Recent Trackbacks

June 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 名古屋の夜 | Main | 立食パーティー専用寿司屋発見 »

2005.11.02

美味かった名古屋・焼津 地場モノ部発足

さーて、さーて、書くべかね。先週末の「モーツァルト!」名古屋・近鉄劇場遠征に伴うグルメ紀行ですだ。舞台の感想の前に、とっても美味しかった日曜日のことを~。

いやぁ名古屋美味しいねぇ~。もっともっといろいろ食べたかったですわ。昼公演と夜公演の合間に食べた「天むす」はあまり美味しくなかったのだけど、その後は軒並み美味しかった。惜しむらくは、朝食つきのホテルに泊まってしまったために、名古屋のほこるモーニングを食べ損ねたことかなぁ。今度行った時には忘れずに!だわ。
「モーツァルト!」の興奮冷めやらぬ10月29日30日、Tonkeyさんご夫妻とご一緒させていただいて、夜、翌日の昼、その夜と、まぁぁぁ精力的に食べました(笑)
Tonkeyさんありがとねーーーー!美味しいものを食べるためには「ちょっぴりオツムに、ちょっぴりハートに♪」とばかりに、下調べと美味い物が食いたいという情熱が必要なんだわぁと感じ入りましたですよ!

★10月29日 夜 モーツァルト!終演後
風来坊の手羽先終演後に訪れたのは、名古屋名物手羽先のお店であるところの「風来坊」へ。名古屋の手羽先といえば、「世界のやまちゃん」も有名だけど、Tonkeyさんによれば味はいいが身がない手羽先なのが不満ということで、もう一つの注目店に行くことに。
お店が混んでおり(?)店先でしばし待ち、ついにご対面した手羽先~!
甘辛いタレ、香ばしいゴマ、身もしっかりした手羽先でおいしゅうございました~。

風来坊の味噌串カツ風来坊のサンマ刺風来坊は他のお料理も軒並み美味しかった!この日のお昼は、昼の回が終わった後に味噌カツを食べようと思っていたのだけど、朝早かったせいか、一幕の最中で盛大に腹が鳴り出してしまったため、幕間に劇場内の喫茶室でトーストを食べてしまったですよ。それで、昼公演が終わっても味噌カツスペースがなく、断念したですよ。代わりに食べた天むすはイマイチだったですよ...。
そんながっくりの状況だったのだけど、風来坊で食べた味噌串カツは十分に美味しかった。あまぁい八丁味噌のタレが~。そう、こういうのが食べたかったのよぅと大満足。でもって、サンマのお刺身なんかもあったりなんかして、脂ののったサンマがおいしゅうございました!
 
 

★10月30日 昼
あつた蓬莱軒本店蓬莱陣屋の店構え!日曜日のお昼は、これははずせないでしょう!って感じな「ひつまぶし」を食べに、あつた蓬莱軒本店(蓬莱陣屋)へ。行列必死の人気店であるからして、Tonkeyカーも結構早めに出発。が、しかし、ちょっぴり迷ったその隙に、あつた蓬莱軒さんにはすでに行列が~。ホテルを10:40くらいに出て、ひつまぶしにありついたのは、13:30くらいだったっけかな~。おそるべし、ひつまぶしの魔力

あつた蓬莱軒ピンボケ肝焼きこれは、ひつまぶしが来るまでに、ビールとともにすきっ腹を癒してくれた肝焼き。
うまーーーーい。
ぷりぷりと大降りの肝、甘辛いタレ。ドンブリ一杯食べたいよう~。
日本の肝って本当に美味しいなぁ~。なんか最近、フォアグラが食べられなくなってきたですよ。白レバーとか、アンキモとかに惹かれるですよ~。この鰻の肝も濃厚で爽やかで味わい深くて美味かったよう~。

あつた蓬莱軒ひつまぶし全景ついにきました!ひつまぶし!
待たされるのも苦じゃないぞ、これは。本当に美味しかったぞ。行く前に誰に聞いても「美味しい」という答えが返ってきて、駐車整理係のおっちゃんをして「客が100%美味いと言う」ひつまぶしは伊達じゃなかったぞ。
炭火で焼いているのかなぁ。すごく香ばしくて、東京の鰻とは焼き方が本当に違った。湯葉が入った吸い物も、べったら漬けも美味しかったねぇ。

