Recent Trackbacks

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« すごくいい日(BlogPet) | Main | ヘタレ転職日記 いつかはアナタの住む街へ、行くかもしれません~♪ »

2006.02.06

前世を占う

アリクイさんがやっていた前世占いを私もやってみた。
前世がどーだとかいうことはちょっと置いておいて。やっぱ楽しいじゃん。前世の恋人とか、前世の仇とかさ。「海のオーロラ」よ、「僕の地球を守って」なのよ。

結果は...

--------------------------------------------------------
前世の幸せ率63%

前世でのあなたの幸福度は平均よりやや高かったようです。頓珍漢大師曰く、幸せは歩いてこない、だから歩いてゆくんだよ。一日一歩、三日で三歩、三歩進んで二歩さがる。慌てず、焦らず、頑張りましょう。

あなたの前世は


オーストラリアのコアラ

人気者のコアラがあなたの前世でした。お母さんコアラの愛情をたっぷり受けて育った子供時代。好物のユーカリの葉をおなかいっぱい食べ、たくさんの恋をしてたくさん子供をつくった青春時代。寝ぼけて木から落ちて動けなくなったところを原住民のアボリジニに助けられ、そのまま彼らのペットとして過ごした壮年時代。多くの仲間が毛皮やペットにされるため乱獲されていったことを考えれば、天寿を全うできたあなたは、運の良い恵まれたコアラでした。

この占いは中国福建省の田舎町で既に3500年以上も引き継がれ、現在147歳の占い師、公獨庸銘昂(頓珍漢大師)直伝のものです。現世での行いが良ければ来世に反映され、生まれ育つ環境が変わってきます。後はあなた次第!当たるも八卦当たらぬも八卦。
(頓珍漢大師前世占い全集日本語版より)

--------------------------------------------------------

なんだか、すごく中途半端な前世だ。幸せ度・不幸度ともに中途半端だ。
上記の占い結果、
 ”もっと不幸な人は沢山いたので、あなたはそれ程不幸ではなかったみたいよ”
と、そいうことが言いたいのだろうな。
なるほど、前世の出来が今世に反映されているといえば、そういえるのかもしれない。私のコレまでの人生、人より格段に悲惨な状況と言える程不幸なわけではないし、誰よりも恵まれていると言える程幸福なわけでもない。
まぁ、何を持って幸不幸なのかは、主観・客観で異なるものだし。どーでもいいっちゃぁ、どうでも良いのだが。

そういえば、過去に一度だけ前世というものを占って貰ったことがある。

小学6年生くらいだったろうか。世の中は”たのきんトリオ”全盛時代だった。が、教育熱心でNHK信者だった母は、頑なに子供たちに民放やバラエティ番組を観るのを禁止していた為、私は”たのきんトリオ”の”た”の字も知らない子供だった。
そんな時代背景の下、姉の高校の文化祭に行ってみれば、女子高だったその学校の催し物の多くが”たのきん”で占められており、クイズ・コーナーに行けば「簡単な問題から出すね。たのきんトリオの3人の名前を答えて?」だの、「トシちゃんのデビュー曲は?」だの、一問も答えられない問題を出題され、えらく恥ずかしくかつ情けない思いをしたものだった。

※今日の、ジャニ好きはこの反動なのかもしれない。
少々脱線するが、昔「ジャニーズ・アイドルを可愛いと思ったらオバサンだよ」と言っていた友人がいた。この言葉、KinkiKidsが出てきた時、納得した。

で、その女子高の学園祭で私が唯一心から楽しめたのが、「占い部」の占いコーナーだった。タロット占いだの、手相だの、水晶占いだの、筮竹だの、日頃の部活の成果を披露すべく、女子高生の俄か占い師が来客相手に占ってくれるという、ありがちなコーナーだったのだが、その中に前世占いもあった。
それによれば、私の前世は、

男性である。
13世紀頃に滅ぼされた今はない国の貴族である。
国はヨーロッパにあったようである。
おそらく国が滅ぼされた際の戦争で命を落としたのではないかと思われる。

だそうだ。
当然のごとく、今思えば占い方法も何かの占い本を見ながら、作法のみをなぞり、適当なことを言っていただけだろうと思うのだが、20年以上経ってもしつこく覚えている辺り、少女うるみにどれ程のインパクトを与えたか推して知るべしって感じだろう。

亡国の貴族

巧い!女子高生の俄か占い師にしては、お客の自尊心をくすぐる中々見事な結果だろう。
13世紀といえば、チンギス・ハーンのモンゴル帝国がヨーロッパにまで勢力を拡大してしていた時代であり、また十字軍の遠征の最後の時期でもある。

その辺か?
その辺の理由で滅ぼされたか?前世の私の国。
段平振り回しながら、草原の覇者の騎馬隊と渡り合ったり、イスラムとキリスト教圏の争いに巻き込まれたりしたのか?
死して屍拾うもの無しとか、俺の屍を越えて行けとか言いながら絶命したのか?

