Recent Trackbacks

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« October 2005 | Main | December 2005 »

2005.11.30

地場モノ部活動報告 仙台とか

さてさて、地場モノ部をやるやる言いながら、さっぱり活動してないのですが、今回仙台に遊びに行くにあたり、地道に一人で活動してみました。
とはいっても、かってしったる仙台なわけで。最近では仙台名物といえば、やっぱり牛タンなんだろうけど、私が小さい頃は仙台牛のブランド化もさほどではなく、従って仙台牛タンのお店なんてのも全然なかったから、私の中ではイマイチ仙台名物感が薄いんだなぁ。いまだ、仙台で牛タン食べたことないし。

では、何を買ってきたのかといえば。

Continue reading "地場モノ部活動報告 仙台とか" »

2005.11.29

もんきち家はたまらん で、ガンダムとメロメロバトルロイヤルZ

先週の金曜日から、二泊三日もんきち家ツアーに行ってきたわけなんだけども。
ガンダムSEED DESTINYが終了したばかりの頃は、早く会って話をしたいーー!と思ったりもしたのだけど、なんかあまりの最終回っぷりに気がそがれ、もう話す気にもならないわぁとか言いながら、話をしていた一日目。でもって、気がつけば二日目の夜中までも結局ガンダム話とかしていたりして。
そしたら、昨日の夜、めんたんからメッセが。
年末スペシャル番組 放送決定!!
『機動戦士ガンダムSEED DESTINY 』
  FINAL PLUS ~選ばれた未来~ 

おーいーー!やっぱりと思いつつ、やっぱり脱力するわ...
でも観るけどね。録画しちゃうけどね。放映を見られないめんたんにも貸しちゃうけどね。

で、ガンダム以外の”たまらん”話。

7月に行った時にも「もんきち家はたまらん」と書いたのだけれど、4ヶ月ぶりに行ってみたら”たまらん”ぶりがパワーアップしていた。
ケロロタワー前に行ったときもケロロ・グッズが部屋の随所に見受けられ目を引いたのだが、今回ケロロタワーが出現していました!
これが、ケロロタワー!

ケロロタワーアップアップにすると、こう
ケロロとかギロロとかタママがちらっと見えている。

いやぁ~、壮観壮観!バリエーションが多岐に渡っており、日本の玩具メーカーの制作能力に感心するとともに、もんきち家ならではのディスプレイセンスに感心することしきりである。
ちなみに、、、子供がいるからここまでタワーは育ったのかもしれないが、子供がいなくてもこの手のグッズが豊富だったよね、昔から(笑)。行く度になんかしら新しいキャラグッズがあって飽きるというということがないざんす。

Continue reading "もんきち家はたまらん で、ガンダムとメロメロバトルロイヤルZ" »

2005.11.26

酔っ払いの一言をメモるのは非道か?

昨日より、もんきち家に遊びにきている。

ゆんべは、いつものごとく飲みながら、アニメだのガンダムだので盛り上がっていた、ダメな30代4名。

で、本日もんきち家のPCを借りてWEBメールでメールをチェックしていたら、

Subject:件名なし
From:うるみ

の謎メールが一通。
え、なんだこれ?と思って読んでみたら、

でぃあっく
いざーか

と二行だけのメールが...。

Continue reading "酔っ払いの一言をメモるのは非道か?" »

2005.11.24

うるみの経県値

経県地。複数のマイミクさんがやってらっしゃるので私もやってみた。

経県値99点

経県値結果

Continue reading "うるみの経県値" »

2005.11.22

SMAPってば。。。

久しぶりにSMAP×SMAPを観た。ら、新曲のPV公開なんぞをしておった。

Triangle(2005/11/23)

このプロモーションビデオがねぇぇぇ。
はっきり言って、かなりあざとい出来なんすけどね。ちょっとうっかり琴線に触れちゃったりなんかして、若干泣きそうになっちまったよ。
あぁぁぁ思うツボぉぉぉ。悔しい!

ここにくる人で「えーまだ観てないからネタばらししないでー!」という人はいないだろうと思うけど、以下内容ネタばらししてますで。

Continue reading "SMAPってば。。。" »

2005.11.18

今日の夕ご飯はなんですか?

