彼らの職場に冬コミに命を燃やす、真剣おおっぴらヲタ氏がいるらしく。しかも、人付き合い的にうまくいかない人らしく、攻撃派のヤリダマにあがっていた。
「もう既にスケジュールに休みいれてるんすよ!っつか、”冬コミ”ってなんすか?」
と批判たらたらで疑問をさしはさむ攻撃派に、ヲタ身元詐称穏健派が、
「あぁ、コミックマーケットのことだよ、ビッグサイトでやるやつ」
と説明を始め、まぁ私もな、行った事ないけどその存在は知っているしな、常識としてこの人は知っているのねと思っていたら、
「あぁ、でも、普通に行くとすげぇ並ぶんだよ」
と、トークが続き、うんうん、そうらしいね??と思っていたら、
「穏健派さんも、行くんですか?」と尋ねられた、穏健派氏が
「あぁ、でも、オレは違うチケットだから、並ばないで入れるんだ。あんなの並んでまでは入りたくねーよー」と。
ちょ、ちょっと、それはサークルチケット(フラワー・オブ・ライフで得た知識w)とかいうやつを、お持ちってことですかい?
「オレはもうサークルやってない、もう卒業した。でも友達のサークルの手伝いで、チケット貰ったから」
とか、言っていたけれど、アンタっ!アンタの方がヒエラルキーの上層にいるんではないのかい?
そのトークの段階で、頭がいっぱいになりその後はもう何をしゃべっていたのか判らない。

ヲタが当たり前なITベンチャー世界とはちょっと違った面白みをかみ締める今日この頃でした。


« いいときもあれば、わるいときもあるさ、人間だもの | Main | これはきっと無理だ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 最近のマンウォッチング:

« いいときもあれば、わるいときもあるさ、人間だもの | Main | これはきっと無理だ »