Recent Trackbacks

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ガンダムSEED DESTINYに熱くなるのもいい加減しなさい | Main | 映画予告編と電車男 »

2005.06.27

好きな映画は色々あるけど -Movie Baton-

れさんからMovie Batonなるものを受け取ってしまった~。嬉しいやら緊張(?)するやら、バトンリレーというものに縁がなかったワタクシが~ってな感じですが、お題の3本いってみまーす。

■あなたの心に残り続ける映画は?
時計じかけのオレンジ時計じかけのオレンジ
心に残り続ける映画ということで「雨に唄えば」とどちらにするか非常に迷ったのだけれど、やっぱりあの
「I'm singin' in the rain~」(ドカっ)
「Just singin' in the rain~」(ドガッ)
の強烈さが忘れられない。雨に唄えばでもあることだし(?)、この名作を挙げることにした。
学生の頃、いわきの市民ホールの視聴覚教室みたいな催しで観たのだが、それまで観ていたキューブリック作品といえばせいぜい「2001年宇宙の旅」くらいだったから、そのビビットな色彩と世界観に完全ノックアウトされたものだった。おまけに私の一番好きな映画の一つである「雨に唄えば」をあんな風に使うなんて!
衝撃である。
あの暴行シーンのバックに登場する白い巨大なペニスを模ったオブジェも強烈に印象に残っている。また、眼球固定のあの映像はその後の日本アニメ界にも多大なる影響を与えたと思っているのだが、どーだろう~。
そういえば、キューブリックは「雨に唄えば」「掠奪された七人の花嫁」「シャレード」という名作を世に送り出した私の最も愛する監督の一人であるスタンリー・ドーネンと同じ名前なのねん。縁は異なもの?

■愛する人と一緒に観たい映画は?
ライオンと魔女ナルニア国物語シリーズ ライオンと魔女
愛するは愛するでも、ナルニアを愛する人と一緒に観たい!ってぇところでしょうか。しかも、これから公開だ!
一緒に観るなら、私の永遠の理想の王様ピーターのような、堅気で実直で長男気質で融通の利かない男性が希望です(笑)。
ルーシーが金髪じゃないとか、瀬田先生は瀬田先生でも「ナルニア」よりも「指輪物語」っぽい映像だとか、予告編を観る限りでは不安もかなり大きいのですが、タムナスさんが白い魔女が、なによりアスランが映像化されるのですもの、その期待と不安といったら、ハリポタやロード・オブ・ザ・リングの比ではありません。
日本公開は、来年3月とのこと。本当に待ちきれない。
とはいえ、その前にハリポタ「炎のゴブレット」も公開されるわけで、こっちはこっちでかなり楽しみなわけだったりするのだけど、予告編でちらっと見えるケア・パラベルの映像に胸を熱くする私なのでした。


■震え上がったホラーは
着信アリ...この画像だけでもこあいとにかくビビリなので、ホラーの類は一切観ません。昔、TVスペシャル版(高橋克典主演のやつ)の「リング」をうっかり観ちゃって、その後しばらく怖くてお風呂に入れなったクチですから。
なので震え上がろうにもネタがありません。
あ、でも、「陰陽師2」を観に行った(^^;;時に、ものごっつ怖い予告編が流れて、30人くらいしか入っていない映画館で悲鳴をあげたことがあります。
多分、「着信アリ」だったと思う。なんか、天袋のあたりに蠢く黒い陰と光る目があったような気がする。
ぎゃーーっ!
ほんと、ホラーのCMとか予告編とかやめて欲しいっす。
リング系のCMは流れるとテレビの前から逃げます、マヂで。


■最後に3人にバトンを渡してください。
さてー、どうしよう~。
sin-newsのNだっち、こんなんでもいいのm-sanさん、niku9のものぐさ日記のniku9ねーさん、いかが?

« ガンダムSEED DESTINYに熱くなるのもいい加減しなさい | Main | 映画予告編と電車男 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 好きな映画は色々あるけど -Movie Baton-:

» ◎一番好きな映画 [kuzira☆くじらの読書と映画鑑賞と普通の日々]
私は小さい頃から映画好きの父親に連れられよく映画館へ行きました。ソレこそ字幕すら読めない頃から、ソレこそ子供が観るのにはチョット・・・と言うような物まで{/hiyo_en1/}<子供がちょっと>で覚えているのは「千夜一夜物語 アラビヤンナイト」ですね。題名は多分これで合っていると思いますが、まぁー{/hiyo_en2/}観てはいけないものを観ているのではないか?{/namida/}子供心にドキドキ... [Read More]

« ガンダムSEED DESTINYに熱くなるのもいい加減しなさい | Main | 映画予告編と電車男 »