ひつまぶし・食巻之一プレーンはい、まずはプレーンに食べてみます。
たーーっぷりかけてあるタレがまた美味い。こんなにかかっているのに、甘辛さが丁度いい!くどくない、しょっぱくない。

ひつまぶし・食巻之二薬味たっぷりほい、次は薬味をたっぷりと。
ワサビがすんごく合うのにビックリ!ワサビの量を倍にして欲しいくらい、美味い!
思えば、白焼き+ワサビが好きなんだから当たり前かもしれない。けど、美味かった~

ひつまぶし・食巻之三ダシかけてんで、ついに出汁が出たぞ。三杯目はお茶漬けだ~。
出汁をかけると、タレが溶け込んでくる。それがまた美味いんだなぁ。

ひつまぶし完食というわけで、すっかり完食いたしました。また行きたいなぁ。今度は、うまきとか白焼きとかも食べたいなぁ~。
そういえば、8歳くらいの少年が「僕食べられるもん」とばかりに、大盛りを食べていたのだけれど、完食できたのだろうか?おそらくパパが手伝ったに10マブシ。


★10月30日 夜
ひつまぶしを堪能すると、すでに14:30にかかろうかという時間だったので、熱田神宮は車窓からぼやーーんと木々を見るにとどめ、名古屋駅近辺をぶらぶらして「山本屋総本家」のうどんを購入。「モーツァルト!2005年CD」やら「SHIROH」やらをBGMに歌いまくりながら(笑)、東名に乗って帰路につきやした。
が、日も暮れた17:45、清水で事故渋滞発生、相も変わらず町田はとんでもなく渋滞。このまま進んでも渋滞にぶつかるなぁということで、行動力のTonkey夫妻!途中で高速を降りて、夕ご飯を食べることに。どこがいいだろうと思案しながら、海の幸ならやっぱり焼津がいいんじゃないか?と「焼津 海鮮 お薦め」という素敵なキーワードでググって1軒のお店を見つけました。
それが焼津港のすぐ傍にある「かどや」というお店。
帰ってから調べてみたら、やっぱり結構地元でも評判のお店だったみたい。

焼津かどや魅惑のラインナップ店内は、いかにも「地元の美味い居酒屋」という感じで、たっくさんのお品書きが。
赤むつ、黒むつ、サンマにアジ、まぐろの胃袋の酢味噌和えだの、カワハギの肝醤油だの、あぁぁぁ涎が...

焼津かどや刺盛定食全景さんざん迷って、頼んだのは「刺盛定食」¥2,200なり。
これが、大満足!さすが、漁獲高日本一!脂ののったマグロ中トロ、カツオ、しめサバ、アジにタコに甘エビにイカハマチ!

焼津かどや刺盛定食アップ見よ!カツオとマグロのこの厚みを~。生海苔も美味かった。
タコの茹で方もお上手~。甘エビも甘いわ。アジの旨みもバツグンだわ。あぁぁぁぁぁぁぁぁ、また行きたいわ。

あぶりさば棒寿司ピンボケアップで、このお店で売っていたのが「あぶりさば棒寿司」(みのり寿し製造)。普通のシメサバ&昆布巻きの棒寿司と、あぶったサバの棒寿司の二種類があったのだけど、私はあぶり棒寿司を購入~。

あぶりさば棒寿司アップで、これが棒寿司を切ったところなんだけど。立派なサバが~。
正直、調味酢の味が私の好みじゃなくて、ちょっとベタベタと甘く舌に痛い感じなんだけど、サバが美味い~。これ、お店のおばちゃんは、普通のシメサバ&昆布巻きの棒寿司よりもさっぱりしていると言っていたのだけど、十分脂がのっているぞ。サバもやっぱり美味いなぁ。
このお寿司は、昨日完食いたしました!


★11月1日 夜
山田屋総本家味噌煮込みうどん・うるみ調理全景今晩は、「山本家総本家」タワーズ店の店頭で買ってきた味噌煮込みうどんを食べてみました。このために、6号の土鍋を買ってきましたよ(笑)。前の6号土鍋は割ってしまったので。具は、鶏肉、油揚げ、葱、シメジ、人参、お豆腐。あぁぁぁ卵を落とすの忘れた~!と気づいたのは、食べつくした後(笑)。入れてたらタンパク質とりすぎやね。

山田屋総本家味噌煮込みうどん・うるみ調理アップ味噌色に染まった豆腐、葱、揚げ、鶏肉が~。美味しかったっす。汁まで完食しました。明日も食べます~。
今度は卵を落として!

