« 本田美奈子さん死去 | Main | 食材の錬金に悩む »

2005.11.07

ウーマンリブVol.9「七人の恋人」

日曜日は、m-sanとウーマンリブVol.9「七人の恋人」を観に本多劇場へ。
なんと、本多劇場初体験。小劇団のメッカに強い憧れを持っているものの、これまで飲み以外では足を踏み入れたことのなかった、下北沢へゴーしたです。

出演
阿部サダヲ
三宅弘城
少路勇介
星野源
宮藤官九郎

尾美としのり
田辺誠一

ネタばれもあり簡単感想

キャストいいねぇ~。
ウーマンリブ公演だから(^^;; 内容は推して知るべしなバカ満載のネタ公演。

尾道三部作の美少年としてはどうしても我慢できなかった、尾美としのりもここ最近の大人の男演技ではなかなかの役者ぶりを発揮しているが、つきぬけたバカを楽しそうにやっていたのが、よかった。
田辺誠一も...面白い。やっぱ舞台の田辺君はTVの5割り増しで面白い。

冒頭のキス未遂シーンに胸を熱くする、腐女子もいるこったろう。

で、どんなにバカをやっていても、
・阿部サダヲの筋肉美が美しい。かっこいい。
・やっぱ楽器を演奏できる人ってのは、セクシーだね。かっこいい。
・美形は美形。へにゃらんとした微笑みでも、田辺君はかっこいい。

あと三宅さんは、カンテツの時と輪郭が違う~。顔を見てもしばらくは判らなかった。でも、声は間違いようもなくカンテツと同じ声なので、「えっ、この人か?」って感じで観てたけど。カンテツの時は頭巾(ときん)みたいなものを紐で顎に結わえていたせいで、シャープな顎に見えていたのね。でも、もうあの四角い顎を忘れることはないでしょう。金田明夫に似ているのは気のせいか?(笑)

ちなみに、アンケートには

★ウーマンリブ公演についてどう思いますか?
 →バカで良し

★あなたの理想の恋人は?
 →青い恋人(三宅弘城)

★三宅弘城へのダメだしは?
 →かつぜつ、活舌、滑舌

と書いてきた(w

で、特別声の出演は、薬師丸ひろ子でありました。

« 本田美奈子さん死去 | Main | 食材の錬金に悩む »

「演劇・舞台・観劇」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15603/6955373

Listed below are links to weblogs that reference ウーマンリブVol.9「七人の恋人」:

» マジ、惚れたね。 [のらり、くらり]
宮藤官九郎作・演出、 『七人の恋人』見に行きました。 場所は下北沢の本多劇場。 19時開演という事で、終業のチャイムと同時に会社を出てダッシュ。 生クドカン、 生イボリー(=尾美としのり。マンハッタンラブストーリー以降私は彼をイボリーと呼ぶ。) そして、生サダヲ!!! いやー、2時間あっというまですよ。 笑いっぱなしですよ。 笑いすぎて、なにがなんだか、そう、 『チャーリーとチョコレート工場』を見たときのように むこ�... [Read More]

« 本田美奈子さん死去 | Main | 食材の錬金に悩む »