Recent Trackbacks

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 夢を見るということ | Main | 「吉原御免状」東京・千秋楽とm-san乱闘事件完結編 »

2005.10.04

ガンダムSEED DESTINY 終わったサ

ガンダムSEED DESTINYが終わりやした。

思えば、SEEDに腐れ女子の面目躍如ですっころんだのをきっかけに、1年間皆勤賞で見続けたアニメでありやした。

いや、ね。PHASE-40くらいから、もう嫌な予感はしてたですよ。感想を書きはぐっていたけれど、毎週毎週突っ込みどころ満載、爆笑ポイント満載で、これをあと10話でどうやって収束させるつもりなんだろーと。やっぱ続編?いやさ完結編は劇場で?と、まぁ、SEEDerの皆様全員が思ったように、私も思ったですよ。

でも、ね。あの最終回はないんじゃないかぃ?

・とーとつに出てくる、アムロとララア。もしくはカミーユとフォウ、あるいはキラとフレイでもいいんだが。っつーか、シンとステラね。まったくもって、帳尻合わせ。「オラ、お約束はやったぜ」とばかりに、前後の絡みもなくとーつにおなじみの裸&また会えるから攻撃。いや...言わんとすることはわかんだけんども、でもあれ必要か?

・ここにきて、またトートツに顕わになった、キラとレイの因縁。というか、レイのキラへの妄執。これをあと数話かけて主軸のテーマに据え置くくらいの潔さがれば、筋が通ってまだすっきりしたのだが...。中途半端な主人公設定が結局アダとなったか。

・「命は何にだって一つだ。だからその命はキミだ!彼じゃない!」というのは中々にいい台詞だったね。SEEDの「逃げるな!生きることこそ戦いだ!」に並び立つ名台詞だと思うよ。でも、この台詞を言うだけの素地が全然育ってなかったのね。っつーか、レイの願望「人は人のあるべき姿に」ってぇのはDESTINYプランと相反するんじゃないのか?とか思ったりしたわけだ。

・レイとギルとタリアの最後はプロット的には中々によろしいのだが、これまで過剰ともいえる演出を駆使して人間模様を描いてきた割には、時間切れ、やっぱりトートツ。あれであと15分くらいいけんだろー!という気分満々なすっとばしっぷり。最後の台詞が「お、かあ、さん...」って...。言わせたかったんだと思うんだ。うん、それは判るんだが...。
続編があるならば、レイは生きているな(^^;;

・ギル、恐るべき生命力。コーディネイターだから?

・出しすぎたキャラ全員になんとか見せ場を作ろうと思ったのかどうかはしらんが、これまでほとんど放置だった、イザークとディアッカまでもが見せ場ありっつぅのはやっぱり欲張りすぎだと思うぞ。

・一体何のために出てきたんだか判らない黒い三連星の皆様とか、あんなに台詞少ないのに目下人気声優度アップ中の根谷美智子はファンからすれば勿体ないと思うのではないか?とか、ディアッカはミリィに結局のところ何をああだこうだ言ったのよとかも気になったりするわけだ。

・ラストの数話、タイトルが「ミーア」とか「レイ」とかってぇのは中々にぐぐっときたですよ。でもね、あんな最終回なら、ミーアのお時間は10分にまとめていただいて、最終話をもうちっとなんとかしていただきったよ。

・で、シンの始末はどうするつもりだ??????

いやもう、ね。いっそのこと、ア・バオア・クー...もとい、メサイヤにキラが行ったところで、エンディングにしていただいた方がまだしも...。どーせ続編だか劇場版だか、完全版DVDだか出すんでしょ?

あれ、ね。うるみ的にはEvaの最終回に並ぶイキオイの出来でしたわ。
「おめでとう!」
って黒バックに白ヌキゴチック文字が一瞬頭を横切ったですよ。マリューさんにキラへの祝福の言葉を叫んで欲しかったですよ(^^;;Evaと違うところは、TVにクッションを投げつけなかったところかなぁ。そういう意味では、やっぱりEvaの最終回はNo.1ってこったよ。

つまりは、広げすぎた風呂敷で包めたものは何もなかった...ってぇ感じかや?(^^;;
1stガンダム・Z世代を喜ばすネタをちりばめ、だが語るべき世界観は、1stもZもSEEDすらも凌駕することなく終わってしまった感がヒシヒシと。うーんこのままでは、1年かけたパロディになってしまうぞ。まぁ、そのパロディぶりに1年間大笑いでのめりまくったわけだが。

いやぁ、昔の人はいいこと言うね~「終わりよければすべてよし」だな、やっぱり。

とか言いながら、続編だか劇場版だか完全版DVDだかを待ってしまうワタクシなのでした。

えーーと、次回作はタリアの息子が主人公で、アスランは思う存分「修正してやる!」って言って、レイがノースリーブ軍服にサングラスで登場して、シンが地球で輸送船に乗ってて、キラは監視されてて、カガリはホンコン・シティの有力者になってるってところで、どうでしょうか?あ、誰か木星に行って帰ってきて欲しいんだが、適当な人材がおりません。

