Recent Trackbacks

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今日観たCMにビックリ | Main | レオナルド・ダ・ヴィンチ展行ったさ »

2005.11.04

昼ドラ:頼む!カンベンしてくれ!キモくて死ぬぅぅぅ!

それは、今期のフジ昼ドラ、毎度おなじみ東海テレビの「緋の十字架」だ。

なぜ、身分違いの恋に落ちるのか?
なぜ、死んだと思っていた人間が生きているのか?
なぜ、記憶喪失になるのか?
なぜ、出生の秘密があるのか?
なぜ、不倫の恋に落ちるのか?
なぜ、「許さないっっ!」って言うのか?
なぜ、決断したと思った3分後に元の木阿弥になるのか?
なぜ、ケリがついたと思ったら、終わった人の子供を妊娠しているのか?
なぜ、しがらみで結婚を決めてしまうのか?
なぜ、金曜日に新たな問題が起きるのか?

というような、昼ドラのお約束はまぁいいとして、何が気持ち悪いかってぇーとだな。

西村和彦(実年齢・39歳、役年齢・推定46歳位)の
エロ顔だ!

ほんとカンベンして。破壊力ありすぎるよ。うつろな半眼、しまりのない口元の時は大抵、について深く考えている時なんだが、色男なだけに妙に生々しくて、正直目のやり場に困る。あの顔見ていると、(うるみ脳内で)伝説のホモドラマ「同窓会」の公園シーンを思い出してしまうっつの。

引き取った幼児を育て、成長したその娘を愛しちゃうってぇのは光源氏なんだが、源氏物語の高雅さは微塵も無く(っつか、源氏嫌いなんだが)、本日ついに一線を越えてしまったがな。その濡れ場、ベッドシーンとかラブシーンではなく”濡れ場”という表現が適当だろうという程の、濡れ場がもう...また目のやり場に困る程気持ち悪かった。

西村エロ全開っす...
おまけに、娘(つぐみ)の西村への呼びかけ「おじさま」だぞ!

助けてください。怖いです。マニアックすぎます。

このドラマ、原作はアンドレ・ジッドの「田園交響楽」らしーのだが、私はジッドが苦手だ。積極的に嫌いだ。といっても、読んだことがあるのは「狭き門」だけなんだけんども。
「狭き門」は、読書家だった少女期に、完読するのに苦労した本BEST3に入る作品だった。書いていることは、脱キリスト教とかキリスト教的道徳からの解放とか、そういうことらしいのだが、信仰心なんてかけらも持っていない私は、まぁったくなぁんでこんなことでウジウジ悩んでんだ?こいつらは。という印象しきりで、読んでいて非常にイライラした覚えがある。なので、ジッドは1冊しか読んでないわけである。

で、この「緋の十字架」も一応敬虔なキリスト教徒である主人公(原作では牧師なのか?)が、神の教えに背き愛に生きるってことで、西村演ずる主人公はカトリックらしく、やたら「神よ!」とか「神はお許しにならない!」とか言うものの、なぁんかあんまり宗教道徳的タブー色は出てないような気がする。どちらかというと、日本的婚姻タブーに特化されてるっぽ。神父さんは、説教ジジイとして出てくるけどさ。勿論、タイトルの”緋”は「緋文字」と同じ意味合いの”緋”だと思うから、そのタイトル自体がキリスト教的道徳を表しているのだとも言えるけどさ。

っつか、そんなことどーでもいいから、エロ西村をなんとかして欲しい。昼メシ時の胃に悪いさ。せめて夜に!夜にぃぃぃぃ~!

この記事を書くのに「同窓会」のことを改めて調べてみたら、無性に観たくなった。
当時、すごい衝撃を受けた、なかなかの問題作。12年前に、セックスレスやら、同性愛やら、バイセクシャルやら、ハッテン場やら、ホモレイプやら、性転換やら...。レイザーラモンHGやマエケンが普通にTVに出る今でもドラマでゲイを扱うものはほとんどないというのに、茶化したり面白半分でなく(という印象)真っ向から取り上げた井沢満ってやっぱりすごい。
おまけに、西村は前述のように公園(ハッテン公園?御苑?)でヤっちゃうわ、高嶋兄はレイプされちゃうわ、TOKIO山口&国分がゲイボーイでゲイバーにたむろってるわ、描写に本当に妥協なし。12年経っても明確に覚えているのが、レイプされた後の高嶋兄に向かって言うTOKIO山口の台詞「それ、速く処理しないとお腹の中で下剤みたいになっちゃうからよ」って!ゲイライフとかよく判らないんで、はぁぁぁぁなるほど~!と変に感心したのを覚えている(^^;; それにしても、こんな台詞プライムで言わせていいのか~っ!

