Recent Trackbacks

June 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« July 2005 | Main | September 2005 »

2005.08.29

仕事復帰~っ!

土日は、最寄の駅前まで買い物に出かけただけでなんだかエラク疲労してしまって、ほとんど家でごろごろしてしまったうるみです。

本日、めでたく会社復帰を果たしました~。

さすがに今日は疲れた...。緊張して激しく頭痛もしたし、肩こりも。

それにしても、調子がいいなぁ。自分の感覚では今カルシウム値7ぐらいあるんじゃなかろか。というくらい絶好調~。なんか、ここ数年不調だった部分が軒並み調子いいんですけどぉ~。
・不眠症って何?っていうくらい、よく眠れる。寝つきもいい。
・やっぱり過食気味だったんだ!っていうくらい、あんまり食べなくて平気。
・今日は足が普通に組めた!便座に座っても痺れない~!床に足を投げ出して座ってもほとんど痺れない(長いこと座ってるとちょっと痺れる)。
・そんなこんなで、なんとなく気分が晴れやか。周りの人もいい人ばかりに見える~(笑)。

まぁ勿論まだ頬を叩けば唇はひくつくし、お薬効果でもっているだけだってことは重々承知なんだけども、やっぱり嬉しいねぇ~。

しかし、二週間の空白は仕事的にはかなりの圧迫...。今日復帰してみたら、休む前に抱えていた仕事4本が、他の誰の手にも渡らずにそのまんま残っていた...。なので、すべてが今週・来週が提出期限っちゅー極限状態に。
やっばー!
でもまぁ、前々職の仕事の進め方から比べれば全然楽々なペースなのでなんとかなるだろーけど。

今日はまだペースが戻らないので、早めに帰宅しちゃったけど、明日からは本腰入れてがんばろー!

2005.08.26

入院13日目 退院!!!!

朝起きたら台風も過ぎ去りお天気も上々、私の気分も上々ってな具合のうるみです。

昨日のセンセイの発言に嘘はなく、本日無事退院できましたーっ!

最後の検査で、何気にセンセイ方が心配していた合併症もなしということで、これからは外来で治療していきまーす。

入院費の支払いにちょっと眩暈がしたけれど、何はともあれ病院の目の前の我が部屋に戻ってこれて大変嬉しいですぅぅ。

カルシウム値は依然として低く(昨日の段階で6.2ではなく6.7。それでもどどーんと低いだす)、まだまだ低カルシウム血症の症状が出まくりなのだが、今こうやってキーボードも叩けているし、月曜日からは無事会社に復帰できそうです。

ここで、あなたにもできる低カルシウム血症診断~
・顔面の力を抜いて自然な状態にします
・右ほっぺの下の方(口角の脇の辺)を指先でちょいと強めにトントンと叩く
・左ほっぺの下の方(口角の脇の辺)を指先でちょいと強めにトントンと叩く
・どちらかのトントンで唇が自分の意思とは無関係にヒクッヒクッと動いたりはしないかい?

さぁー、やってみよう~。
これにもなにやら名前があるらしいのだが、ついつい聞くのを忘れてしまった。

Continue reading "入院13日目 退院!!!!" »

2005.08.25

入院12目 で、結果は?

雨音がものすごく、なかなか外にでられないのが不満だけれど、ココロは晴れ渡っているうるみです。

金曜午後、つまり明日退院します!
やった〜!!!

今朝の採血で、若干だけどカルシウムが増えていたので、お許しが出ました〜。
とはいえ、まだ6.2mg程度で、標準値には程遠いのだけど。一気に投薬すると、カルシウムと一緒に増加するリンの作用で石灰化するおそれがあるってことで、ゆっくり数値を上げて行きましょうということに。石灰化を起こすと結石ができたり、血栓ができたりしてヤバイらしい。

ちなみに、テタニー発作後の月曜日の採血では5.6だったらしい。えっ入院した時は6って言ってたのに、さらに下がったのかよっと思ったら、あの時は「6しかない」じゃなくて「6すらもない」だったということが判明。
カルシウム値が上がったとはいえ、そりゃもう若干だし数値的には今もテタニーぎりぎりっぽいが、とりあえずは来週から会社に行けるのが嬉しい〜。
やりかけの仕事をほっぽって入院したせいで、大変なことになっているっぽだけど、クビにならない限りは頑張って働かなくっちゃ〜。

写真はベッド上の本050825_1239.jpg

2005.08.24

入院11日目 m-sanきた〜!

