« 地場モノ部活動報告 仙台とか | Main | お水の花道にあの人が!の再発見 »

2005.12.01

某舞台系MLの皆様へ へるぷみです

m-sanとか、アリクイさんとか、カノンさんとか、seikoちゃんとか、いかれ帽子屋ちゃんとか、とにかくその辺の人達へ(笑)

助けてください
昨夜から、頭の中で奇妙な歌が鳴り響いています。

「おっぱいの歌」

や~わらかそぉな おっぱいっ♪
○○○○○○○な おっぱいっ♪
おっぱいは ×××××~♪

こげな歌です。

歌詞がほとんど思い出せないのに「おっぱいっ」のとこだけ鮮明です。振りも覚えてます。
歌っているのは粟根さんです。その周りに数人の男性がいます。
間違いなく、新感線の舞台で歌われた歌です。
粟根さんのメガネ顔は鮮明なのですが、衣装とか背景のセットとか全然思い出せません。

これって何の歌だっけーーーーー!

今も脳内で歌っています。

« 地場モノ部活動報告 仙台とか | Main | お水の花道にあの人が!の再発見 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「演劇・舞台・観劇」カテゴリの記事

Comments

え、、、、、、。
「紅天狗」じゃないの?
MEGUMIが好きとか言ってたのってそれじゃなかったっけ?

>m-san
そうだ!!「花の紅天狗」だ!!
ヤブサメ先生だ!
DVD見ちゃったよ。書き起こしちゃったよ!歌詞全然違ったよ!

♪いいか!よく聞けぇぇぇぃ!

♪確かーに 私は きょーにゅぅうが 好きだ~
♪大きな チチが 大好きだぁ~

♪男は みんな きょにゅぅが 好きだ~
♪おっぱいに 顔 うずめたい~

♪たわわーにゆれる おっぱいっ
♪ゆさゆさーゆれる おっぱいっ
♪おっぱいこそ男のロマン

♪メ~ロンのような おっぱいっ
♪やぁらかぉそうな おっぱいっ
♪おっぱいに包まれて 眠りたぁいぃぃ

もういいって...

そっかー、そうだったかぁ!
実は、先日名古屋遠征から帰ったその日、朝まで「紅天狗」のDVDを見たんだけども(本編と副音声2回)。そのせいだな、きっと。「モーツァルト!」がすっかり抜け落ちて、こんなもんがインプットされてしまったがな。
あ、やべ、これ書くためにチャプター漁ってたら、もう一回最初から観ちゃいそうだ(^^;;

こんばんは。
はじめまして。

いつも楽しみに拝読させていただいております。

インパクトのあり過ぎるエントリーに、物凄~く反応してしまいました。
♪おっぱい~で初コメントというのはいかがなものかと非常に悩んだのですが、歌詞を読んでいたら、藪雨先生&シンガーズのふくよかな熱唱が浮んできて、居ても立ってもいられず、恥ずかしながらお邪魔をさせていただきました。

私もこのDVDを購入したのですが、現在、友人にレンタル中でして。即刻、返却希望のメールをしようと思います。

>そよさん
いらっしゃいませ!コメントありがとうございます。
舞台系の方からのコメント、嬉しい限りです。今、ざっとそよさんところを見させていただいたのですが、素晴らしい演劇エントリーがどっさり。ホントすみません!こんなおつぱい♪文にコメントいただいて(^^;;
私は今、そよさんとこのSHIROHを読んでSHIROHのDVDを観たくなりました!

へるぷに間に合わなかったみたいだ(^^ゞ

演目の回答が、バっと出たかは、ちょっと疑問だわ。
うん、歌とイメージは即出てきた。
m-sanと3人で見るはずが、別組で見たんだっけね?

”関節話法”あっちの動きも凄く浮かびますw
DVD持ってるけど、開けてないや~ 
ヴォルフガングとアマデのシーンを見直してみたいや。

博多座公演「M!」も終わっちゃったね。

>そよさん
 はじめまして、私もちょっとお邪魔せいて拝見させて頂きました。
 すごい量の観劇レビューにクラクラですw
 私が行ってるのは、軽く網羅されてる感じですね。
 

>アリクイさん
いや、多分3人並んで観たんじゃなかったかな?
でもって、ゆんべやっぱり1回観ちゃいました(^^;;
「ヴォルフガングとアマデウス」何度観ても痺れますわぁ~。

博多座...結局行けなかったわ。再演が待ち遠しいねぇ。次のコンスタンツェがどーなるか楽しみ。

M!大千秋楽のカーテンコールは、
大涙のコンスタンツェとアル中なの?で手が震えてしまったナンネール、
アマデに扮したナンネールが登場して、とっても盛り上がったそうです。

観に行けば良かった。

>アリクイさん

そぉぉぉかぁぁぁぁぁ!
いいなぁ、大楽。羨ましいなぁ。東宝ミュージカルの大楽というのも、いつかは体験してみたいもんですわ。
ちひろちゃん、そりゃぁ大泣きでしょうね~。よく頑張ったよ!しかし、ナンネールも手が震え?結構感激屋さんなんだっけ?いや、まぢでアル中?(笑)
ってか、アマデの格好のナンネールって。。。「紅天狗」の桜小町カケルじゃん!(笑)みーたーかったーぞー!

こんばんは。

>うるみさん
>アリクイさん

レス、ありがとうございます。

「M!」も、無事に大千秋楽を迎えたんですね。
おめでとうございます。
私は、個人的感情が諸々ありまして、再演は早々リタイアしてしまったんですが(笑)。
アマデの格好のナンネール‥観たかったです。


>そよさん
そよさんの処の「M!」の感想を読みまして、うーんとうなずいてしまったですよ。自分も感じつつも、蓋をしてしまった部分を指摘されたというか。確かにそうだなぁ~と思い返してしましました。
私は、帝劇では誰の出来よりも何よりも、木村・コンスタンツェにやられてしまい、へこたれそうになりました。
で、名古屋では、よっしー、あっきーと続けてみたせいか、あっきーの素晴らしさばかりが目に留まってしまい。。。といったところですかね~。

ナンネール特派員報告は、ほんと羨ましかったです。

「一度着て見たかったんだ~」といつに無くはしゃいでいたそうです。
ヨッシー抱っこは拒否ったとかw

頑張り屋さんだし、感激屋さんですよ。表ではボロボロに崩れないですけどね。
プリンシルバルの中で毎公演、市村さんと二人で頑張ってきたんですから、はい~。

アル中ネタは、一種の自虐ネタです(^^

>そよさん
 間接レスで失礼します。
 「M!」の感想。 うんうんって唸りました。
 アマデ:愛子ちゃん 良かったです。
 ヴォルフガングの体内に宿ってる様に見えました。

 初演のアッキーを見れたのは、宝だと思ってます。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15603/7411973

Listed below are links to weblogs that reference 某舞台系MLの皆様へ へるぷみです:

« 地場モノ部活動報告 仙台とか | Main | お水の花道にあの人が!の再発見 »