Recent Trackbacks

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« November 2005 | Main | January 2006 »

2005.12.25

すごくいい日

すごくいい日。
すごくいいものを観た日。
すごく心が昂った日。

一つ目は、「NODA MAP 第11回公演 贋作・罪と罰」
素晴らしかった!
だだ泣きした。
心が揺さぶられて、家に帰ってきてからもしばらくドキドキが治まらなかった。
感想は明日かなぁ。まだまだ反芻したい感じ。


で、ちょっと落ち着いてきたところで撮っておいたビデオを観て。

全日本フィギュア 女子フリー。
すごいね、6人。

Continue reading "すごくいい日" »

実は、去年の冬から激寒になったのでしょうか?(BlogPet)

今日、うるみが
私は今更隠すまでもなく、いや隠すつもりもなくガンダム好きなわけであるが、フリーズ共に認めるメカデザイン音痴でもある。
とか書いてた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「うる太」が書きました。

2005.12.19

マダムとだんご

そのうち書こう書こうと思っていて、ずっと書きはぐっていたスイーツねた。

マダムヨーコ
マダムヨーコ大阪の洋菓子店FLOURのお菓子みたい。東急百貨店で販売している時に鉢合わせして、試しに買ってみたのだけど、結構お気に入り。
ふわふわのスフレ生地とサンドされたチーズクリームの組み合わせが美味しかった。そんなに珍しいタイプのお菓子ではないだけに、ぺろりと食べられて、しかもまた食べたくなる味っていうのは、やっぱりいい出来なんだろうな。
FLOURのサイトから通販もできるみたい。


Continue reading "マダムとだんご" »

ネット不調

なんだか、先週末くらいからいよいよMSNメッセの調子とADSLの調子が悪くて、ついにメッセの起動を縮小することにしたうるみです。接続してもすぐ落ちる...。ただいま、ブロードバンドルータを注文中。
ダメな原因が、

Continue reading "ネット不調" »

2005.12.17

フィギュア・グランプリファイナルをTVで観る

いやぁぁ、フィギュアスケートのグランプリファイナル。ちょびっと涙ちょちょぎれてしまった。

浅田真央 すげぇね。よかったねぇ。

トリプル・アクセルはやっぱり今もって、伊藤みどりの88年世界選手権での着地ぎりぎりトリプル・アクセルと、92年アルベールビルでの執念トリプル・アクセルが大好きだし”歴代フィギュア感動ランキング”1、2位なのだけど、今日の真央ちゃんのトリプル・アクセルも中々ドラマチックで素敵だった。

※歴代フィギュア感動ランキングといえば、他には94年リレハンメルのカタリナ・ビットの「花はどこへいった」も泣けたなぁ。うん。

Continue reading "フィギュア・グランプリファイナルをTVで観る" »

2005.12.13

手に余る食材

昔はそれなりに料理好きだったので、レタスクラブだのオレンジページを定期購読し、日々レシピの増強に努めていたのだけれど、何度も言うようにここ数年、料理はおろか満足に包丁をもつこともないような生活をしていたせいで、昔取った杵柄ならぬ昔習得したレシピもことごとく忘れてしまっている。
で、ここんとこは、以前作ったはずの料理を思い出しながら作ったりしているのだが、今問題なのは、過去の蓄積にもない食材をどうやって食べるかだ。

堀信市さん作ったこだわり身知らず柿格安10Kg運賃込み一つは柿。最近、うるみと飲んだ方にはもれなく「会津みしらず柿」がお土産についていたはず(→会津みしらず柿について)。毎年毎年11月になると、この柿が10kgのダンボール箱で送られてくる。以前は職場に持っていって片付けていたのだが、今年は...orzな状態のためそれも叶わない。柿は嫌いではないのだけれど、毎日1個程度が限度だ。柿の食べすぎは体を冷やして下痢になるし。大体順調に1日1個をクリアしたとしても全部食べ終わる頃には年が明けてしまうくらいの柿が詰まっているわけで、いい加減ぽたぽたになってしまった柿を冷蔵庫に移しているが、野菜室一面が柿色になる日も近いと思われ...。
で、この下記を加熱調理する方法はないもんかと思案しているのである。

Continue reading "手に余る食材" »

北の国から速報 ケロロ・タワー パワーアップか?

めんたん特派員から、またしてもケロロ情報が。
というか、ディズニー情報なのか?