ここ数日、なんだかバタバタ⇒だらだら⇒バタバタしていて、気がつけば冷蔵庫の中がすっからかん。再び、ひえぴたと座薬と調味料しか入ってない状態に近くなってしまった。ベーコン・油揚げ・豚肉・牛乳と、なぜかタンパク質に偏った庫内で、ビタミンとか繊維とかカロチンといったものが皆無。
さすがに、なんのメニューもひねり出せなくなってきたので、これから買出しに山を降りるだ。

何にしようかなぁ~。
気分的には、こないだ作りそこなった鳥団子鍋とか惹かれるんだけど、白菜買ってくるのが...他にもたくさんの野菜を買う予定なので、1個は買ってこれないだろうしなぁ。何せ根菜類も全滅なので、ジャガイモ・ニンジン・タマネギだけでも結構な重さになってしまう。あと卵とニンニクと生姜とネギとホウレンソウか小松菜は必須。トマトとキュウリとキノコなんかも欲しいところ。あ、オリーブ油とゴマ油も無くなっていた。あ、カタクリ粉もない。カレー粉もない。
ほんとーにないんだな...。

ポテトコロッケとかもいいなぁ。あ、でもパン粉もないんだ...
ほうとうもいいなぁ~。カボチャ買ったら重そうだなぁ...
イカメシもいいなぁ~。さばくと手が冷たくなりそうだが...
ブリとか鳥の照り焼きなんかもいいなぁ~。

ま、行って野菜のラインナップで決めてみるか~。

2005.11.17

4ヶ月ぶりくらいのおれんちぃぃ

おれんち行った!
気がつけば、7月のおれんちオフ以来だ!
メンバーは、m-san、もぐさん、カノンさん、アリクイさん、Tonkeyさん、って、限りなくあの夢に近いメンツだ!でも、珍しく舞台系の話は少なかったような(気がする)。でもってみんな、最新IT機器に予算割きすぎだよ!
水曜日だし、あわよくば「おまかせ」で美味しい思いをしようと思ったのだけど、店に言ったらカウンターまで満席だったよ!

酒は五合くらい飲んじゃった。若干酔っ払い!!
焼酎にしようと思ったのだけど、美味しい日本酒があるとどうしてもそっちにいってしまうサガ!
美穂広島の女性杜氏さんの酒、美味かった!
田酒、山廃だけど美味かった!
手取川、美味かった!
開運やっぱり美味かった!
あれ?実は、四合しか飲んでないかもーーーーーー!

水曜日だけど、刺身あったよ!
お気に入りはムラサキイカのお刺身!お代わりした!!!海老の刺身のような透明感、こってりとした食感と旨み。イカ好きとしてはたまらない美味さ!!
あと、ツブの肝!!!!!

白レバーとぼんじりはお約束!
おれんち自家製のイクラの醤油漬けを食べたら、涙がにじむくらい美味かった!
イイダコの炊き上げの汁でご飯炊きたい!
おつまみで貰った、たらこの煮たのうまい!
同じくおつまみで出して貰った、大根と骨付き豚の煮たの!豚の軟骨まで美味い!出汁をスプーンで全部飲もうと思っていたのに、残して残念!
おしんこのキュウリ食べ逃した!!
タラのフライ、トマトソースはやっぱり美味いよ!でも、白子のフライの方がやっぱり好きだよ!
蕎麦も久しぶり!北海道産蕎麦粉ブレンドの9割蕎麦!今日はかえしの出汁の香りが若干きつかった。でも汁につけないでまんまだけでも、ものごっつ美味しい~!

みんな帰った後に、アリクイさんと残って、ユタカさんとダーツしたよ。301ね。すんげーー久しぶり!ほぼ二年ぶり~。2勝負目はなんと、うるみ勝っちゃったよ!
でも、かーちゃんが作ってピザトーストの皿を持ったら、思いっきり親指火傷したよ。氷で冷やしたけどまだ痛いよ。ユタカさんが、私が持つ前に「これはオレでもキツイよ!」と言っていたのを、甘く見ていたよ!目では、皿ごとオーブン(グリル?)に入っていたのを見ていたのに、やっぱり酔っ払っていたのかなぁ!
でも、ピザトーストも美味かったよ!かーちゃん、ありがとーーー!
はっ!ボジョレー解禁までいるつもりでいたのに、すっかり忘れてたよ。明日はボジョレー祭りか~!羨ましいぃぃぃ!

今日は文末はエクスクラメーションマークだよ!

そーだよ!写真は一枚も撮ってないよ!


