Recent Trackbacks

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 新しいのと古いのと | Main | みごとな編集だ! ガンダマーは見てねん »

2007.02.27

食材:乾物ラインナップ

一昨年辺りから調理復帰を始めたわけであるが、乾物入れに(賞味期限前の)乾物が充実していると、「あぁ私ちゃんとしてるなぁ」とわけのわからない自己満足に浸れるのはどうしてだろう。
そしてその乾物で料理を作ると「あぁ、私料理上手ぅぅ」と、イタイまでの自画自賛をしてしまうのは何故だろう?

乾物なんて、大昔には見向きもしなかったもんである。せいぜいあっても干ししいたけくらいか...。何がしかの料理を作る時に、料理本に記載があって初めて買いに走ったもんだった。
それが常に数種類は乾物を保持するようになったというのは、味覚の変化というか年くったというか...。

以下がここんとこ常に取り揃えている乾物リスト。これに時々、干しえびとかが入ってきたりする。あぁ、微妙に乾物カテゴリではないものも混じっている...。

  • 高野豆腐
  • 芽ひじき
  • 切干大根
  • ひよこ豆
  • 大豆
  • ハルサメ
  • キクラゲ
  • 干しシイタケ
  • だし昆布
  • 海苔
  • ワカメ
  • とろろ昆布
  • アーモンド
  • 胡桃
  • 薄力粉と強力粉と片栗粉と白玉粉とパン粉

これで冷蔵庫にニンジンの1本、ネギの1本でもあれば、かなり食いつなげる。粉と具があればなんとかなる。
最近特に寵愛しているのは、高野豆腐と芽ひじきとひよこ豆。

高野豆腐は実に何十年ぶり?というくらい久しぶりに食べたのだけど、ちょっとびっくりした。
我が故郷には、「凍み豆腐」という食材がある。高野豆腐と同じように、豆腐を凍らせ乾燥させて作るものなのだが、幼いころによく食べさせられたものだ。この凍み豆腐がどうにも美味しかった記憶がない。ぱさぱさ・ボソボソとした食感が際立っており、いくら出汁をしみ込ませたとしてもそのボソボソ感がなくなることはなかった。
そんな幼児体験もあり、自ら好んで調理することはなかったのだが、昨年、スーパーで高野豆腐を見た時に、その見た目からして凍み豆腐と異なっていることに気づき、ものは試しで買ってみた。
なにがどのように違うかといえば、
1)凍み豆腐は高野豆腐の厚みの1/2ないし1/3くらいの厚みである。
2)凍み豆腐が木綿豆腐を凍結乾燥させたものだとすれば、高野豆腐は絹ごし豆腐を凍結乾燥させたものっぽい。というくらいに、食感がことなっている。

肌理細やかなスポンジに、しっとり出汁が含まれた高野豆腐は実に美味い。
味噌汁や煮物にしてよく食べている。
もしかしたら、年をくって味覚が変わったせいで美味しく感じるのかもしれない。今度帰省したおりには、凍み豆腐を買ってこよう。

« 新しいのと古いのと | Main | みごとな編集だ! ガンダマーは見てねん »

美味いもん」カテゴリの記事

Comments


あっしは凍み豆腐大好き・・
お雑煮に入ってるの最高!
餅がへばりついてるとなおうまし。
お姉ちゃんのまで貰って食べてました。

あ、確かに。
唯一、具沢山・東北系おぞーにに入っている凍み豆腐は好きだったー。
細めに切ってもらってね。それが美味しかったわ。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 食材:乾物ラインナップ:

» 男前 豆腐VSどえりゃ!うみゃー豆腐 [男前豆腐なんかに負けるか]
豆腐と言えば、男前豆腐が、有名ですが、美味しい豆腐はそれ以外にもあります。たとえば、名古屋の「どえりゃーうみゃー豆腐」 豆腐に関する話をしていきます。 [Read More]

« 新しいのと古いのと | Main | みごとな編集だ! ガンダマーは見てねん »