Recent Trackbacks

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 間違いの喜劇 | Main | 主にm-sanへ(笑) »

2006.02.21

ヘタレ転職日記 イッパイイッパイです

疲れてます。
面接疲れ。
職務経歴と自己紹介を何度したか判りません。

いやぁ、これが当たり前の就職活動なのかもしんないけど。今更ながら、就職活動する大学生のエネルギーって凄いなぁと思ったです。おばちゃんには無理。しんどい。

ってか、昨日までは第一希望がダントツ独走状態。ここ落ちたらまた落ち込むぅ~って状態だったのだけど、今日行ったところが思いの他良かった。イキナリ希望順位の2位に躍り出てきた。やろうとしていることが面白そうだし、事前に聞いていた評判よりかなりアグレッシブでいい感じ。しかも、帰ってきてメールみたら、ものごっつ速い反応で最終面接の連絡が来ていて、おまけに「断らない希望年収はいくら?」とか質問つき。
かたや、第一希望は”好きなのに好きなのにツレない彼。でもふとした瞬間に優しくしてくれるの”と千千に乱れる乙女心を弄ぶイケズな男みたいな感じで、手ごたえあるのか望みが無いのかまったく持ってよく判らん。でもやっぱりここの面接が一番いいんだなぁ。いい意味でコワイというか、おっ!ということを聞いてくるというか。はぁぁぁ。

振り向いて貰えない人を追いかけるM気質がここでも出てきているのか...。

おまけにここにきて、ダメモトで出していた異業界の会社からも数社面接のお知らせが。なんかもう、ワケ判んなくなってきたかも。今週、来週ダブルヘッダーありで毎日毎日面接...。
早ければ、今週末辺りから内定が出てきそうなんだけど、まだしばらく悩みそうです。

転職組の人って何で会社選んでるんだろう。

 職種>会社の性質>給料>会社の地理的条件>自分のポジション>就業時間>会社の規模

私こんな感じなんだけど、あとなんかあるかなぁ。

ちなみに第一希望と第二希望は、上記条件全部においてほぼ拮抗。違いは会社の性質が、第一希望の方が自分により合っていそうと予想するのみ。

« 間違いの喜劇 | Main | 主にm-sanへ(笑) »

ヘタレ転職日記」カテゴリの記事

Comments

いやぁ、大変そうですね〜。がんばってくだされ。
自分に合ったいい会社、いい仕事っていうのは、
どっかにはあるんでしょうけれども、
それに巡り会えるのかどうか。そこだけなんでしょうね。

それにしても、
「振り向いて貰えない人を追いかけるM気質」って、
そうだったんですかw
こんなところでカミングアウトしなくてもw

昔した時は

扱い業種>地理的条件>会社の性質>給料>職種

だったなぁ。
今転職すると『したら』

就業形態>給料>扱い業種>会社の規模>地理条件>会社の性質>職種

かなぁ。。。
正直、「仕事の面白さ」さえ捨てられれば、この会社で充分ぬるいから楽 :-)

>じいやさん

最初はどこも通らないかも~と焦っていて、面接バンバン入りだした頃は楽しくなってきて、内定が数社見えてきたところでどっと疲れがきました。

>それに巡り会えるのかどうか。そこだけなんでしょうね。

私会社を見る目に激しく自信がありません。過去に物凄く大好きになった会社は、一つは解散、もう一つは吸収合併ということになりましたし(^^;;。好きでよく行くレストランや居酒屋は軒並み閉店するし...。ダメな男ばかり好きになるし...

>こんなところでカミングアウトしなくてもw

上記のような理由からも、天性のM気質でダメンズウォーカーであると自認しているのです(笑)


>ねーさん
>正直、「仕事の面白さ」さえ捨てられれば、この会社で充分ぬるいから楽 :-)

”あの”会社で「ぬるい」と言える!さすがねーさんです。
というか、ねーさんが”イッパイイッパイ”になる会社ってモノがあるのだとしたら、どんな凄い会社なのか!って感じで激しく興味を惹かれます(笑)

でもって、会社の性質、職種が最後の方なのが、大人ってかプロ~って感じありありっすよ。

えーぬるいよー。
常にアイドリング40%稼動。 :p
てけとーに資料つくっててけとーに成果だしててけとーに遅刻・・・(以下自粛)

それでも昇給する(まあ幅はさておき)
ぬるいぬるい!:p:p:p
会社の性質は隣の芝は青だし、職種はこだわらないねー。
なんでもやりたいことがやれるか、やりたいことはできないが「ぬるい」か :p:p:p

アル意味究極だね。

>ねーさん

WWW
ねーさんの”てけとー”が凄いんだってば。伝説の手書き資料は一生忘れないと思う、私。

>アル意味究極だね。
究極だねぇ。
”やりたいことはできないが「ぬるい」”某会社は確かにつまんなかった。でも、病気しなかったらきっとまだいただろーと思う。

この前出てきたよ。片付けてたら。
伝説の手書き仕様書。。。。
みんな一生懸命ですごいと思う。ある意味尊敬する。
つか、社内でそんな一生懸命する仕事があるのがうらやましい。^^;
でもやれっていわれたら逃げるかも :p

一生懸命残業とかしてるんだよ!そんなにパワー使っちゃダメですってばぁ。。。

会社は救ってくれないのだから。。

>ねーさん

伝説の資料コピー欲しい!とか言ってみても、いまやそれは適わぬ夢~。
でもさ、ほんと凄いと思うよ、特に御社の一生懸命さ。人も多くが入れ替わっているんだろうけど、一生懸命やっている感じが伝わってくるもん。
でも、会社は救ってくれないですから、ほんと。その辺は自己管理しないといけないって、判っているのに何度も繰り返しそうになる私って...。今度こそ色んな意味で大人になるです。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ヘタレ転職日記 イッパイイッパイです:

« 間違いの喜劇 | Main | 主にm-sanへ(笑) »