2005.11.16

Google Analyticsかぁ~

グーグルが Web 解析を無料提供、すべてのサイトで利用できる「Google Analytics」

つうニュースを昨日見た。
いつかやるだろーと思っていたのだが、GoogleがUrchinを買収したニュースをすっかり忘れていたために、なかなかびっくりした<ダメじゃん。
で、のん気にへぇ~やるねぇとか思っていたのだが、午後sin-newsさんとメッセしているうちに、もくもくと使ってみたくなって、うろうろ版とうろうろ本版にGoogle Analytics導入してみました~。
解析結果はまだちらとしか見てないけど、さすがに細かなデータが取れるみたいだ。でも、さほど熱心にAdSenseを意識した記事を書いているわけでもないし、日本国内からのアクセスがほとんどだし、PV、参照元サイト、参照キーワード、時間別アクセス数、検索エンジンくらいなら、こうさぎのアクセス解析で十分かもしんない...。

もうちょっとデータを溜めてから、使い勝手を検証してみよう~。

でもぱぱっと見た限りでは、やっぱりコンサルがいるような気がする。データだけあっても活かしきれないよなぁ。一応、パートナーサービスということでコンサルも請け負っているっぽいが、こっちについては要相談って感じで詳しい情報はサイトに載っていないねぇ。

さぁ、SEO業者の皆様、どーする~?

うるみ御立腹食材

ここ数年、いたく私のご不興を買っている食材がある。スーパーに行くたびに、「ちっ、ここもか」という舌打ちと共に不機嫌になってしまう食材がある。取り扱いスーパーを憎んでしまう程に立腹してしまう食材がある。

★まず、納豆
私は納豆が好き。そのままでも、飯にかけても、納豆汁も、納豆おろし蕎麦も、イカ納豆も、納豆の天麩羅も好きだ。小学生の頃はひきわり納豆が好きだったが、歳と共に豆の大粒愛好化が進み、近年ではまごーことなき”大粒納豆派”に成長した。
大粒納豆の「まめぇ!」「だいずぅぅ!」という主張も鮮やかな豆の香りが好き!
大粒納豆で作った納豆汁の汁を吸ってふにゃらんと柔らかくなった感じが好き!

ビバ!大粒!

だが、しかし!私の嗜好とは逆行する形で、市場は”小粒全盛時代”に突入。スーパーに並ぶ納豆は、小粒・極小粒が主流派だ。最寄のスーパーにも勿論大粒納豆は置いてある。だが、極上品らしく高い!そして数が少ない!遅い時間に買いに行ったならば、大量入荷の極小粒しか残ってねぇ。

NO! KOTSUBU!!

大粒納豆『豊誉』羊蹄食品 豆屋本店 で、美味い大粒納豆はないかと探してみたのだが、これが気になる。
大粒納豆『豊誉』羊蹄食品 豆屋本店 
でもなぁ~。45g×3包で360円って贅沢品だよなぁ。小粒・極小粒なら、100円くらいで買えるんだもんなぁ。
なんかで贅沢してもいいやぁと思える時がきたら食べてみたいかもー。
他にもわら納豆3本セット(実花、大粒、黒豆)600円とかも気になっているのだけど、ここは今店舗改装中だった。確か1本6人前だったと思うんだけど、それでもちょいと勇気いるかもしんない。

一番いいのは、大粒納豆ブームがくることなんだ~。頼むよスーパー!


★つぎ、海老
最近、スーパーで海老を買おうとすると、不気味に赤みが強く、透明感が強く、ぷりぷり感が強い生海老にお目にかかることが多くなった。以前知らずに買って調理したのだが、海老は白くもならずというか半透明のままで、いくら火を入れるかが全然判らなかった。おまけに食べてみれば不気味なぷりぷり感が...で、「これ、あれだ!火を通しても半透明のまんまのあの海老だ!げっ」と思って、パッケージをよくよく見てみれば、めっさ添加されているでないか。それ以来この手の海老は買わないようにしているのだが、ここんとこ本当にこの海老のハバのきかせぶりが激しいように思う。私、肉や魚介など素材としていいものが欲しい時は、贅沢に東急百貨店で買うようにしているのだが、そこですらこの不気味な海老がほとんどだ。

