Recent Trackbacks

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 懐かしの母校もこうなるってことだ | Main | ドラクル 9月22日ソワレ »

2007.09.23

再び表舞台に立たれた時に思ったこと

昨日、某所の日記で「ヒロミが復帰したけど、見てるとツライ」という話題が出て激しく同意したのだが、その時話題にし忘れたので自分の日記で。

つい最近、おわぁぁぁヒロミよりも更に辛いかも!と思ったのが、誰あろう田原俊彦だ。

ヒロミが伊代と共にビストロスマップに出演していたのが、私的には相当ショックだったのだが、それよりもキツイと思ったのが「ホレゆけ!スタア☆大作戦~まりもみ危機一髪!~」に出演したトシちゃん。

Wikipediaを見れば、TVメディアから姿を消した後もディナーショウなど地道に活動していたのは判ったが、久々にTVで見たトシちゃんは、頭髪の辺りがそこはかとなく不安漂う風情で、画面を見つめる私の視線も恐々としたものになってしまった。

ヒロミとトシちゃん二人を見ていて、何がそんなに痛々しいのだろうと考えてみた。
勿論、一時期のトップスターでありトップ芸人であった彼らが、現在与えられているポジションというものもある。
が、それよりもあぁと思ってしまったのは、”芸風”が同じなのである。消える前と復活後と。そういえば、諸星かーくんもそうだ。ポーズなのか、地なのかは判らないが、昔からほとんど変化がない。

消えてから何年も経っているわけであるが、その間にも流行は常に動いているわけで。話題にするネタ、コメントの言葉尻、リアクション、立ち居振る舞いにも実は流行り廃りがあったのだなと、元々しゃべりがウリの芸人然り、アイドル然り、さんまや伸介ですら日々変化していたのだなと、それが永らく”業界”に存在していたということなのかと改めて気づいた。

そして彼らの場合、露出していなかった期間についてのネタが微少であるし、これからの活動告知にしても、どうしても新鮮感は得られず、結果過去の活動ネタを中心のトーク展開になるせいか古さを感じてしまう。
その点、ヒロミは新たなツールとして「加圧トレーニング」「ジムオーナー」というネタを携えている辺りが偉い。

上記番組でのトシちゃんの場合、ジャニーズでの全盛時代の話ではなく、まりもみの一人(ミヅキ/加藤みづき)が3年B組金八先生の第7シリーズに出演していたとかで、トークのネタは金八に。が、金八時代もさほど武田鉄也と交流がなかったような話し振り(実際は知らんが)だし、その後も”先生”とこうしたああしたというネタが出てくるわけではないので、なんだかなぁな感じに。

元々、歌・芝居・キャラクターのどの面でも田原俊彦のファンであったわけでもないのだが、こうして露出されると、やはり一時代を築いた人として注目してしまうものなのだなと改めて思った。

 

« 懐かしの母校もこうなるってことだ | Main | ドラクル 9月22日ソワレ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

ありがとう。
私のトシちゃんへの思いを代弁してくれてありがとう!
私なぞ、トシちゃんがトーク番組なんかに出てると
手で目を覆ってしまうことがあります。
痛々しくて恥ずかしくてみていられなくなるのです。
トーク技が古いだけではない。
あの、変な間。彼が絶頂だったころには絶対なかった、
プロのトークとは思えない間の悪さ。
一時期いいともに出てたっけ?
何かの番組でレギュラーで出てたときは
常に救いを求めるように、別の出演者にしだれかかったりして
内輪感ただようトークを一人から周りで垂れ流してたりして
「もう!誰か彼を止めてあげて!」と思いました。

別にファンなわけじゃないけど
一番いい時を知ってるだけに、悲しくて。

>catpawさん

へぇぇぇ。実は、私トシちゃんをテレビで見たのって、本当にひっさしぶりで。他のトーク番組とかにも出てたのかぁ。
で、やっぱりそういう感じなのかぁ。
そうそう「内輪感」!まさにそれだ。
「知ってんでしょう」「判るでしょう」を期待しいているような言い回し。
うんうん、間もねぇ。そうだっ!そうなのよ、プロと思えない間!見ていて不安になる間!
例えば、笑っていいともで空気読めないくせにやたらとハイテンションで聞かれてもいないコメントを延々と繰り出す素人のような間!あれっぽい。

やっぱり、「一番いい時期を知っている」というのが大きいね。私らの年代だからこそ、きっと気になっちゃうんだよ。これが20代前半とかだったら、ばっさり切り捨てて気にもならないんだと思うもの。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 再び表舞台に立たれた時に思ったこと:

« 懐かしの母校もこうなるってことだ | Main | ドラクル 9月22日ソワレ »