ケロロの皮を被ったプー
ケロロの皮を被ったプーさん

画面右より、ギロロ・プー、ドロロ・プー、タママ・プー。って、あれ?ケロロ・プーいないじゃん(笑)。

Continue reading "北の国から速報 ケロロ・タワー パワーアップか?" »

2005.12.12

日本語って難しい

本日、朝からなんだかTVの報道系で気になるコメントが重なって、思わずメモってしまった。

●とくダネ!
8年間逃亡していた犯人を捕まえて調べたら、殺人ではなく傷害致死の判断に。傷害致死だと時効7年だから(事件発生時。今は10年だそう)、捕まえたけど不起訴って事件があったようだ。その傷害致死オトコの知り合いがインタビューを受けていたのだが、その人物評として「頭(あたま)が低い人でねぇ。」<うろ覚え
 あたまがひくい??
で、スタジオに戻って各コメンテーターがコメントする中、ピー子も「頭が低い人ってことでしたけれど...」<うろ覚え
 あたまがひくい???
「頭が低い」ってなんだ?腰が低いでもなく、頭(ず)が高いでもなく、頭が下がるでもなく、低い??なにそれ?そんな言葉あるの?いやだわぁ、ピー子さんまでそんな間違いを。
とか思ったのだが、念のため調べてみたら、あったよ「頭が低い」!
 『他人に対して丁寧で、へりくだった態度である。謙虚である。』
おぉぉ~、ほぼ腰が低いと同じ意味か。ちなみに「腰が低い」は『他人に対して態度が謙虚である』だそうだから、それよりもっと下手に出る丁寧な態度ってことか?
あぁダメだ私の日本語力。
インタビュー受けてた知り合いの人、ピー子さん、ごめんなさい。一瞬でも「間違ってやんの~ばっかで~」とか嘲笑ってごめんなさい。うるみは今日一つ日本語を覚えました。

Continue reading "日本語って難しい" »

2005.12.08

機動戦士アッガイたん

偶然なのか必然なのか、変な話題は重なるというか、いや、私としては変な話題ではないのかもしれないが、なんだかここんとこ立て続けに”アッガイたん”ネタが重なり、困惑と苦笑と爆笑をもってネタ提供の友人達に感謝する毎日であります。

▽マスターグレード▽【マスターグレード】MG アッガイ”アッガイたん”と言えば、言わずと知れた「機動戦士ガンダム」に登場する、「MSM-04 アッガイ」のこと。わざわざWikipediaで型番調べたから間違いないだろう(つか、Wikipediaのガンダム項目の充実っぷりってば...さすがである)。うさ耳が似合うプリティーさは他を圧倒する可愛らしさで、搭乗者は赤鼻という、なんともはやファンタジーなヤツである。
私は今更隠すまでもなく、いや隠すつもりもなくガンダム好きなわけであるが、自他共に認めるメカデザイン音痴でもある。そんな私が無理矢理”歴代MS好きランキング”を言うならば、1位.ティターンズカラーのMkII、2位.シャア専用ズコック、3位.永野だけど百式。なのだけれど、その時の好き気分が微妙にずれると2位もしくは3位に変わって入ってくるのがアッガイだったりする(判って貰えると思うが、つまり外見とかカラーリングにインパクトがないと区別つかんわけよ)。
いや、ほんとーに好きなのよ。高校の時、某らいでん氏に「今年の年賀状のイラストはアッガイで!」とリクエストして書いて貰ったくらいの年季だから。その年賀状、今でも年賀状ホルダーのどっかに挟まっているはずだ。

だがしかし、好きといいつつ、ぬるいマニアックぶりなのでアッガイが”アッガイたん”と呼ばれているということを知ったのは、つい先日もんきち家へ遊びに行った時だったりする。

Continue reading "機動戦士アッガイたん" »

2005.12.07

ようやくジンギスカン

今日は、なぜか退職してからも何かと交流がある元同僚と六本木でジンギスカンしてきた。流行りは終息傾向なんだろうけど、一度は行ってみたいと思っていたからラッキー!

行ったのは、西麻布ジンギスカン本舗。他にも有名店があるんだろうけど、なんせヒルズからのアクセスがよいので。

ジンギスカンブーム...羊肉は融点が高いからいいとか、脂肪燃焼のカルチニンがうんにゃらとか、低カロリーだとか、いろいろ理由があってブームになったんだろうけれど、私は大昔のマトン主流の時代からジンギスカンが好きだった。

Continue reading "ようやくジンギスカン" »

2005.12.05

ちょこっとだけ変えた

MyblogListがとにかく重いのと、ココログの更新をちっとも通知してくれないのに(だって、ココログはping打てないんだもーん)、業を煮やして「スヴァラシイ人達」もBlogPeopleに変えてみた。なぁんかイマイチな反応な気もするが、とりあえずさっき書いた「うろうろ本版」の更新は察知してくれたみたいなので、ま、いーかーと。