みんな気持ち悪くない?
鮮度無視で見た目ぷりぷりなんだよ?
火を通しても透明ってどーなのよ?
しかも、食感が気持ち悪いぃ~

見るたび嫌悪感むき出しだ。

これは、きっと海老が縮むのを防ぐ加工かなんかなんだろーなと勝手に思っていたのだが、調べてみたらば、「保水加工」っつぅの施した海老であるらしーことが判った。⇒ニッスイさんHP
中々そのものずばりの説明をしているサイトが見つからないのだが、重量増加とあるところを見ると、ようは冷凍加工におけるドリップの損失を防止するんだか補填するんだかの目的で加工されてるってことだろうか?つまりは、自然な流通・加工に乗せたならば失われてしまうものの変わりに何かが添加されているってこと?と思ったら益々気持ち悪くなってきた。

やっぱ海老は贅沢品と思い切り、きちんと殻がついた生きたものしか買うまいと誓った。が、そうそう気軽に買えるもんんではないんだな、これが...。なので、海老はイロイロな意味で勇気がいる素材だ。

<おまけ>
先日マックに行ったらば、新商品の「えびフィレオ」が売り出されていた。どーせこれも”あの海老”だろと思っていたのだが、ポスターの写真を見るとちゃんと白くなっている(ような気がした、その時は)。おぉーんじゃ食べてみるべと思って買ってみたのだが...やっぱりアレだったorz...そうと知ってから写真をよくよく見れば、やっぱり透明っぽい気もする写真だ。だが実物よりもずっと透明感が薄く、真っ当な海老のように見えることから、さらに怒り倍増。一瞬、JAROにチクッてやろーかというほどに。

カテゴリ「美味いもん」に入れたけど、厳密には美味いもんネタではない。んだけど、美味いもんが食いたいネタということで。

2005.11.14

めんたんともんきち君へ

明日15:00から、
SEED120%
再開じゃーー!

 
 

昼ドラ:続・頼む!カンベンしてくれ!

いや、ドラマ的には爆笑するところではないのだけれど...いやいや、それでも昼間っから大爆笑させていただきやした。えぇ、言わずと知れた「緋の十字架」でございます。

実は、先週なんのかんのと1週間見逃しておりました。案の定、おじさまの息子(浩一)の子を妊娠しながら、おじさまと出奔した薫が、いつの間にか流産し、おじさまも家に帰っており、しかも薫は浩一と結婚することに??な展開。そして、ついに薫の目が手術をすれば見えるようになるかも~というところに至ったのだが、「汁顔」俳優(catpawさん命名)西村・おじさまがまたもやってくれました。

老いに直面し、苦悩

わははははははははははは~。
薫の目が見えるようになったら、若くてかっちょいい我が息子・浩一と比較されて、僕は嫌われちゃうかもっっっ!な不安満載の悪夢を見てるよ、こいつ。

「えぇ、おじさまより浩一さんの方が若くてス・テ・キ」

とか、夢の中の薫に言わせてるよ。でもって、飛び起きてるよ~。
老いの足音におののきつつも、やっぱり色気たっぷりのおじさま。
あんた、おかしいよ!

いいなぁ、オヤジぃぃ~。

2005.11.13

ネットサービスとファンサイトを見ながらSAMURAI7に思いを馳せる(^^;;

最近、ちょびっとはまっていること。
それは、はまったアニメのファンサイトを除き見ること(笑)。ガンダムSEED DESTINYとかSAMURAI7とか...。
まぁ、同人系腐女子の皆様の熱気にやられつつも、たまにものすごく上手い方もいらっさったりして、中々に面白い。

だが、今回久々にファンサイトを覗いていて一番驚いたのは、そのネットサービスの使い方だったりする。
フリーHP、ブログは当たり前なんだけど、そこに「絵茶」とか「オエビ」とかいう言葉をよく見たりする。なんだろなーと推察するに、絵チャットとかお絵かきBBSとかそういうことなんだろーと思う。つまり、BBSやチャットに自作の絵をアップロードして楽しむってことなんだろうな。BBSの画像アップロード機能ってのは知っていたけど、どうやら絵茶においては、一つのキャンバスを複数で共有=合作なんてこともできるのかな?それとも誰か書いた画像に上書きして足していくとかそういうことなのかな?
どうもね、こういうコミュニティサービスって自分では本当に使わないので判らないのだけども、これをやってらっさる方々が非常に楽しそうだ。同じサークル仲間同士、はたまたネットで知り合った同好の士同士、思い思いにお題を出し合いながら、絵と文字でコミュニケーションしているっぽな感じが、はぁーー満喫しているなぁと。