少なくとも、アボリジニのペットとしてその生を終えるよりは、乙女心を満足させるものであることは間違いない。

スーパービジュアル版 早わかり世界史ちなみに、この日記を書くにあたり、昨年購入したお気に入り資料本「スーパービジュアル版 早わかり世界史」を見た。
ものすごく大まかにだが、世界史の概略を俯瞰する分には、勢力図なんかが載っていて面白い。
そのうち、自分の読んだ歴史小説ベースで、イングランド、フランス、ドイツの王族の系譜と、教皇の系譜なんかを作りたいと思っているのだが、読んでいる時は一気読みしてしまい、読み終わればまた次の本に手を伸ばしてしまうので、中々実現できそうにない。

リプルーグル地球儀ディプロマットもいっちょ蛇足。小学生の頃から、この手の資料本が大好きだ。歴史の資料集やら、国語系の資料集やら、地図帳も好き。いつかは地球儀と天球儀が買いたい。
地球儀と天球儀は、アンティーク調のものが欲しいとこないだの飲み会で言ったらば、教えてもらったのがリプルーグルの地球儀ディプロマット。正直名前を忘れてしまっていたのだが、ホワイトハウスでも使っていると言っていたから、これで間違いないだろう。某社の社長室にもあるんだっけか?
どう考えても買える値段じゃない...。
私が買うなら、頑張ってコロニアルくらいが関の山。

いつか地球儀をゴロゴロしながら、前世に思いを馳せてみたいもんである。

<追記>
来世占いっつーのもやってみたら...

現在の善心率63%
---------------------------------------------------------
あなたの善心率は平均値より少し高い値を示しています。自己を犠牲にし、世のため人のために生きるという奉仕の心をいつも持つことに心がければ、来世は充実感、幸福感に満ちた生涯を送ることができるでしょう。

あなたの来世は

日本のアイドル
中堅商社に勤める父と専業主婦の母との平凡な家庭の長女として生まれます。周囲を驚かせるほど豊かで繊細な感性をもった少女は15才で歌謡界にオリジナル曲をひっさげ鮮烈デビュー!美少女の顔立ちも手伝って瞬く間に日本アイドルのトップに。しかし、大人になるに従い、芸能界に嫌悪感を持つようになり、二十才の誕生日を機に引退。その後は女流詩人として、静かな生活を送ります。

微妙...

« すごくいい日(BlogPet) | Main | ヘタレ転職日記 いつかはアナタの住む街へ、行くかもしれません~♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

来世:15歳でオリジナル曲でデビューか凄いな~
   二十歳で引退とは、次世代もティーンアイドル世界なんだね(^^? 

次世代...。
23世紀ならU.S.S.エンタープライズに慰問さしてくれ。
宇宙世紀0079なら、ジオン公国でコンサートさしてくり。
C.E.71なら、ラクス・クラインとユニットくませてくれろ。

マクロスには今からでは間に合わない...。

次世代に女流詩人という職業があるのかどーか。

前世占い、やってみた。

幸せ率:71%

おお、うるみさんより高いぞ。

わたしの前世は

「浅草観音の金魚すくいの金魚」

うるみさん、コアラなんてしょぼー!と含み笑いしていたのが
さらにしょぼい結果に。71%も幸せな金魚すくいの金魚って一体!!

どうやら金魚すくいなんて劣悪な環境にいながら、心優しい娘にすくわれ仲間とともに金魚鉢で平穏な日々を過ごし、しかし悪戯好きの兄がそこにピラニアを投げ込み、仲間ががぶがぶ食べられるなか私(金魚)だけ生き残ったそうな。だから幸せ71%だって。金魚の幸せって、単純だな。

>catpawさん

やってみたのね!でもって、私より幸せ...<嫉ましい
でも、この占いの幸福の度合いでかなり微妙だよねぇ。
自由を奪われペットとしての生を余儀なくされたコアラとか、仲間の惨殺現場を目撃してしまう金魚とか。
今生でこんなことになったら、そりゃどーやったて幸福とはいえないぞ。
でも、前世の善行が現世に影響するってぇんだから、幸福度は高いに越したことないっすね。ってことで、やっぱり嫉ましいぃぃ。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 前世を占う:

« すごくいい日(BlogPet) | Main | ヘタレ転職日記 いつかはアナタの住む街へ、行くかもしれません~♪ »