自分ではあんまり新しいサービスを使わなくて、業界サービスに本当に疎いので、なるべく新しいものを使おうとか思っているのだけれど、中々新しいものに手がでませんわ。根っこが面倒くさがりなもので。

右上には、ちょっと欲しいものを載せるコーナーなんて作ってみた。うろうろ版には写真が少ないので、「枯れ木も山の賑わいを目論み」というのは言うまでもない。

2005.12.04

地場モノ部活動報告 仙台とか(BlogPet)

きょうは、うる太が俳句を詠んでみようと思うの

 「この地場で 活動したり 自分だね」


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「うる太」が書きました。

2005.12.03

もんきち家はたまらん パート3は季節対応

めんたんより、素晴らしいものをいただきました。
うろうろ版に載せてもいいってぇ話なので、公開しちまいます。

先日、私を喜ばせたケロロ・タワーがパワーアップした模様です。
ケロスマスツリー

ケロスマスツリー(めんたん命名か?)だそうです!
さすが、”たまらん”もんきち家です。
そんなに大きなツリーではないと思うのだけど、この存在感といったら...生で見てぇ~!

Continue reading "もんきち家はたまらん パート3は季節対応" »

2005.12.02

実は、去年の冬から激寒になったのでしょうか?

昔の福島は寒かった。会津よりは雪が少ない中通り地方だって積雪量は結構あった。小学校に行くのに、膝まで降り積もった雪を掻き分けて登校したことだってある。かまくらだって作れた。ホワイト・クリスマスだって結構あった。しかもそんな福島にいて、子供部屋には暖房器具は一切なく、電気毛布も電気行火もない中で私は育った。氷点下の部屋で目覚め、平気で着替えていたし、春夏秋冬1年を通して裸足で過ごした。

寒さにはそれなりに強いはずだった。

社会人になって、関東に進出した。環境への順応性は大したもので、数年を待たずして、ちりちりに乾燥し底冷えのする関東の冬を”寒い”と感じるようになってしまった。
それでも、家の中では裸足で通した。通勤時は基本的にスカートなので、ストッキングやらタイツは履いたが、家の中では裸足なもので、靴下というものを2足しか持っていない時期もあった。
手先は、仕事柄指先が冷えて冷えてしょうがなかったが、足先はいつもポカポカ。靴下なんて熱くって履いていられなかった。

裸足が好きだった。

ところが、昨年くらいから裸足が辛くなってきた。足先から冷え始め、膝下全体が冷たくなり、体全体が寒くなり、それが元で風邪を引くようになってしまった。就寝時に布団に入っても、足先だけはぬくまることがなく、朝起きたときも冷たいままだ。

かくして、冬になると家の中では必ず靴下を履くようになってしまった。

Continue reading "実は、去年の冬から激寒になったのでしょうか?" »

2005.12.01

ぐ、グループ魂がぁぁぁぁぁ?!

ぎゃーーーーー!今、catpawさんの日記で知った!
少なからず興奮しております!

グループ魂紅白初出場!!!

えぇぇ~!天下のasahi.comの記事にも関わらず、タチの悪い冗談もしくは、誤報かと目を疑ったのだけど、グループ魂のオフィシャルHPを見たら、本当に載ってたぁぁぁぁ!

Continue reading "ぐ、グループ魂がぁぁぁぁぁ?!" »

お水の花道にあの人が!の再発見

今、フジテレビのチャンネルαで「お水の花道」(一作目)を再放送している。好評につきパート2も制作されたこのドラマだけど、私は断然パート1の方が好きだったりする。クラブ・パラダイスNo1は、やっぱり真中瞳より一色紗英っしょ。特に、明菜さんがホステス界の最高峰「花園」に行って、そこでもなんとかなっちゃうくだりが好きだったりするのだが、本日ちょうどその話数だったようだ。
で、何気に見ていたら、花園の先輩ホステスがどっかでみた美人。どこで見たんだっけなぁ。
んーー、
んーーー、
んーーーー、
と、逡巡すること30分。
思い出した!

Continue reading "お水の花道にあの人が!の再発見" »

某舞台系MLの皆様へ へるぷみです

m-sanとか、アリクイさんとか、カノンさんとか、seikoちゃんとか、いかれ帽子屋ちゃんとか、とにかくその辺の人達へ(笑)

助けてください
昨夜から、頭の中で奇妙な歌が鳴り響いています。

「おっぱいの歌」

や~わらかそぉな おっぱいっ♪
○○○○○○○な おっぱいっ♪
おっぱいは ×××××~♪

こげな歌です。

Continue reading "某舞台系MLの皆様へ へるぷみです" »

« November 2005 | Main | January 2006 »