やれるだろうことは容易に予想がつくのだけど、おそらく提供側としてはそれを意図してプロモーションはかけないだろうなぁというところで、皆様使いこなしてらっしゃる。ネットサービスの使いこなしって、やっぱりサービス提供側が推奨するものとは違う次元で盛り上がるんだなぁと、久々に実感しましたですよ。”できること”と”楽しむこと”には、まだまだ差異があるというか。こういうのを見ると、一番最初に思い浮かべてしまう成功例は、やっぱり写メールだったりするんだけど。奥が深いですな、ユーザサービスは~。

七人の侍 ◆20%OFF!で、「SAMURAI7」でございやすが、言わずと知れた巨匠・黒澤明「七人の侍」を原作とする、GONZOのアニメ。先日までANIMAXでやっていたのを、ちまちまと観ていたのだが、なかなかの出来でござった。

以下、「七人の侍」と「SAMURAI7」のネタばれ感想あり。

Continue reading "ネットサービスとファンサイトを見ながらSAMURAI7に思いを馳せる(^^;;" »

美味かった名古屋・焼津 地場モノ部発足(BlogPet)

きょう、思案するつもりだった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「うる太」が書きました。

西麻布・権八 飲み会

木曜は、以前の職場(もう前職とか前々職とかいうのが面倒くさいのので割愛)で大好きだった技術の上司の卒業飲み会に参加。
西麻布の「権八」だ。

おー、ここはアレだね。ブッシュが来日した時に純一郎が接待したとこだね。
成る程、店内に足を踏み入れてみれば、ブッシュ来日当時TVで見たのと同じ吹き抜け造りだわ。なんというか、「千と千尋の神隠し」の湯屋みたいな雰囲気がちょこっとあって、なかなかいいかもしんない。西麻布らしいJAPAN diningって感じか。
土地柄も手伝って、外国人のお客もすごく多かった。こういうお店だとこないだの「田舎家」の痛い思い出がよみがえってくるのだが、権八の値段設定は普通の六本木・西麻布。ほっとする。まぁその日はコース料理だったのだけど。純一郎「日本の普通の居酒屋」っつってブッシュを案内していたことを思い出した。「普通」ではないと思うが、まぁ特別でもないだろー。
お料理もそこそこ美味しかったし、また行ってみるのもいいかもしんない。あ、そうだ、最後の締めに出てきたそばが美味しかった。うん。

飲み会は、現旧技術部の面々がメイン。本当に久しぶりに会う方達が多くてそれだけでも楽しかったし、二次会では同じテーブル着席にこぎつけた卒業上司ともお話しできたしで、非常に楽しゅうございました。
ひろりんと二人、日本酒飲みまくった。「いつものこと」と思われるかもしれないけど、ここんとこはそんなに日本酒を飲んでないので久々のことだったのよーん。

卒業上司には、私が在籍中から叱咤激励&お説教をたびたび賜ったのだけど、この日もガツンと一言。

お前は、いい加減働けっ

は、働きますよ。えぇ、働きますとも。今は、好きで無職なんじゃないもーん。来週から就職活動するもーん。正直、参加者のみんなからの「今何してる?」の問いに答えるのは、非常に恥ずかしかったのよねぇ。なので、とっとと働き口を決めないと!体調良好状態も1ヶ月過ぎたし!!

2005.11.09

セレブ嫌い

ここ数年で嫌いな言葉。それは、

セレブ

英語の「celebrity」を基とする、日本芸能界特有のいいまわし。おそらく使われ方から推察するに意図するところは、ただの有名人というよりも、nobleだったり、hight societyだったりするのではないかと思うのだが、まぁ平たく言うと「金持ってる有名人」ということだから、身分やらの上流要素は必要ないのか。

とまあ、自己完結で納得してしまったが、なんでこんなことをイキナリ書き出したかというと、先日ついうっかり入った店が、セレブ向けの店だったという衝撃の事実をreonaちゃんから教えて貰ったから(^^;;

セレブにも熱い信頼、六本木で楽しむ炉端焼き
六本木「田舎家」

結構凹んだ...
セレブどころか、目下失業中の私がなんでこんな店に行っているんだ。メニューに値段がないとか、やたら立派な車海老だの牛肉だのが並んでいるとは思ったのだが、”そういう店”だったのかよー。
そういえば、行った日もやたらと外国人の客がいたなぁとは思った。が、六本木という場所柄、日本的な店構えといい、こういうのが受けるんだろうなぁと思っただけだった。

なぜにこんなに凹むかといえば、身の程知らずにも足を踏み入れてしまった気恥ずかしさというか、この手の店だと知らずに、焼酎をうまうまと飲んでしまったことに痛くプライドを傷つけられたというか...