月曜朝の採血の検査結果はあまりおもわしくなく、明朝の採血に退院がかかっているうるみです。
カルシウムよ!血中に戻ってこ〜い。
とはいえ、テタニーとはメデタク縁遠くなり、足を組んで座れる日も近いんじゃないかと期待する今日コノゴロ。そう、実はここ一年くらい、足を組むと痺れるので、組めなかったのですよ。

アリクイさんに借りた「NANA」はとうに二回も読んじゃった(笑)。感想は退院したらゆっくりね〜。

で、今日は平日だというのに、m-sanが来てくれた〜!ほんとにありがと〜っ。嬉しかったぁっす。
お見舞いに素敵なタオルをいただきました。そろそろ替えのタオルを取りに自宅に脱走しなくちゃと思っていたので、まさにナーイス・タイミングっす〜。
舞台「電車男」の話やら、ウーマンリブのチケットゲットやら、辛口トークやら、話していることとやっていることはいつも飲み屋でやっていること大差ないという...f^_^; いつもと同じで楽しかったけど、いつも以上に会えて嬉しかったさ〜!

明日の血にいっぱいカルシウムが入ってますようにっ。050824_2117.jpg

2005.08.23

入院10日目 散歩


ついに入院日数もふたけた突入。といっても、一時帰宅もあったから病院泊は8日目か。
薬が効いてきたのか、痺れとかテタニーは出なくなったのが嬉しい。とはいえ、まだ座っていると微妙に痺れがくるし、血圧測るたびテタニー一歩手前の硬直ぶりだから、まだまだかなぁ。

日曜日から一人で部屋を占領してきたのだけど、本日より相部屋。同年代のママらしい。どうも私と同じで、最初入った部屋が煩くて眠れなくて部屋替えしてもらったっぽf^_^;。私がいたあのお部屋だったら笑うぞ。後で聞いてみよう。

今日は午前中の天気のよいうちにお散歩。院内の花壇を愛でてみる。
うーん、そろそろ降り出しそうな空模様。050823_1121.jpg

2005.08.22

入院9日目 向田邦子風

「父の詫び状」(だったような気がする)風に今日の調子をf^_^;

2005.08.21

入院8日目 NANAきた〜!

病院に戻ってベッドに横になった途端に痺れの発作が襲ってきて、呂律がまわらない状況に...orz
我慢できず、看護士さんにお願いして点滴。3時間後、無事復活!

そうこうしてたら、なんとアリクイさんとomitsuさんがお見舞いに来てくれた〜。ほんとにありがとう!

しかもお見舞いに、キレイなスイーツと、前から貸してぇ〜とお願いしてたNANAを持ってきてくれた〜。さらに、新ファウンデーション・シリーズの二冊もっ!
激烈に嬉しい〜!

一時間弱ほと、私の一方的なおしゃべりf^_^;に付き合ってくれて本当にありがとうねん。
やっぱ、人との会話に飢えていたみたいだわ。そういえば、昨日も電話でマシンガン・トーク炸裂だったし。日ごろ、自分ではそんなにオシャベリだとは思ってなかったんだけど、まぁよくしゃべりましたわ。050821_1749.jpg

入院8日目 病室に戻ったら

うちの会社から、社長の名前で花束が届いていた...
すっげぇビックリした
ほぇ〜、こういう心くばり手配もするんだぁ。エライねぇ〜。050821_0903.jpg

入院二日目 刺されまくり(BlogPet)

今日の検査が出るのが2、3日でした
スマン!
さて、今日の検査が出るのが2、3日後
少なくともそれまでは退院させてくれないっぽ(:_;)もう全然平気なんだけどなぁ〜
あぁ退屈
もうすぐ、京極夏彦も読み終わってしまう〜
と、うるみは考えてるはず。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「うる太」が書きました。

2005.08.20

一時退院 痺れに慣れてきた

いやぁ、人間の体ってわっかりやすいのねぇぇ。
昨日夜から絶好調で一時帰宅を楽しんでいたのだが、本日午後からまた調子が悪くなってきてね。うっそーんと思っていたのだが、どうやら原因は不安と緊張だったもよう(^^;;
何に不安と緊張だったかというと。
・会社への連絡メールをどうするか。
会社から仕事の引継ぎに関する問い合わせメールがきて、それの返信を書かなくてはならないというプレッシャー。いや、ちょうど会社のPCがクラッシュして、それまでまとめてたデータが全部飛んで、うわぁ作り直しだどうしよう~。提出期限に間に合わないよう。という状態で入院したため、人に渡せるデータが皆無。すべては私の頭の中にあるという非常にIT的にまずい状態だったので、それを上司に告げるのがとってもためらわれたのだね。で、プレッシャーを感じてしまったと。

