Recent Trackbacks

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« January 2006 | Main | March 2006 »

2006.02.26

労働者M

これまでケラリーノ・サンドロヴィッチの演出を観てねぇということで、シアターコクーンの「労働者M」を観てきた。

キャストはこんなん

堤 真一 :牧田/ゼリグ
小泉今日子 :ミミ/リュカ
松尾スズキ :黛/ランプ/父
秋山菜津子 :モリィ/ユードラ/母/教師4
犬山イヌコ :ミドリ/サキ/ロラン夫人/社長
田中哲司 :目崎/クラウス/窓口の男
明星真由美 :花本ミサオ/ハンナ/ニセ小泉/教師3
貫地谷しほり :アヤカ/レナータ/妹/教師5
池田鉄洋 :益子/トマッソ/ニセ堤/ギョタン博士
今奈良孝行 :三島/ダントン/看守の男
篠塚祥司 :宇多/ピエンタ/教師2
山崎 一 :森/ポタージュ/教師1

作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ

以下、感想。

Continue reading "労働者M" »

ヘタレ転職日記 本気で活動しないと(BlogPet)

今大量採用をかけてきたの?
本日、転職支援サービスの面談に行ってしまった
もういい年なんだ
だよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「うる太」が書きました。

2006.02.25

ヘタレ転職日記 結納

本日、彼の御父様と御兄様にお会いしました。
約束の時間を10分ほども過ぎた頃に、ようやく御兄様が登場。御父様はさらに5分ほど経ってから登場。正直この時点で、やはりダメなのだと思っていました。

ということで、第一希望の最終面接に行ってきました。御父様=社長、御兄様=直属のボス。

転職エージェントにさんざん脅されたお陰で、朝起きてから夕方の面接の時間まで、ずぅぅぅっと面接シミュレーションをして、面接に挑みました。

ここで、OKを貰わないと今までの評価に関わらずダメになるなるなる...。

冷たい雨と緊張と女子フィギュアを見てから寝たせいで、若干頭がボーっとしてきました。

なのに社長登場から、5分も経たないうちに、特に自己アピールするとかしないうちに、

「じゃぁ、入ってもらえば」

直属ボスに言い放つ社長。「そうですね」と答える直属ボス。「えぇぇっ!」と驚愕する私。「なんぞ不都合でも」と問う社長。「い、いえ、エージェントにさんざ脅かされていたので、本当にいいんですか?」と間抜けにも問う私。

エージェントさんのウーソーツーキー!

というわけで、無事第一希望の内定を取り付けました。あくまでも内定。これから給与の提示があって、それが自分の希望と余りにもかけ離れたものでない限り、多分この会社に決めると思います。

週明けには、決定すると思われます。

2006.02.24

ヘタレ転職日記 終盤なのか?

昨日、イケズな彼から連絡がありました。

明後日、僕の父と会ってくれ

前回、彼と会った時にあまりにもつれない素振りなので「やはり彼とはダメなのかもしれない...諦めた方がいいのかしら...」と思っていただけに、天に舞い上がりました。明日は本当はロマンスグレーの紳士とデートの約束をしていたのだけど、御義父様とお会いする方が最優先!ということで、紳士とはお別れすることにしました。

でも、この御義父様という方が、彼以上にツワモノのようです。息子の連れてきた人間を無条件で信用するような方ではないそうで、彼がどんなに私を気に入ってくれたとしても、御義父様のお眼鏡に適わなければ、家に入ることを許してくれそうにありません。

ドキドキです。

つい、他の彼のことを考えてしまいます。
軽佻浮薄の嫌いはあるけれど私のことを丸ごと認めて受け止めてくれそうな彼。占いで言ったら山羊座のA型って感じで、堅物すぎる感じはあるけれど、真剣に私のことを求めてくれる彼。生き生きとしてエネルギーに満ち溢れているけど、将来は大物になるか落ちぶれてしまうか大博打な感じの年下の彼。名門の家柄の中で革新を起こそうと、一生懸命あがいているけど道は遠い年上の彼。

後ろ向きになると、ついつい彼らとの将来を考えてしまいがちになります。とはいえ、イケズな彼が本命であることには変わりはないわけで、夢を語る彼に他の誰よりも魅力を感じているので、明日は頑張って御義父様と会わなくては!