いや、美味かったんだけどね。

でも、私はおっさん飲み屋が好きなんだーー!

2005.11.08

食材の錬金に悩む

自分がきちんと生活できている大人だと、自己満足に浸れる時...それは冷蔵庫を開けたときに食材が詰まっていること。それも三つ以上のレシピに対応できるだけの食材が揃っている時だ。

体と精神が健康な今の状態の場合、料理も普通にするようになっているので、今我が家の冷蔵庫には、たっぷりと食材が詰まっている。満足、満足。

だが、しかし、ただ詰めているだけではいかな冷蔵庫とはいえ、いずれは食材が古びてしまうもんである。

本日の夕ご飯は、本当は生麺で買ってあった味噌ラーメンに豚肉とキャベツを炒めて食べたかったところなのだけど、冷蔵庫になんとかしなくちゃしなくちゃいけないやつらがてんこ盛りだった。
・賞味期限間近の取りひき肉
・賞味期限切れの牛乳(でもまだ大丈夫)
・残り20gくらいのバター
・しなしなになりつつあるズッキーニ

あ...今”ズッキーニ”という単語が出なくて、3分程入力が泊まった(^^;; 振り払っても振り払っても"エリンギ"って言葉しか浮かばなくって、かなり焦った。
 

Continue reading "食材の錬金に悩む" »

2005.11.07

ウーマンリブVol.9「七人の恋人」

日曜日は、m-sanとウーマンリブVol.9「七人の恋人」を観に本多劇場へ。
なんと、本多劇場初体験。小劇団のメッカに強い憧れを持っているものの、これまで飲み以外では足を踏み入れたことのなかった、下北沢へゴーしたです。

出演
阿部サダヲ
三宅弘城
少路勇介
星野源
宮藤官九郎

尾美としのり
田辺誠一

ネタばれもあり簡単感想

Continue reading "ウーマンリブVol.9「七人の恋人」" »

本田美奈子さん死去

今、ニュースを見て知りました。
本田美奈子さんが急性骨髄性白血病のため、亡くなったそうです。
38歳。

ショックです。

パワフルな歌声と表現力をもった歌い手だったのに。

私は結局一度も彼女の舞台をライブで観ることができませんでした。

今年初めに、病気のことをニュースで知り、回復を祈っておりました。

闘病生活のさなかにアルバムをリリースするというニュースを見た時には、順調に回復という記事を読んで、骨折を気合で治して「ミス・サイゴン」の舞台に挑んだ彼女の生命力はさすがだ!と思っていたのですが。

悲しいです。
残念です。

彼女の「命をあげよう」を一度でいいから聞きたかった。

ご冥福をお祈りします。

レオナルド・ダ・ヴィンチ展行ったさ

土曜日は、reonaさんと「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」を観に行った。
この展覧会が始まってすぐぐらいから「行こうよ~」と言っていたのに、予定が合わなかったり、私の調子が悪かったりで、こんな会期末になってしまった。

いや~、展覧会だの博覧会だの美術展だの、昔は大好きでよく行っていたのだけど、ほんと、久しぶりに行ったよ。8年ぶりくらいじゃないか??最後に行ったのは、印象派展ブームのころだったから~。忘れてたよ、あの人ごみ。ぎっしりの客。人ごみ嫌いな私が、よく我慢できたよなってくらいの人ごみ。
こういう状況になると、人間性とか興味の対象がどこにあるかってのがよく判る。行列無視の人がいたり、話題だから取りあえず来たけど、あまりの人の多さに辟易して、さほど見ないでスルーっと出口に向かう人がいたり。子供に天才の足跡を見せようとやっきになって説明するも、興味を惹かれない子供が展示物に悪さをしたり。そんな子供を上手にしかれない親がいたり。

ヴィンチ村のレオナルドさんと言えば、知らぬ人がいないであろう<万能の人:ウォーモ・ウニヴェルサーレ>。文化的にはルネサンスという華やかな一大芸術復興運動を、政治的にはフランスのシャルル8世の即位に伴う、現イタリア半島のゴタゴタを背景に、ミラノ大公スフォルツァやら、そのミラノを攻めまくった(うるみ脳内的に)美貌の公爵チューザレ・ボルジアやら、あのメディチ家ともつながりがあったりして、功績は勿論付き合った人たちもまぁぁ本当にすごい人である。

Continue reading "レオナルド・ダ・ヴィンチ展行ったさ" »

2005.11.04

昼ドラ:頼む!カンベンしてくれ!キモくて死ぬぅぅぅ!