・親に病気のことを言うべきかどーか。
以前、急性胃腸炎で入院した時も、欝になった時も、会社辞めた時も親には一切言わなかった私。すべては事後報告が基本のワタクシ。今回も言わないでおこうかと思っていたのだが、言わないことがストレスになったりするのがイヤだったので、今回は報告してみようと決意。だが、それで異常に緊張してストレスを感じてしまったようだ。
案の定、両親にはもんのすごく心配をかけてしまったのだが、時間をかけて説明して、なんとか「看病に行く」は回避。来てもらうとまたそれで気を使うというか、緊張するというか、家の掃除しなくちゃいけないというか。。。ごめん、ママ。でも完全介護だし、元気だから~!

この二つをクリアしたら、ぐっと調子がよくなってきたような気がした。気のせいかもしれんが...。

でもって、多少痺れ発作に慣れてきたというか、テタニーまでいかないコツみたいなものを会得したみたい。どうやら、痺れが走ると緊張して過呼吸気味になり、それでますます痺れが進み、最終的にテタニーって流れみたいだ。本日ちょっと痺れが酷くなってきた時に、「違うだろうなぁ」と思いつつもビニール袋呼吸してみたら、痺れが治まったのが嬉しかった。ただ、それでちょっと治まっても、すぐにまた痺れるんだよなぁ。寝てるとまだ平気なんだけど、椅子に座ったりするとすぐ痺れがくるので、どうやらまたカルシウム値が低くなっているみたいだわぁ。
これまでも時々痺れを感じたことはあったけど、こんなに何日も続けて痺れることは無かったので、やっぱ体が限界だったのかなぁ。
 

Continue reading "一時退院 痺れに慣れてきた" »

2005.08.19

入院6日目 週末帰宅~

脱走ではなく、今日も正々堂々自宅に帰ってきたうるみです。
ただいま投薬治療ができない、かつ、痺れの症状も今のところ小康状態っつーことで、今朝の回診時にダメモトでナイスミドル医師に「週末家に帰ったらダメっすか?」と切り出したところ「いいよ」と言ってもらえたなり~。自宅が病院から徒歩1分という立地が功を奏したらしい、ラッキー。「何かあったらすぐ電話するか戻ってくるんですよっ」と釘をさされながらも、落ち着く我が家に到着っす。今日の午後から日曜の朝まで、おうちでのんびりできるぅ~。

ただし、日曜日は朝からおしっこを溜めて検査(どっかでだれかさんがやっていたよねぇ)(^^;;なので、朝イチで戻らなければならないのだけれどもー。

<今までに判っていること>
再現テタニー●今まで「手指の痺れ」とか「硬直」とか言っていたあの症状は「テタニー発作」とかいうらしい。写真は日曜日のテタニーの再現。実際には、通常ではありえない力がかかって指が変な曲がり方をするため、完全再現は難しいのだが、まぁおおむねこんな感じで両手が動かなくなったと。
この状態ではねぇ、キーボード打つはおろかクリックもできんとですよ。ピアニストじゃあるまいが、私の仕事的にはおまんまの食いあげっすよ、ほんと。
症状が治まっていた火曜と本日とにワカゾーが検査&写真撮影していた。腕を圧迫(血圧測る時のあれで)して2分放置すると、みるみる指がこの状態になっていった。念のためワカゾーに「普通はこうならないんですかね?やっぱ」と聞いたら「なりませんよーっ」と強く否定されて、聞いた自分がバカなのだが若干へこんだ。

●病因不明
特発性副甲状腺機能低下症とやらいうこの病気は、発症するならば子供が多いのだそうだ。大人になって症状が出る場合でも先天的な原因があるのがよくあるパターンだそうだが、私の場合どれだけ遡っても去年の2月より前にはそれらしい兆候は一切なかった。というところがナイスミドル&ワカゾー両医師を悩ませているらしい。今、ワカゾーは必死になって各種論文を調べまくっているらしい。すまんワカゾー。
PTH受容体とかいうのの影響なのか、他に原因があるのかはまだ検査待ちというなんとも収まりの悪い現状。
 

Continue reading "入院6日目 週末帰宅~" »

2005.08.18

入院5日目 はぁぁぁぁ〜

なんだかねぇ、本当にやっかいな状態らしく、正式な検査結果が出るのが遅れております。
でも多分これで間違いないだろうといわれたのが、コレ

特発性副甲状腺機能低下症

なんですか?これは...ゾナハ病ですか?
しかも正式な検査結果が出ないとホルモン治療できないからって、投薬は月曜からって...

