« レオナルド・ダ・ヴィンチ展行ったさ | Main | ウーマンリブVol.9「七人の恋人」 »

2005.11.07

本田美奈子さん死去

今、ニュースを見て知りました。
本田美奈子さんが急性骨髄性白血病のため、亡くなったそうです。
38歳。

ショックです。

パワフルな歌声と表現力をもった歌い手だったのに。

私は結局一度も彼女の舞台をライブで観ることができませんでした。

今年初めに、病気のことをニュースで知り、回復を祈っておりました。

闘病生活のさなかにアルバムをリリースするというニュースを見た時には、順調に回復という記事を読んで、骨折を気合で治して「ミス・サイゴン」の舞台に挑んだ彼女の生命力はさすがだ!と思っていたのですが。

悲しいです。
残念です。

彼女の「命をあげよう」を一度でいいから聞きたかった。

ご冥福をお祈りします。

« レオナルド・ダ・ヴィンチ展行ったさ | Main | ウーマンリブVol.9「七人の恋人」 »

「演劇・舞台・観劇」カテゴリの記事

Comments

ミュージカル女優としてとても評価の高い事を知り、舞台で是非見てみたい女優だったのに。とてもとても残念です。

心からご冥福をお祈りいたします。

本部からメールが入り 知りました。
会社のPCを見て 暫く硬直。 ショックでしたねー。 本当に。
ただ 仕事柄 すぐに商品手配をしなければならず。。。
商売に利用しているようで 何だかちょっと厭な気持ちになっていました。
でも 一人でも多くの人に彼女の歌声を届ける事が
彼女の冥福を祈る いかれにも出きる事なのだ! と思い直し。。。
気持ちを建て直し。。。

元気になられたら 本社でイベントという話もあって
回復しているんだー と勝手に思っていただけに ショックですね。

ご冥福をお祈りします。

>カノンさん
本田美奈子さんは、アニメ「ハンター×ハンター」のエンディング曲を歌ったりもしていたのですが、あの歌の表現力は本当に凄かったです。90秒程度のエンディングを聞くだけでも感じられたのだから、ライブで聴いたら...と本当に今更ながら、彼女の舞台を観なかったことが悔やまれます。

>いかれ帽子屋さん
「いかれにも出きる事なのだ!」って本当にそうですね!クラシックの分野にも意欲的に挑戦していたという彼女の素敵なコーナーをお願いします。聴きたいという人はきっと大勢いるはず。

本当に、回復していると思っていただけに、ショックです。
http://minako-channel.com/
オフィシャルHPの「ファンの皆様、報道者各位の方々へ」を読むと、大変な闘病生活を送られていたことが推察され、それでも治療を続けてこられた彼女はやはりすごい生命力を持っていたのだと涙しました。

なんとなく、今年は周りで白血病が原因で若くして亡くなる方が重なった。それだけで、このニュースのショックは倍増しました。
まだ発病から10ヶ月。。。ご本人の無念を思うとやりきれないし、市川團十郎さんとかカンニングの中島さんとか、「最近では治癒率がすごく上がったから、きっと元気に戻ってくるだろう」と思っていた方々の今後すら不安になってきて、どうかこんな不幸な結末が続きませんように、と心から祈るばかりです。

セカチューに続き、今年は「赤いシリーズ」の冗談みたいな白血病話もありました。不治の病ではなくなったからこそのブームだと思っていたのだけど、もうとても見られない。ショック、ショック、それしか言葉がありません。

>catpawさん
本当に、今年はねぇ...。
本田さんも小康状態から急変ということで、なんだか胸が苦しいです。
週明けから、ニュースやワイドショーで取り上げられるたびに流れる「アメイジング・グレース」をついつい観てしまいます。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15603/6938299

Listed below are links to weblogs that reference 本田美奈子さん死去:

» 本田美奈子さん [ろこロコ*Blog。]
ファンの皆様、報道者各位の方々へすごく、ショックです。 舞台で観たことあるのは『十二夜』だけだったけれど 猫の役すごくすてきで、歌もきれいで、 この人の舞台をまた観たいなあーと、素直に思いました。 これから沢山の舞台に出てもっと活躍するんだろうなあーと思っていました。 心よりご冥福をお祈りいたします。 ゆっくりやすんで、安らかに、 そしていつか、天国からすてきな歌声を聴かせてください。。。... [Read More]

« レオナルド・ダ・ヴィンチ展行ったさ | Main | ウーマンリブVol.9「七人の恋人」 »