それは、今期のフジ昼ドラ、毎度おなじみ東海テレビの「緋の十字架」だ。

なぜ、身分違いの恋に落ちるのか?
なぜ、死んだと思っていた人間が生きているのか?
なぜ、記憶喪失になるのか?
なぜ、出生の秘密があるのか?
なぜ、不倫の恋に落ちるのか?
なぜ、「許さないっっ!」って言うのか?
なぜ、決断したと思った3分後に元の木阿弥になるのか?
なぜ、ケリがついたと思ったら、終わった人の子供を妊娠しているのか?
なぜ、しがらみで結婚を決めてしまうのか?
なぜ、金曜日に新たな問題が起きるのか?

というような、昼ドラのお約束はまぁいいとして、何が気持ち悪いかってぇーとだな。

Continue reading "昼ドラ:頼む!カンベンしてくれ!キモくて死ぬぅぅぅ!" »

2005.11.03

今日観たCMにビックリ

それは、AEONのタスマニアウールのCMだっ!

埠頭で釣りをする夫に寄り添う妻。
「ねぇ、マサルちゃん あたし今幸せかも...」

お、この声は!と思ってみたら、やっぱり山口智子だった。
だが、私のビックリは彼女ではなく、その傍らに寄り添う夫。
黒いタスマニアウールのセーターを着て釣り糸を垂れるその坊主頭は、まごーことなき

荒川良々

うっそーーーーー!と思ったのもつかの間

「だって、マサルちゃんなんだかあったかいし」
そ~ぉ

の声。まぎれも無く良々だ。
正面画像を見れば、間違いようも疑いようもなく良々だ~。
ナレーションまでしてるぅぅ。

ぎゃーーー!良々が、あの良々が良夫に見える~~(笑)

このCFディレクター何を思ってキャスティングしたんだぁぁぁぁ。
好きだけどーーー!

2005.11.02

モーツァルト!中日劇場 10/29

さてさて、ようやく「モーツァルト!」名古屋・中日劇場遠征報告を書きまする。

2002年の日生劇場で初めて出会って、初見からその物語に一気にのめりこみ、あっきー版ライブCDを聴くこと数限りなく、2005年の東京・帝劇公演はもちろん、わざわざ名古屋まで行ってしまった程の、私にとっては「SHIROH」と並び立つほどの名舞台。

10月29日(土)のラインナップ

ヴォルフガング:マチネは井上芳雄、ソワレが中川晃教(名古屋千秋楽)
ナンネール(モーツァルトの姉):高橋由美子
コンスタンツェ(モーツァルトの妻):大塚ちひろ
フォン・ヴァルトシュテッテン男爵夫人:一路真輝
コロレド大司教:山口祐一郎
レオポルト(モーツァルトの父):市村正親
シカネーダー:吉野圭吾
セシリア・ウェーバー:阿知波悟美
アルコ伯爵:花王おさむ

★劇場のこと
05-10-29_15-36マチネは2階前目センターブロック、ソワレは1階最後列センターブロックでした。帝劇よりも小ぶりな箱で音響がいいというのは、既に遠征していたアリクイさんも言っていたことだけど、1階席の音は本当によかった。2階はなんだか音が跳ね返るようで、ちょっぴり耳に痛かったかな。
でも、ステージが近くてここであのミュージカルが観られるのかと思うと本当に贅沢という気がした。いい劇場や~。

2階から観る「モーツァルト!」もやっぱりよかった。段組セットの奥行きは、1階席とはまた違った印象を与えてくれた。一番うぉぉぉーーーと思ったのが、二幕の「モーツァルト!モーツァルト!」。最初アンサンブルキャストの皆様が歌い、次に後ろからプリンシパルの皆様が、ズイっと出てくるのだけど、その足の運びや表情が、鳥肌が立つほどかっこよかった。
壇上モブの時のシカネーダー・吉野さんのバレエな足は本当に素敵だよーん。