へこむ〜!

昨日一時帰宅した時に、低カルシウム血症についてあれこれ調べた中に確かに副甲状腺の話も載っていたさぁ。
でもなんだか私の症状は症例と合致しない部分もあって、ナイスミドル先生の頭を悩ませているらしい。
尿に排出されるカルシウム値が多いはずなのに、これまた少ないらしいのだ。

どこに行った!あたしのカルシウム〜〜っ!
血の中にもおしっこの中にもないなら、どこにいるのよぅ!

治療と検査のため、来週いっはい入院だそうです。

さすがに泣けてきたヨ...

しかも根本原因を探るためには、遺伝子検査?とかいうのをするかもしれなくって、しかもコレ保険が利かないらしい...

勘弁してくれぃ!!

さすがにへこたれている、うるみでした。

入院5日目 お昼

ご飯は結構美味しいのねん。
でも今日は午前中ちょっと調子が悪くって、脱走なしで寝てたせいかお腹が全然空いてないよ〜050818_1208.jpg

2005.08.17

入院4日目 一時帰宅

今日はこっそり脱走ではなく、正々堂々外出許可を貰って午後いっぱい一時帰宅しているうるみです。病棟に浴室もあるんだけどさ、着替えも取りに行きたいし、なんせ元気だしで「家に帰って風呂入ってきていいですか?」と言ったら、症状も安定しているのでとあっさりOK!

なのになんで退院はさせてくれないとーーーっ(泣)

あまりにも元気で、1時間に1回はトイレだのタバコだの散歩だのと称して院内を徘徊している私に看護士さん達もきっと呆れていると思う。今朝の検温の時に看護士のにーちゃん(これまたけっこうジャニーズ系)が笑顔で「元気ですねぇ。全然悪いように見えませんねぇ。」と、とりようによってはグサっとくる言葉を...。ねぇ、そう思うでしょう??それならキミからもセンセイに「うるみさんは退院させましょう」と言ってくれたまえよぉぉ。

Continue reading "入院4日目 一時帰宅" »

2005.08.16

入院3日目 ちょっぴり脱走

あまりにも退屈なのに体は元気な感じということで、もう辛抱堪らなくなってこっそり病院を抜け出してきたうるみです。
お昼の地震はかなりびびったけど、鉄筋堅固な病院にいたので、不安はなかったかなぁー。

あ、皆様コメントありがとうっっ!病院からは時々外にでてモブログで更新はできるけど、コメントは読めないので、さっきまとめて読ませていただきました!ご心配おかけしておりますっ。退院のアカツキには改めて飲み会とかでお礼いたします。お礼の言葉だけだけど(^^;;

検査結果が出るのは、明日の見込み。なんですか?でかい総合病院なんだけど、専門医療機関の分析が必要とかいうやっかいな血液検査らしいのよ。
今のところ判っていること。

・カルシウム値が低い
 病名というか症状的には「低カルシウム血症」とかいうらしい。
通常は10~8が正常値のカルシウム値が、6しかなかったらしい。日曜日にアンプルを4本注射して貰って、症状は改善されたけれど、カルシウム値はそれでも7しかないとのこと。
検査結果待ちだが、もしかしたらホルモン異常かもとか脅かされている、今日この頃。

・痺れもそのせい
 2004年2月に初めて痺れを感じてから、3回ほど医者にかかったり検査を受けたりしてその度に「異常なし」と言われていたのだけれど、どうやらあの痺れもこの低カルシウム血症のせいだったみたい。普通の血液検査では判らないのだそうだ。ちなみに今入院している病院でも去年検査を受けてたりするんだけどな(^^;;
痺れは、欝のせいでも、自律神経失調のせいでも、太りすぎのせいでも、ストレスのせいでもなかったらしい。というのは嬉しいけれど、まだ検査が終わっていないので本格的な治療が始まっていないのが不安だ。