長々と書きましたが~、やっぱり地場モノは美味しいねぇ。地方都市に行くと、東京ってやっぱり高くてまずいんだなぁということを実感しちゃいます。高いお店に行けば値段なりのものは食べられるけど、なかなか値段以上の美味しさに出会うことは少ないような気がします。
ってことで、帰りの車の中、Tonkey夫妻と「美味いもの部、地場モノ部を作ろう」という話で盛り上がり、近場から攻めて行こう!と決意しました。
次どこ行こうねぇ~。

Tonkeyさんご夫妻、本当にありがとうね!楽しくて美味しくてイイ旅でしたっ!

ビバ、名古屋


ブラヴォー、焼津


グッジョブ、Tonkey

« 名古屋の夜 | Main | 立食パーティー専用寿司屋発見 »

旅行・地域」カテゴリの記事

美味いもん」カテゴリの記事

Comments

「美味いもの部、地場モノ部」入りたいぞ~w
Tonkeyさんがリーダなら間違いなし。

そうそう、漁港の町で迷ったら「刺身定職」やと思います。
プラス本日のお勧めみたいな魚をとればええんちゃうかな?

あれ、名古屋は、食ツアーだったの(^^?

劇場・激情物語も楽しみにしてますよ。


めっちゃ美味そうやっ!

おいらも組みに参加すればよかった~
じゃあ、近々Tonkey隊長ご推薦、食べ物ツアーでもしましょうっか!

もう朝から晩までおいしいものが食べられて満足でしたね。
(ちょっとエンゲル係数が高すぎでしたが……)
美味いもの部ツアー、ぜひぜひやりましょう(^^)

余談ですが、かどやの写真は通りすがりに見た立食寿司屋の写真ですね。

グルメツアー最高っすね〜!!
やっぱりうまいもんは、その土地で食べたいっすよね。

あぁ、サバ寿司くいてーよー。。

>アリクイさん
部員一名確保~(w
いやぁ、Tonkeyさんは本当に頼もしいですよ。なるほど、こうすれば美味いものにありつけるのだーと思ったですもん。
食ツアーじゃないです、メインは!もう胸いっぱいで、なかなか書き出せないのですよ。でも、これから書くけどねーん。

>カノンさん
そーよ、そーよー。あっきー千秋楽だったし、この日に遠征すればよかったのにぃ。
美味いものたくさんの秋だしねー。食べ物ツアーしなくっちゃ!
というわけで、この後某所でおれんち企画のメール出しまするー。

>Tonkey隊長
えっとね、名古屋についてから2万円おろしたんだけどね、お財布の中身ほとんど残らなかったっす。どーゆーことー(^^;;

>余談ですが、かどやの写真は通りすがりに見た立食寿司屋の写真ですね。

やべ!またやっちまったい。よく見ずにすっかりかどやの写真だとばかり。寿司屋ネタと合わせて修正しますわー。


>はるちゃん
そうそう、同じお店が東京とかで出店していたとしても、やっぱりなーんか味が違う気がするー。
それに新鮮なものは、やっぱり地元には敵わないですねぇ。

「風来坊」の手羽先うまそうですぅー。

あつた蓬莱軒本店、私も行きましたー。
超並ぶけど、うまいですよねー。

おなかへってきた。。。

>reonaちゃん

来年から始める予定の旅行部(勝手に銘銘)、名古屋にも行っちゃう??
あつた蓬莱軒は本当にもう一回行きたいよーん。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 美味かった名古屋・焼津 地場モノ部発足:

» 夏休み@静岡県 [Chaka's Room]
午前中に京都から静岡県某所の親戚の家へ。 うなぎの有名なお店で一先ずお昼ごはん。炭火焼で焼いたうなぎは、久し振りに食べることもあって格別、美味かった。 まず、一軒目。 こちらは、徳川慶喜さんが鷹狩りの訪れた由緒ある?家。庭も驚くほど広いのだが、家人が高齢のためか、庭の手入れが気になる。(落ち葉が結構そのまま) そして、近くの別の親戚の家に移動。 この界隈でも少なくなった藁葺屋根。そして公園のような広大な敷地の庭。蔵もあったり、なんとも桁違いなお屋敷。こちらは、庭師が入ったり、... [Read More]

« 名古屋の夜 | Main | 立食パーティー専用寿司屋発見 »