★感想
東京公演と同じキャストの皆様については、こっちとほぼ同じ感想なのですが、今回気がついたことといえば、「ヴォルフガング」のイントネーションが変わっていたこと。もしかしたら、東京でも変わっていたのかもしれないけど、印象に残ってないということはやっぱり名古屋で変えたのかなぁ。
初演の時は、「ヴォルフガング」と前方イントネーションで一まとまりの単語扱いだったのだけど、今回は「ヴォルフング」という感じで「ヴォルフ」と「ガング」の二つの単語、まさしく「狼の道」(By花の紅天狗「ヴォルフングとウス」)って感じに言っていました。

あ、あと、ピアノの音がなんか違和感ばりばりでした。響き方が違うというか。。。なんでだろうと帰ってきて、東京公演のパンフと比べてみたら、東京・Keyboardが名古屋ではSynthesizerになっていた。そういうこと?そういう違いだったのかなぁ。
 
 

Continue reading "モーツァルト!中日劇場 10/29" »

立食パーティー専用寿司屋発見

続・焼津ネタ。

変な寿司屋前の日記で、うっかり「かどや」外観としてあげてしまったけれど、↓の写真は全然違う店。

なんでこのお店を撮ったかといえば...看板に目が釘付けになったとですよ。

05-10-30-12


「出前・立喰・御会合

出前はいいとして、立ち食いで御会合???立食パーティー専用寿司屋??

ま、まぁ冷静に考えると、店頭はカウンターで立ち食い、奥に会合用の座敷がある。とかそういうことなんだろうと思うけど、それにしても、変にインパクトがある看板でしたわ。

美味かった名古屋・焼津 地場モノ部発足

さーて、さーて、書くべかね。先週末の「モーツァルト!」名古屋・近鉄劇場遠征に伴うグルメ紀行ですだ。舞台の感想の前に、とっても美味しかった日曜日のことを~。

いやぁ名古屋美味しいねぇ~。もっともっといろいろ食べたかったですわ。昼公演と夜公演の合間に食べた「天むす」はあまり美味しくなかったのだけど、その後は軒並み美味しかった。惜しむらくは、朝食つきのホテルに泊まってしまったために、名古屋のほこるモーニングを食べ損ねたことかなぁ。今度行った時には忘れずに!だわ。
「モーツァルト!」の興奮冷めやらぬ10月29日30日、Tonkeyさんご夫妻とご一緒させていただいて、夜、翌日の昼、その夜と、まぁぁぁ精力的に食べました(笑)
Tonkeyさんありがとねーーーー!美味しいものを食べるためには「ちょっぴりオツムに、ちょっぴりハートに♪」とばかりに、下調べと美味い物が食いたいという情熱が必要なんだわぁと感じ入りましたですよ!

★10月29日 夜 モーツァルト!終演後
風来坊の手羽先終演後に訪れたのは、名古屋名物手羽先のお店であるところの「風来坊」へ。名古屋の手羽先といえば、「世界のやまちゃん」も有名だけど、Tonkeyさんによれば味はいいが身がない手羽先なのが不満ということで、もう一つの注目店に行くことに。
お店が混んでおり(?)店先でしばし待ち、ついにご対面した手羽先~!
甘辛いタレ、香ばしいゴマ、身もしっかりした手羽先でおいしゅうございました~。

風来坊の味噌串カツ風来坊のサンマ刺風来坊は他のお料理も軒並み美味しかった!この日のお昼は、昼の回が終わった後に味噌カツを食べようと思っていたのだけど、朝早かったせいか、一幕の最中で盛大に腹が鳴り出してしまったため、幕間に劇場内の喫茶室でトーストを食べてしまったですよ。それで、昼公演が終わっても味噌カツスペースがなく、断念したですよ。代わりに食べた天むすはイマイチだったですよ...。
そんながっくりの状況だったのだけど、風来坊で食べた味噌串カツは十分に美味しかった。あまぁい八丁味噌のタレが~。そう、こういうのが食べたかったのよぅと大満足。でもって、サンマのお刺身なんかもあったりなんかして、脂ののったサンマがおいしゅうございました!
 
 

Continue reading "美味かった名古屋・焼津 地場モノ部発足" »

« October 2005 | Main | December 2005 »