・もしかしたら、蕁麻疹もそのせい?
 一昨日カルシウムをがっつり注入された後はなりを潜めている全身蕁麻疹。今日になってまたちょびっと出てきた。

現在は、痺れもなく発熱も治まり、ほんとーーーに仕事に行きたくてしょうがないのだが、日曜日の有様を思うとまぁ医者の言うことを聞いておくかぁという心境だ。
 

Continue reading "入院3日目 ちょっぴり脱走" »

2005.08.15

これが2/4の穴だ

右手の二穴050815_1557.jpg

入院二日目 刺されまくり

夕べは、ばあちゃん達の寝言、いびき、うめき声攻撃で、結局一時間くらいしか寝てないうるみです。

本日は37度台の微熱からスタート。基本的な検査に明け暮れた一日でした。
動脈血、静脈血、血ガス、点滴で気がつけば両手と腿の付け根の合わせて4箇所に穴開けられました。

入院すると否応なく自分のデブさ加減を気づかされたりするわけで、本日も漏れなく「あらぁ血管でないわぁ困ったなぁ」という看護士さんの言葉に赤面するわけで。

担当医はナイスミドルなインテリ臭ただよう男前と、どーみても研修医なちょっぴりジャニーズJrが入ったワカゾーだ。ワカゾーは私の脂肪に阻まれて静脈血を採取でけんかった。スマン!

さて、今日の検査が出るのが2、3日後。少なくともそれまでは退院させてくれないっぽ(:_;)
もう全然平気なんだけどなぁ〜。あぁ退屈。もうすぐ、京極夏彦も読み終わってしまう〜。
でも、病室から自宅まで徒歩一分の地の利を活かして、実は内緒でちょこちょこ戻ったりしてたりして〜。

2005.08.14

入院一日目の夜

左隣のばあちゃんの寝言が激しい
右隣のばあちゃんのイビキが激しい
向かいのばあちゃんのうめき声が激しい

私以外の5人全員オムツ着用...
ただいまオムツ交換タイム〜

びっくりどっきり告知 入院の夏

えーと、突然ではありますがこれから入院することになりました(^^;;

実は先週ぶったおれて会社を2.5日も休んでいたりします。
その後復活し、木・金と会社に出て、土曜日はおれんちで豪遊したのもつかの間、本日、どうにも体調が悪いので、先週行ったのとは別のでかい病院に行ったらば、

「カルシウム値が異常に低いっっ」
「こんだけ低かったら、こんな症状でるのも当たり前だっ」
「入院して治療&検査することを強力にお薦めするっっ」

というわけで、これから着替えを持って目の前の病院に缶詰になりまする。。。
ちなみに、今まで4時間くらい注射&点滴してました。。。病棟にあるだけのカルシウムのアンプルを続けざまに投薬して貰ってなんとか歩けるぐらいまで復活。。。

どれくらい入院するかは明日以降決まるとの医者の話なのだけど、看護婦さんは

「うるみさん、1週間の入院ですねっ」

って。。。

(T-T)

おーいーーーー!

でも、まぁ、本日はもう”死ぬっっ”っという目にあったので、おとなしく医者の言うことを聞きまする。

2005.08.07

モーツァルト!帝国劇場

2週分溜めているガンダムSEED DESTINIYはこれから観るとして、今日のところは2年ぶりの「モーツァルト!」のことを。
いやぁ、待った、待った~!「SHIROH」が上演されるまで、私の中のミュージカルNo1にランキングしつづけ、数限りなくライブCDを聞きまくった「モーツァルト!」。本当に待ち焦がれていたわけで。

2005年8月6日:帝国劇場

ヴォルフガング・モーツァルト:中川晃教
コンスタンツェ:木村佳乃
ナンネール:高橋由美子
ヴァルトシュテッテン男爵夫人:香寿たつき
コロレド大司教:山口祐一郎
レオポルト:市村正親
セシリア:阿知波悟美
アルコ伯爵:花王おさむ
シカネーダー:吉野圭吾

感想の前に腹立たしかったことを言って発散してしまえ!
本日、最悪の観客がいた。私の後方2列ぐらいのところに座っていたヤツ!ぺちゃくちゃしゃべるわ(しかも、アッキーの静かな曲の時にまでっ!)、カサカサとビニール袋の音を何度も立てるは!、挙句の果てにフィナーレの当たりからずぅぅぅっと鈴の音がっっっっ!!あーりーえーなーいいいいいい!帝劇であんな音させているヤツに遭遇したのは初めてだっ!
ぶっとばすっ!」
同じヤツだったかどうかは判らないが、そんな非常識なやつが複数グループいたとは思えないから、きっと同じヤツだ!

