« 古代史ドラマスペシャル・大化改新 | Main | 初出勤 »

2005.01.05

アレグリア2 1/4

年末、れさんが、アレグリア2の招待券をゲットしてくれました。ありがとー!というわけで、2005年最初のパフォーミングアートはSHIROH・大阪公演ではなく、からぽんと一緒にアレグリア2でした。

いやー、あれだね。正直言って、招待券ありがたかったね。
シルク・ドゥ・ソレイユものは一度は観たいと思っていたのですが、他にも観たい舞台がてんこもりな状態だったので自分ではチケット取らなかったと思う(^^;;

感想ですが。

やっぱ、すごいわ。私が特に気に入ったのは↓これ
・ファイアー・デュオ
ファイアーダンスなんですけどね。革の足通しに肩帯というまるで、グイン登場シーンのような衣装にくらっと...ではなく、その炎の乱舞ぶりがダイナミックでよかったっす。途中二度ほどファイアーナイフ落としたけどね(^^;;

・エアリル・キューブ
七色の竜巻とはよく言った!吊り輪の演技から、キューブを使ったジャグリングが綺麗でねぇ。この”キューブ”と銘打った枠の配置が絶妙だと思いましたです。メタリックな枠がスポットを浴びて虹色に光るんですわ、これが。回転させると光の枠の残像が綺麗なんですわ、これが。

・スーパー・エアリル・ハイパー
トリを務めるに相応しい、大技!体操の鉄棒と空中ブランコの合体技がすげぇ。ついつい「伸身の新月面が描く放物線は栄光への...」というフレーズが頭をよぎりました

やっぱり、器械体操ものは華がありました~。すごいなぁと思ったのは、吊り輪や鉄棒、あん馬の演技をあそこまでエンターテインメントとして魅せるその演出力。小道具やライティング、人の構図がすごいわ、さすが!

しかし...すまん、合間に入る小芝居や、ホワイト・シンガー&ブラック・シンガーの歌などの全体を通してのストーリー性はまったくわかりませんでした(^^;; 正直に言います。寝そうになりました。

« 古代史ドラマスペシャル・大化改新 | Main | 初出勤 »

「演劇・舞台・観劇」カテゴリの記事

Comments

1のほうが眠くなるシュールな世界観が強かったので、2のほうがなんとなく好きです。夫はおもしろくてまた行きたいけど寝るといってました。や。さんは寝てたそうです。楽しんでもらってよかったです。私はトランポリンが好きでした。

そうそう。トランポリンもすごかった!
あの舞台装置の転換の見事さもすごかったし。

れさん、ほんとにチケットサンキューでした。また機会があったらよろしくーん。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15603/2482863

Listed below are links to weblogs that reference アレグリア2 1/4:

« 古代史ドラマスペシャル・大化改新 | Main | 初出勤 »