あぁぁぁ、変なキーワード満載の記事になってしまったぁぁぁ。

« 今日観たCMにビックリ | Main | レオナルド・ダ・ヴィンチ展行ったさ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments


 はじめまして。
 
 同窓会~。あれも衝撃のドラマでしたね。
 あと「ロマンス」では実年令33歳で50才近い風間杜夫さんと愛し合う役でベッドシーン付きでした。何だか強烈な役が多い方ですね。
 キモさに、もうこりごり、じゃなくてキモさが病み付きになってしまいそうで怖いですが、西村和彦さんにはこの線でも頑張れるだけ頑張っていただきたいと思っています。
 こういう自分もへ○○イ一直線・・すみません。

>まつぼっくりさん
どうもいらっさいませ~。

「ロマンス」!これは見逃したんですよ。後から友人から事の次第を聞きまして、「西村っまたかっ!!」と言ったような覚えがあります(笑)
そうですねぇ~。
西村さんのあの演技、昼どきに観るのは本当にきっついのですが...でもやっぱり西村さんには、このまま天然エロ路線を突っ走っていただき、いずれは倒錯系を演じさせたら天下一品の三上寛さんと競演とかして欲しいと思っている私はやっぱり腐っているんです。
シツレイしましたっ!

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=15521

映画で見るってのはどうでしょう :p

>niku9ねーさん

ほぉ。映画があったのか。
あらすじをざっと読んだけど、「緋の十字架」とは全然違うのね~。って、あたりまえか。
でもま、やっぱり苦手な世界には違いないっぽー。

「緋の十字架」「同窓会」「ロマンス」!!面白い話題が出て来過ぎです!!西村さんは「牡丹と薔薇」以来、お昼の顔になりつつあるのでしょうか?仰るとおり、あのエロ顔はすごい!「汁顔」と呼びたい。何も出てないけど。

ワタクシは番組放送前、番宣で見る西村さんのすごいエロ顔に胸を射抜かれ、「絶対に見るぞ!」と思っていたのですが、初回の裏で「デザイナー」が始まったのを知ってしまい、そっちに流されてしまいました。初回にエロ顔があまり出てこなかったのも敗因でした。かわりに「デザイナー」は、初回から仰々しすぎる美女こと松本りおちゃん、昼ドラダークホースの国生さゆりさん、あと良く分からない濃いキャラの人連続で、最初のインパクトはすごかったんです。しかし、原作の作りがそもそも甘いせいか、それをドラマ風に適当なアレンジを入れたせいか、りおちゃんの演技力の問題か、最近では風味が落ちてきました。しかしどうですか、あなたの評価を見て、西村くんはやはりいい仕事をしてるらしいじゃないですか!そっち見てればよかったなあ。

でも出番が少なくなったにしろ、国生さんだけはすごくいい仕事ですよ。デザイナーも。
書きたいことが止まらないので、この辺で失礼ドロン。

>catpawさん

「汁顔」!!!!!
夜中、寝る前にチェックして笑って咳き込んでしまいました。
ってか、このネタ実はcatpawさん向けだったりします(笑)
絶対食いついてくれるハズだと思ってました。
が、しかし、デザイナーっすかー!ちっノーマークでしたよ。松本莉緒好きなのにぃ。始まる前に知っていたら、きっと私もデザイナーを観たことだろーと思います。国生の腹黒演技も大好きですし。

でもまぁ「緋の十字架」も喜多嶋舞という破壊力のある女優が頑張っているので、いい感じです。破壊力といえば、越智静香も相当でした。あぁぁ、観て欲しかったっす!残念っ。

あ、書きたいことは全部書いてください(笑)
私の本文よりも長く!

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 昼ドラ:頼む!カンベンしてくれ!キモくて死ぬぅぅぅ!:

» 『緋の十字架』 [でら☆まったりBlog]
最近、昼ドラマにはまってまして、 休日は、まずテレビにかじりついています。 特にはまっているのは、緋の十字架です。 カトリック信者である直哉(西村和彦)と、 盲目の少女、薫(つぐみ)が、 神の教えに背き、社会と家族を裏切り、 その禁断の恋に身を焦がしてい....... [Read More]

« 今日観たCMにビックリ | Main | レオナルド・ダ・ヴィンチ展行ったさ »