気を取り直して感想を。

コンスタンツェとヴァルトシュテッテン男爵夫人以外は初演とまーーったく同じ皆様!いやもう、ねぇぇ、なんか皆こなれててさぁ~、すげぇ幅が広がっているという印象。

しかし、あれだね、再演でセットが趣味悪くド派手になるというのは、小池さんの趣味なのか??「エリザベート」に続き、「モーツァルト!」でも電飾ばりばりに。。。あれはちっといただけないなぁ。
が、しかし、作品の出来としては、はぁ~もう大満足ぅぅ!ゲキ×シネ「SHIROH」を観るまでは当分、頭の中が「モーツァルト!」でイッパイになりそうだ。
あ、そういえば、帝劇でゲキ×シネ「SHIROH」の予告編を観ちゃった。観入っちゃった~。


2002年の初演を観たことが、その後私に「月に一度は舞台を観よう!」と決心させたことからも判るように、この作品私にとっては、非常に思い入れの強い作品である。

Continue reading "モーツァルト!帝国劇場" »

2005.08.06

あ、あぶなっっ

あ、あぶなっ!!

明日、パークタワーホールの「電車男」で、来週が帝劇「モーツァルト!」だと思っていたら、

明日、帝劇「モーツァルト!」で来週が「電車男」だった...。

よかった、チケット見直して。

また、大間抜けをかますところだった~。

2005.08.04

SHIROH ゲキ×シネ

ゲキ×シネ第三弾は「SHIROH」!!!!

やらないかなぁ、やらないかなぁと思っていた「SHIROH」!!

うれしいーーーーっ!

公式HPは先月オープンして、特報予告が配信されていたのだけれど、本日新しい予告編を配信

激烈にカッコイイ!
鳥肌立ちまくり。
予告編なのに感涙


なんのために、私とシローをこの地へ送ったっ!

信じよう 天の御子を~

  私は天の御子ではないっ

山に白き旗が立ち 空に炎のクルス浮かぶとき~

俺は四郎だ。益田四郎時貞。
オレはシロー ただのシローだっ!

皆 自由が ないなどと 嘆くその前に
立ち上がれ 自由のために
拳ふりあげろ この世に 神がいるのなら
その握った拳には~ 神が宿るはずっ!

神よ なぜあなたは 私から力奪った

聖戦だ!

サンタマリア~ ゼズス・キリスト~


やべぇ、10回観ちゃったよ、予告編

リオが泣いてるよう~

シローが可愛いよう~

四郎もかっこいいよう~

お密さんが粋だよう~

寿庵の見開いた瞳が、閉じた瞳がっ!

速く観たいよう~。20日は「モーツァルト!」で生あっきーだから、21日ね!うぉーあっきー二連荘!!

2005.08.02

キレイ ~神様と待ち合わせした女~

「メディア」と「シンデレラ・ストーリー」と「近代能楽集」の感想を書いてねぇぇぇぇ!でも、ここで書かないと「キレイ」まで書かないでしまいそうな気がするから、あえてショートカットっぉぉ。

というわけで、7月30日はシアターコクーンで「キレイ~神様と待ち合わせした女~」の千秋楽を観てきた。大人計画ものとしては、ウーマンリブ公演だった「轟天v.s.港カヲル」、どうも評判的にも自分の感想的にも今ひとつだった「イケニエの人」以来、満を持しての松尾スズキ作品である。
奥菜恵主演での初演といえば、当時また大人計画をよく知らなかった私ですら評判を聞いていた名作。というか、それは単に岩井俊二→奥菜恵というルートがあったからかもしれんが(^^;; まぁとにかく、ようやく名作の域にある(のか?)松尾作品を観る事ができるってぇわけで、それでまずは大興奮。

ケガレ :鈴木蘭々
ミサ :高岡早紀
ハリコナA :阿部サダヲ
カネコキネコ :片桐はいり
ダイズ丸 :橋本じゅん
マジシャン :宮藤官九郎
ジュッテン :大浦龍宇一
カネコジョージ :松尾スズキ
ダイダイカスミ :秋山菜津子
ハリコナB :岡本健一

つらつらと感想を。

Continue reading "キレイ ~神様と待ち合わせした女~" »

« July 2005 | Main | September 2005 »