Recent Trackbacks

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 5/24の離婚弁護士 | Main | 結婚してください »

2005.05.26

落ち込みをばねにして、立てよ!国民よ!

えぇーーっと。本日緊張しすぎて落ち込むことがあったので、落ち込みついでにこれまでの人生の落ち込みネタを浚ってみようかという気になった。
ちなみに、タイトルはもぐさんのガンダム熱の飛び火だと思ってくだされ。

◆私もうダメだと思った時
落ち込むというより、あぁ私疲れてんなぁと思った時BEST3とも言う。あ、でも確実に落ち込んだな。

第3位

冷蔵庫を開けたらメガネが入っていた

部屋用のメガネが行方不明になったですよ。我が家では「失せもの探しには柱を3度叩くべし」というお呪いがありもうして、柱叩きまくって部屋中探したけどメガネは見つからず、諦めて仕事用のメガネをかけて過ごし、そろそろご飯でも作るべかと思って冷蔵庫を開けたら...
キーンと冷えたメガネがタッパーの上に鎮座しておりました。

なんでーー!


第2位

歯を磨いたら歯磨き粉が妙に油っぽかった

昔は朝シャン・朝シャワーが日課だった。だってそうしないと目が覚めないんだもん。
その日も半分眠りながらシャワーを浴びた。ついでに歯磨きをしてしまうのもお行儀悪いかもしれないが日課だった。朦朧としながら歯ブラシに歯磨き粉をつけ口の中に放り込み、ブラッシングすること3回。口の中が妙に泡立ちがいい。そして爽やかミント味のはずの歯磨き粉が妙に脂っこく、微妙に苦味と塩味が...。
洗顔フォームで歯を磨いていた...

なんでーーー!


第1位

歯を磨こうとしたら歯ブラシじゃなかった

昔は朝シャン・朝シャワーが日課だった。だってそうしないと目が覚めないんだもん。
その日も半分眠りながらシャワーを浴びた。ついでに歯磨きをしてしまうのもお行儀悪いかもしれないが日課だった。朦朧としながら歯ブラシに歯磨き粉をつけ口の中に放り込む瞬間、手先に握った歯ブラシからいつもと違うオーラを感じた。
よく見たら、歯ブラシではなく顔剃り用の剃刀だった。

あっぶねーーー!

◆2003年7月の骨折
ご記憶の方もいらっさるでしょう。仕事では統合騒ぎで沸きかえっていた懐かしき2003年7月、私は骨折しておりました。当時、多くを語らず「酔って大暴れ」「酔って看板に蹴りを入れ骨折」などとの流言蜚語にも敢えて沈黙を守ってきましたが、本日ネットに晒します。
うそ、当時もしゃべくっていたけどねーん。

7月20日だっけか?土曜日に横浜の花火大会があったわけだと思いねぇ。知人が”前年まで”住んでいたマンションの屋上からは、その大花火大会が非常によく見えると思いねぇ。ここ数年、その知人のマンション屋上での花火見物は夏の風物詩になっていたと思いねぇ。そこより他に花火をばっちり見える場所を探すのはかなり難しいことだと思いねぇ。
というわけで、その日、わし等グループは既に住人でもなんでもないよそ様のマンションのしかも立ち入り禁止の屋上に入り込み、ビール片手に花火大会を思う存分堪能したというわけだ。

会場の説明
立ち入り禁止の屋上なので、屋上に通じる階段には1.3mくらいか?の柵がとりつけられ、しっかり施錠もされていたわけだ。いい年した大人の集団にあるまじきわれ等はその柵を乗り越え、さらに屋上と階段踊り場を仕切る私の身長ほどの柵も乗り越え屋上に至ったわけだが、屋上というか、まんまマンションの屋根の上。ロケーションと夜風は最高!

ことの経緯
いぃ気分で花火大会を終え、ほろ酔い加減でさぁ撤収だ。
気になる飲酒量はビール500ml×2本+諸々ちょっとくらい。

その日、私はサンダルを履いて行った。結構かかとの高いやつ。なので、よじのぼった柵から地面に降りるとき、ちょっと安定悪そうだなぁ、こけたら捻挫しそうだなぁと、ここは裸足だなっとほろ酔い頭で判断したわけだ。で、最初の柵はなんとか無事通過、ところが足場の狭い最後の関門1.3mの柵の上でちょいと躊躇。足がかりになるものが何もない、飛び降りねばならない。まぁ大した高さでもないしいっかー。というわけで、裸足でチョンと飛び降りたわけだ。私の脳内ではあくまで”チョン”程度の衝撃のはずだったわけだ。
だが、その瞬間、コンクリートの床に着地した私の裸足の左足甲部分はえもいわれぬ鈍痛を感じた。じぃぃぃんという頭の先につきぬける痛みの後にじわじわとした鈍痛が。
ありゃー、失敗失敗。わしの体重がこの足先にかかったんじゃぁ、そりゃぁ痛いよなぁ~。捻挫しちったか~。