-------------------------

というわけで、明日、第一希望の最終面接です。
上記の彼達は全部会社です。恋愛模様で書いてみたら、なんか腐女子向けアドベンチャーゲームのシナリオみたいになってしまって、バカさ加減に若干意気消沈。

2006.02.22

主にm-sanへ(笑)

やっぱり、ワダエミはワダエミだったっぽーーーーーー!

と思うのだが、いかがじゃろ?

ちなみに、ニュースでフリーの衣装も見たけど、やっぱりワダエミだった~。

<追記>
サラ・ヒューズが別人になっていて、ちょっと哀しかった...

2006.02.21

ヘタレ転職日記 イッパイイッパイです

疲れてます。
面接疲れ。
職務経歴と自己紹介を何度したか判りません。

いやぁ、これが当たり前の就職活動なのかもしんないけど。今更ながら、就職活動する大学生のエネルギーって凄いなぁと思ったです。おばちゃんには無理。しんどい。

ってか、昨日までは第一希望がダントツ独走状態。ここ落ちたらまた落ち込むぅ~って状態だったのだけど、今日行ったところが思いの他良かった。イキナリ希望順位の2位に躍り出てきた。やろうとしていることが面白そうだし、事前に聞いていた評判よりかなりアグレッシブでいい感じ。しかも、帰ってきてメールみたら、ものごっつ速い反応で最終面接の連絡が来ていて、おまけに「断らない希望年収はいくら?」とか質問つき。
かたや、第一希望は”好きなのに好きなのにツレない彼。でもふとした瞬間に優しくしてくれるの”と千千に乱れる乙女心を弄ぶイケズな男みたいな感じで、手ごたえあるのか望みが無いのかまったく持ってよく判らん。でもやっぱりここの面接が一番いいんだなぁ。いい意味でコワイというか、おっ!ということを聞いてくるというか。はぁぁぁ。

振り向いて貰えない人を追いかけるM気質がここでも出てきているのか...。

おまけにここにきて、ダメモトで出していた異業界の会社からも数社面接のお知らせが。なんかもう、ワケ判んなくなってきたかも。今週、来週ダブルヘッダーありで毎日毎日面接...。
早ければ、今週末辺りから内定が出てきそうなんだけど、まだしばらく悩みそうです。

転職組の人って何で会社選んでるんだろう。

 職種>会社の性質>給料>会社の地理的条件>自分のポジション>就業時間>会社の規模

私こんな感じなんだけど、あとなんかあるかなぁ。

ちなみに第一希望と第二希望は、上記条件全部においてほぼ拮抗。違いは会社の性質が、第一希望の方が自分により合っていそうと予想するのみ。

2006.02.20

間違いの喜劇

土曜日は、「彩の国シェイクスピア・シリーズ第15弾『間違いの喜劇』」を観に、さいたま芸術劇場へ。
「贋作・罪と罰」の感想をうっかりアップし忘れていたので、久々の観劇日記だわ。

キャスト

アンティフォラス兄・弟(2役):小栗 旬
ドローミオ兄・弟(2役) :高橋 洋
エイドリアーナ:内田 滋
ルシアーナ:月川悠貴
エミリア:鶴見辰吾
イジーオン:吉田鋼太郎
バルサザー:瑳川哲朗

若手による、シェイクスピアの喜劇。
シェイクスピアは悲劇は大嫌いだが喜劇は大好き。好きな順に「十二夜」(子供の頃BBCのドラマのタイトルを見て真面目に「ナニ夜」だと思っていた)、「夏の世の夢」あたりだったんだけど、正直「間違いの喜劇」は読んだことないと思っていた。が、観てたら思い出した。

以下、感想。

Continue reading "間違いの喜劇" »

2006.02.19

ヘタレ転職日記 不用意な質問

先週末から、いよいよ最終面接が始まっている。

先週の最終面接は、マネージャー職での応募だったので、一次面接が副社長と事業部長、二次面接が社長と副社長だった。だったのだが...この会社がねぇ...。なんだか、無性にもやもやするので、書いてしまえ。

Continue reading "ヘタレ転職日記 不用意な質問" »

2006.02.16

字と名

また、本を買ってしまった。

人名字解人名字解である。漢字研究第一人者にして平凡社ではお馴染みの白川静氏による、平凡社発行の本である。
相変わらず、インテリジェンスに溢れるものの商売ベタそうな平凡社に愛おしさを募らせつつ、この手の辞典本には目がない私としては、1.900円の手ごろな値段にも惹かれて、ついつい買ってしまったというわけだ。
漢字辞典は、長らく旺文社の漢和中辞典を手元に置いているのだが、本当は漢字の成り立ちを含めた字義という点では若干物足りなく思っていたものである。ぺらっと本屋で中身を確認してみたところ、さすがに解説が詳しく、しかも判りやすい文章だったので、気に入ってしまった。次は常用字解を買おう。

