Recent Trackbacks

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ちなみにうるみとここにうるみが遭遇された(BlogPet) | Main | こういうエラゴンが許されるのも(BlogPet) »

2006.11.28

エラゴン ネタバレなし 多分...

先週久々のMLメンバーで鑑賞した「虹の女神」とか、1を観てないのにファンクラブ席で観た「DEATH NOTE」のプレミア試写会の感想も書いてないのに、これかよ!という感じではあるが、これから公開のこの映画ネタ。

ただ今のmixiのトップページ広告にも入っている「エラゴン 遺志を継ぐ者

本屋で見かけて、ジャケ買いしたファンタジーである。
この本、京極夏彦なんて目じゃないくらいの凶悪な本である。
どのように凶悪かといえば。
ハードカバーである。
厚みが48mmのハードカバーである。
この本をバッグに入れると後は財布とケータイしか入らないくらいのハードカバーである。
満員電車に揉まれながら片手で読もうとすると、手の甲がつっぱらかり、親指の付け根が痙攣するくらいのハードカバーである。
『ふぁんたじぃ~』とかいう夢溢れる乙女心をくすぐる良書というより、ぶっちゃけ辞書をかかえて読んでいるようなハードカバーである。

通勤電車で読み進めていくうちに、本屋のカバーにはシワがより、折り目から敗れてき、最終的にはまといつくただの紙切れと成り果てた。

という具合に体に優しくない凶悪な本なのである。
しかも、翌年第二巻が発売されたのだが、それがこれ↓
 

ほぼ、同じ厚みの上下巻...。
どーしろと?買えと?左手に続き、右手もけんしょーえーんになれと?
っつーわけで、いまだ2は買ってなかったりするんだが。

この作品、読みながら「えらい、映画チックなつくりだなぁ」と思っていたら、とっとと映画化した。ファンタジー・ブームの煽りもあったのだろうが。
ん?もしかして、最初から映画化ありきの書籍化だったのか?
その辺は裏とってないからわからーん。

以下、映画を観るまでは、毛筋ほどの情報も入れたくないという、人は読んではならぬ。直接的なネタバレは書かないけど、とるとる辺りは観そうな気がするので、読んではならぬ。

「続きを読む」













※改行入れようと検索的には意味ないが...

本を読んでいて、すぐ思い当たったのが

これって、アレだよなぁ、アレ。あの映画史に残る名作SFと筋まんま同じだよなぁ。主人公の立ち位置とか、周りを取り巻くキャラとか。っつーか、主人公の設定がまんまアレの主人公と同じだよなぁー

大分以前、同じ感想を当時飲んでいたMLメンバーには言ったことがあるので、記憶力がよい人は覚えているかもしれぬなー。

アレのファンタジー版になるのか、まったく違う出来栄えになっているのかは、観てみないと判らぬのぅ。

« ちなみにうるみとここにうるみが遭遇された(BlogPet) | Main | こういうエラゴンが許されるのも(BlogPet) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

さっそくどんなレビューがあるか、アマゾンで見てみたら、
なんか文庫本があって3冊に分かれてあるみたいです。

文庫本で楽しむのは、邪道でしょうか?>うるみねーさん

>ユースケさん

ダメです!ファンタジーはハードカヴァーが基本です!
でも、しょーじき、級数落として2段組にしてくれれば、
あんな厚みにはならないのに。。。と児童小説にあるまじき
ことを思ったりしたくなるくらい、重いの。

私は、30年封印した「ゲド戦記」もついに、ハードカヴァー第一巻に手をつけてしまいましたよ。
映画公開前に買ったのに、まだ読んでないけど~。

うる太が、ネットでこうさぎをBLOGしたかった。


さすがするどい!
エラゴンは観ようと思ってる。
そしてもちろん毛筋ほどの情報も入れたくないと思ってたw
ということで改行以降の部分は読んでないのでコメントできません。
(だったら書くなって?w)

>とるとる
ということで、観たら書いてください。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference エラゴン ネタバレなし 多分...:

» エラゴン 遺志を継ぐ者 [エラゴン 遺志を継ぐ者]
エラゴン 遺志を継ぐ者これ、イマイチ見に行く気にならなかったんだけど、日本でのプロモーションとかみててもしかして、と思ったけどやっぱり子供〜若者向けの映画だったのね。まあファンタジーだから当たり前なんだけど。そして原作が大ヒットしてたとは知らなかった。つーかドラゴンランス戦記とかロードス島戦記とか映画化して・・・くれるわけないか。。... [Read More]

« ちなみにうるみとここにうるみが遭遇された(BlogPet) | Main | こういうエラゴンが許されるのも(BlogPet) »