« 夢を見るということ | Main | 「吉原御免状」東京・千秋楽とm-san乱闘事件完結編 »

アニメ」カテゴリの記事

Comments

終わりました・・・。不完全燃焼で。
お前、クルーゼだろ?のレイはやっぱりクルーゼで、
お前、ムウだろ?のネオはやっぱりムウで、
お前、シャアだろ?のギルはやっぱりシャアで(?)。
なんのひねりもなかった。

世の皆さんが掲示板等で予想したストーリーのほうが面白かった。
シンがキラのクローンとか、キラはデスティニープランのために作られたとか、SEEDはギルが仕込んでたとか、コロニー落としの黒幕はギルだったとか。
そんな秘密が欲しかった・・・。

タリアさんがAAに寝返ることもなく、シンが改心することもなく、ミーアが自分を証拠にギルを糾弾することもなく、アスカガがラブラブになることもなく。
なんのための登場人物だったのだろう・・・。

語っても語りつくせないほど不完全燃焼。

木星にはムウに行って貰おうか。も一回悪役として活躍してもらうために。
ラクスにはネオ・ザフトでも作ってもらおうかな。

>めんたん

仕込むだけ仕込んで、全然収集がつかなかったところもやっぱりEvaと同じだ...。仕込んだネタを丁寧に収束させることができれば、かなりいいものになったかもしれぬが...。
ギルがなんでデストロイの資料を見ていたのかとか、エターナル整備してくれてたファクトリーの皆さんは実は流出したオーブの技術者集団だったとか、タリアの子種提供者は実はラウだったとか、、、

アスカガ破局はないだろー。最終回に、オレはやったぜ!とか言ってアスカガラブラブモードが見れるかと期待していたのにぃ。とか。
とにかく、キラとラクスのラブラブっぷりがここに極まれリって感じしかなかったな。あ、あと、ムゥとマリューもね。あの二人は中々よかったが。が、いっそ記憶が戻らないで欲しかったとも思ったりしたわ。ひねりがなさすぎなんだもん...。

あぁ、本当に語っても語りつくせない不完全燃焼ぶり。いっそお見事というしかないかも。次にめんたんに会う頃には、熱も冷めているだろうから、今、話したいのにぃ!

ムゥが再度仮面をかぶったり、悪役に転進するものいいのだが。
シャアといいミリアルドといいやっぱ妹キャラでないとダメかということに気がついた。つうわけで、シンに次の仮面男になってもらおうか。ということで、木星行きはレイでもいいぞ。
あ、バルトフェルドに行ってもらうってぇ手もあるか。ムゥと対決して欲しい~。なんとなく。

あぁぁぁぁ、キラとラクス破局で、キラは姿を隠して、ラクスはタリアの子供を盟主に宰相役でもって、対決!とか?いや、タリアの子供を盟主にする理由はなんもないんだが...(^^;;
いい加減、Zから離れろよ~ <私

 本当に終わっちゃったんですね。
 私の意見としては「不完全燃焼」というレベルではなく、はっきり言って「失敗作」ですね。
 映画のZガンダムの宣伝用に作りましたって感じでした。SEEDはよかったんだけどな。

 何もあたらしいこともなく、何も謎がとけることもなく、とんでもないですね。
 もう終わってよかったと思ってますよ、ほんと。
 最初のうちは、新しいマシンも出てきていいような気がしてたんですけど、最終回前10話ぐらいから、もう終わってたような気がします。

 もうSEEDシリーズは終わって欲しい感じさえします。

 また、DESTINYも含めてガンダムについて語り合いたいですね。

>もんきちくん

あぁぁぁぁ~、自らの一年間を思うと言えなかった「失敗作」の三文字を言ってしまったわねぇぇぇ(^^;;
「最終回前10話」まさにそうなのよねぇ。この後に及んで話を広げるかっ。シリーズ構成担当は一体何を考えているのだっって感じでした。

SEEDがねぇ。キャラ立ち具合といい、世界観といい、MSといい、なかなかにいい出来具合だったからねぇ。やっぱSEEDのDVD欲しいなぁ~。

それにしても、今、今、今話したいのよ!
「うるみは 今、泣いているんだっっ」(笑)

本当に終わったといえば、SEED120%...がっくり。続けてくれよー。

生命とか、なかったノースリーブ軍服とか、躍如とかガンダムなどを満載すればよかった?


>うるみさん

種運命がフレッツで再放送され始めました。
SEED120%も11月からパワーアップして再開だそうです。
SEED120%の方が楽しみです。

>もんきちくん

そうそうそうそうそうそう~
なんとなく、諦めがつかなくって、フレッツのページを見に行ったら、そんな情報が!
種運命の再放送はどーでもいいのだが、120%のパワーアップに期待大です!

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ガンダムSEED DESTINY 終わったサ:

« 夢を見るということ | Main | 「吉原御免状」東京・千秋楽とm-san乱闘事件完結編 »