Continue reading "字と名" »

2006.02.14

オノコノビケツ

今日も明日も面接周りのうるみです。
衝撃的なタイトルでごめんなさい。正しく日本語にすると

男の美尻

になります。

本日、さて面接に出かけるかと準備していた17:30過ぎ。FNNスーパーニュースを見るともなし見ていたら、画面いっぱいの肉色モザイク画像が目に飛び込んできた。お得意の「CMの後、○○登場!」というやつだ。直前の音声は、男性レポーターのものと思しき「うーん、ぴったりフィットしています」だった。

Continue reading "オノコノビケツ" »

2006.02.11

資格取得 普通自動車免許

人様の”免許取るぞ”という日記に触発されて、自分の自動車免許取得のことを思い出してしまった。

免許を取ったのは大学生の時だった。当時、アルバイトはしていたが、時給450円の大学教授の秘書のバイトではとてもとても足りず、もしかしたら娘の晴れ着姿を楽しみにしていたかもしれない親に、「そうそう着る機会もない成人式の振袖はいらないから代わりに自動車学校に通わせて!」と懇願して教習所代を出して貰った。そう普通自動車免許取得に挑んだのは二十歳の時だった。

Continue reading "資格取得 普通自動車免許" »

2006.02.09

ヘタレ転職日記 いつかはアナタの住む街へ、行くかもしれません~♪

ぞくぞく面接周りをしている。
タイトルは「花の子ルンルン」テーマ曲。まぢでそのうち元同僚のいる会社に面接に伺うことになりそうだ。

年齢制限の厚い壁の前で、どれほど書類選考を通過することができるのかと戦々恐々だったのだが、現在の所、幸いなことに大量応募の中でも特に気になっている企業の書類選考は通っているみたいで、ほっと一安心。

Continue reading "ヘタレ転職日記 いつかはアナタの住む街へ、行くかもしれません~♪" »

2006.02.06

前世を占う

アリクイさんがやっていた前世占いを私もやってみた。
前世がどーだとかいうことはちょっと置いておいて。やっぱ楽しいじゃん。前世の恋人とか、前世の仇とかさ。「海のオーロラ」よ、「僕の地球を守って」なのよ。

結果は...

--------------------------------------------------------
前世の幸せ率63%

前世でのあなたの幸福度は平均よりやや高かったようです。頓珍漢大師曰く、幸せは歩いてこない、だから歩いてゆくんだよ。一日一歩、三日で三歩、三歩進んで二歩さがる。慌てず、焦らず、頑張りましょう。

あなたの前世は

Continue reading "前世を占う" »

2006.02.05

すごくいい日(BlogPet)

いつも、うるみは
さすがというか、当然というか、昨日の意識・プログラムでも思ったけど、ジャンプに対するツッコミが厳しい〜(笑)。
とか書いてた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「うる太」が書きました。

2006.02.04

じゅうン年目にして知った驚愕の事実

今、知った。

反町隆史って

ジャニーズが光GENJIの後に打ち出した、あのしょぼくれグループ平家派のメンバーだったのねっ!

いやぁビックリした!!
モデルがデビューだと思ってた。知らなかったぁぁぁぁ。
そんなに興味も持てない人だったので、これまで特にプロフィールなんぞ見たこともなかったし。

はぁぁぁぁぁぁぁ。菜々子の夫は平家派だったかぁぁぁぁぁ。

2006.02.01

病院の前に住むということ

知っている人も多かろうが、うちの前はでっかい病院である。そう、昨年夏に2週間ほどお世話になった救急指定病院にもなっている総合病院だ。

でっかい病院の前に暮らすということは、それなりに心臓に悪い思いもしたりするわけである。今でこそ慣れたもんだが、はっきり言って件の病院は古くて陰気くさい。街灯も暗い。道路に面して桜が多数植わっていたりもするのだが、春の夜などは美しいというより、むしろ木の下に何かが居そうで不気味である。暮らし始めて数年は、丁度その頃の仕事の忙しさも相まって、日付が変わる前に帰宅することなど1ヶ月に何日あるかという状況だったのだが、そんな帰宅時にびびらせらることが何度もあった。

Continue reading "病院の前に住むということ" »

« January 2006 | Main | March 2006 »