Recent Trackbacks

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ウーマンリブVol.9「七人の恋人」 | Main | セレブ嫌い »

2005.11.08

食材の錬金に悩む

自分がきちんと生活できている大人だと、自己満足に浸れる時...それは冷蔵庫を開けたときに食材が詰まっていること。それも三つ以上のレシピに対応できるだけの食材が揃っている時だ。

体と精神が健康な今の状態の場合、料理も普通にするようになっているので、今我が家の冷蔵庫には、たっぷりと食材が詰まっている。満足、満足。

だが、しかし、ただ詰めているだけではいかな冷蔵庫とはいえ、いずれは食材が古びてしまうもんである。

本日の夕ご飯は、本当は生麺で買ってあった味噌ラーメンに豚肉とキャベツを炒めて食べたかったところなのだけど、冷蔵庫になんとかしなくちゃしなくちゃいけないやつらがてんこ盛りだった。
・賞味期限間近の取りひき肉
・賞味期限切れの牛乳(でもまだ大丈夫)
・残り20gくらいのバター
・しなしなになりつつあるズッキーニ

あ...今”ズッキーニ”という単語が出なくて、3分程入力が泊まった(^^;; 振り払っても振り払っても"エリンギ"って言葉しか浮かばなくって、かなり焦った。
 

まず鳥ひき肉は、ネギと生姜とちょっとのお味噌を入れて鳥団子にして鍋にしようと思って買ってきた食材だったのだけど、納豆だの、うどんだの食べているうちにうっかりネギが無くなってしまった...。ついでに白菜も切らし、この時点で鍋案を諦める。

で、鳥ひき肉でロールキャベツというのも考えたのだけど、正直言うと、私、ロールキャベツって作るのは好きだけど、自分が食べるのはあまり好きじゃなかったりするんだな、これが。自分で作るのはトマト煮が基本。でも、トマト煮のキャベツが苦手(^^;;白味噌がある時は、ホワイトソースの白味噌仕立てで食べるのが好きなんだけど今日は白味噌なし。で、ロールキャベツもやめ。

他の速く使わなくちゃ食材を考えると、洋風メニューにするしかないなぁと思いつつ、ズッキーニの扱いに躊躇する。ズッキーニはブロックベーコンとかと一緒に、トマト煮にしようと思っていたのだけど、ミルクとも合うだろうか...
でも、私としては、鳥団子はトマト味よりクリームソースの方が断然好きだ。いっそ、もう一品メニューを追加しようかとも思ったが、副菜はすでにポテトサラダとか、ナスとアスパラの揚げびたしマリネ風とか作っちゃっているので、もう一品作るのはイヤ。

というわけで、初めてのクリームソース×ズッキーニに挑戦してみた。

で、今日は前から一度やってみたかった、”電子レンジでホワイトソース”というのにも挑戦してみた。参考にしたのはこちらのサイト
<レンジでホワイトソース作ってみての感想>
小麦粉を炒めすぎてブラウンソースになっちゃう失敗はなし。
単純で簡単。
でも、決して手間がかからないというわけではないのね?手間という点では、何度も出してかき混ぜたり、レンジの具合を気にしたり、結構面倒くさかったぞ。
バターと小麦粉と牛乳を用意して、あとはひたすら鍋と格闘する普通の作り方の方が私の性には合っているかもしんない。

あーだこーだ悩みながら、鳥団子のクリームシチューを作ってみた。心配していたズッキーニも、まぁいいでしょう。いまいちベストマッチではない気がするけど、自分が食べる分にはいいだろう。

<今日の失敗>
また、食べつくした後で写真を撮ってないことに気づいたこと。

« ウーマンリブVol.9「七人の恋人」 | Main | セレブ嫌い »

美味いもん」カテゴリの記事

Comments

きょううる太はひき肉が一緒したいなぁ。

>自分がきちんと生活できている大人だと、自己満足に浸れる時...それは冷蔵庫を開けたときに食材が詰まっていること。それも三つ以上のレシピに対応できるだけの食材が揃っている時だ。

すっごく分かる。コンビニ食や外食が続き、冷蔵庫が空っぽだと、「だめだ・・・」とかすごく落ち込みます。私も料理上手になりたひ。野菜炒めとパスタとサラダしか満足に作れないことに気づいた秋の夜更けでした。

調味料と、ひえぴたと座薬しか入ってない冷蔵庫を開けた時は、人間失格な気分になったもんです。
とはいえ、ついついめんどーで、炒め物と煮物ばっかり作っているかもしれません。
次は衣をつけたり、蒸し器を使った料理を久しぶりに作ってみよーかなーとか思っています。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 食材の錬金に悩む:

« ウーマンリブVol.9「七人の恋人」 | Main | セレブ嫌い »