しかし!私は痛む足を引きずりながら、石川町から桜木町までをサンダルを履いて歩いた

ずきずきと痛みが増し、電車に乗って、家に帰る間にもみるみる腫れてきたような気もするが、とにかく歩いた。

家に帰りサンダルを脱ぎ、床に足をついた瞬間、つまり一定の傾斜を保っていた状態から足の甲を動かした瞬間、これまでとは比べ物にならない程の痛みが私を襲った。
やっべぇーー。かなり重症の捻挫だ~。

すかさず湿布。まぁ明日は日曜だし、月曜までには腫れもひくべと就寝した土曜夜。日曜日は一日湿布。しかし、月曜朝になっても痛みが治まるどころか、なんだか腫れが酷くなっているみたい?
あれれ?おっかしーなー。
しょうがないので、週が明けて月曜の午後、会社を抜け出し、同じビルに入っている整形外科にちょこっと行ってみた。

私の足を一目見た医者が言った。
レントゲン撮ろう

レントゲンを一目見た医者が言った。
折れてるね

う「嘘です!折れてません!
医「ほら、ここ、ここの骨がぽっきりと」
う「え、どこですか?わかりませんよ!折れてませんよ!
医「いや、折れてるでしょ、ほら、こんなにはっきり」
う「いえ、これはこういう骨なんじゃないですか?」
医「...いや、折れてるって」
う「だって、吐き気もしなかったし、土日月と平気だったんですよっ!」

医「...ギプスしましょうね」
う「いーやーでーすーーーーーっ!!」

私は今でもあのレントゲン写真の自分の骨が折れていたとは信じられないのだが、医者が言うには左足の甲薬指の付け根の骨がぽっきり折れてずれていたとのこと。

人生初のギプスじゃかくして人生初のギプス装着&松葉杖と相成ったわけだ。
あの日、診察を終えて職場に戻った時の恥ずかしさは生涯忘れることはないだろう。
※ちなみに、この写真は当時会社にあった懐かしの黒ソファー・寝心地サイコー!で撮ったものだ。

その夏は異常に寒かった、おかげでギプスにつきものの痒い・臭いの事態にはそれほど困らせられることがなかったのが不幸中の幸い。あぁそういえば、ギプスして松葉杖ついて新橋演舞場に「阿修羅城の瞳」を観に行ったんだったっけなぁ(遠い目)。

当時、あまり大っぴらに理由を話せなかったわけが判るだろう。原因が大人にあるまじきこげな理由だったからだ。年甲斐もなく無分別なことをしてはいけない

しかし、骨は一体いつ折れたのだろう。
1.最初の柵を乗り越えたとき既に
2.1.3mの柵の着地失敗時
3.石川町から桜木町まで歩いている時
4.家に帰って靴をぬいだ時

激痛の度合いから推理するに、2.でヒビ、3.でヒビが進み、4.でぽっきりいったのではないかと思っているのだが、今となってはわーからーないー。

骨を折ってよかったこと。
・朝の満員電車でも席譲ってもらえた
 しかし以来座り癖がついてしまったので弊害だったかも
・会社に神主がきた
 実は私の前にも職場に骨折者がおり、彼が治ってきたかなぁという時に私が骨折し、その後も数人けが人が出るにいたり、なんと大鳥神社から神主さんがきて御祓い。しかし、御祓い当日遅刻して半分しか祝詞を聞いていない私にご利益があったかどーかは判らない。というか折れた後に祓って貰っても意味なかったかもしれない。
骨を折ったその後
全治2ヶ月と言われたが、我慢できずに2週間で写真のようなぐるりギプスは無理やりはずしてもらった。これで行動がかなり自由になったのか、飲み会でおおはしゃぎ。カラオケ屋のどっかの壁に激突(激突したことは覚えてるけど、どこだったかは記憶なし)。2週間くらいアバラが痛かった。もしかしたらヒビくらい入っていたのかもしれない。

折れたとこは、冬の雨の日などにはちょっぴりシクシクとしたりする。

« 5/24の離婚弁護士 | Main | 結婚してください »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

いやぁ、笑った笑った(笑)
・・・失礼(^^;)

でも面白すぎ。
ちなみに骨折は「1」でポッキリいったんじゃないっすか?
ヒビの状態の骨が徐々に折れていくのは耐えがたき痛さな気がする。

洗顔フォームなら、やりました。私の場合本当にダメだと幽体離脱します。

>とるとる
喜んでいただけて重畳なり。
いいんだ、身を削って笑いを取るんだ~。

でもさ、あれね。以外に場所によっては折れてても平気で歩けるもんなのね~。

>れさん
まぢで!あの味を知っているのは私くらいだろうと思っていたら、身近にいたのねっ。ちょっと嬉しい。

でも、幽体離脱は本当に本当にダメだと思います。

他人の行いを笑った翌日、自分は歯磨き粉で顔を洗いそうになった。
洗顔フォームはスクラブじゃなかったはず・・・と気付いた。
スタンディングチューブはホント罪作り。
ちなみに洗顔フォームで歯磨きはワタクシも経験済み。
たしなみってとこかな?

>めんたん
なんだよー、結構みんな経験していることなんじゃん~。
たしなみね、たしなみ。
歯磨き粉で顔を洗ったら、、、確かにスクラブまちがいなし!

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 落ち込みをばねにして、立てよ!国民よ!:

« 5/24の離婚弁護士 | Main | 結婚してください »