« 痺れと米麹健康法のその後 | Main | アオドクロで村木よしこ »

2004.10.06

リア王の悲劇 世田谷パブリックシアター

本日、世田谷パブリックシアターで「リア王の悲劇」を観てきました。

m-sanとは別々にチケットを取ったけど同じ日に観劇~。ということで座席は遠く離れたけれど、幕間と終わった後にちょっとだけお茶しながら帰ってきました。
そしたら、帰りの電車で元・同僚で現在mのHさん(なんのこっちゃ(^^;;)に遭遇~!お疲れのところ声をかけちゃってごめんね >Hさん。でも、私は久しぶりにお会いしてお話できて嬉しかった~。

で、肝心の「リア王」の悲劇であるが。メインキャストはこんな感じ。
演出・美術 : 佐藤信
意匠 : 山口小夜子
音楽 : 鼓童
 
[出演]
リア : 石橋蓮司
道化 : 手塚とおる
ゴネリル : 中川安奈
リーガン : 冨樫真
コーディーリア :石橋けい
コーンウォール :真那胡敬二
オールバニ : 大森博史
グロスタ : 二瓶鮫一
エドマンド : 斎藤歩
エドガ : ハラトモヒロ

最初に言っておくと、私はシェイクピアの悲劇が大嫌いだ(^^;; 喜劇は好きなんだが、悲劇は大嫌いだ。その中で特に嫌いなのが「ロミオとジュリエット」と「リア王」だ(^^;; あの爺(リア)がもーどーにもこーにも嫌いで嫌いで。
では、なんで観たのかというとだな、世田谷パブリックシアター(シアタートラムも)未経験なので行ってみたかったことが理由の一つ。あと、最大にして最強の理由は、本日終演後に野村萬斎サマ(世田谷パブリックシアター芸術監督)のポストトークがあったからなのだ!

ポストトークのことは後で書くとして、まずは感想を。

その1:舞台のチケットは劇場で取るに限るねぇぇ&劇場
今回は世田谷パブリックシアターチケットレスシステムでチケットを取った。場所は二階席の最前列ど真中!正直、二階席は好きじゃないのだが、この劇場の場合、柵は低めに作ってあるし舞台を俯瞰で観るには本当に絶好の場所だ。公演がスタートしてから買った割にはまぁいい席だろう。しかし、やっぱり発売当日に劇場で買うのが一番だと痛感。

しかし、世田谷パブリックシアターの座席硬すぎだっ!ここで三時間はきつい、きつすぎる。お尻も痛いが、久しぶりに腰まで痛くなった。あと、二階席の一番前、間隔が狭すぎだ!足がまったく伸ばせないし動かせない。膝まで痛くなった。後で一階席に降りて言ってその間隔の広さにびっくり。あと10cmでいいから広さが欲しいぞっ。


その2:セット他意匠
なんか、本当に久しぶりに「演劇」って感じの舞台を観たなぁぁぁ。今まで、新感線だのミュージカルだのちょっとアングラ系だの、時代劇だの新感線だのミュージカルだの...だったので、ああいうシンプルでありながら、凝った舞台美術と衣装というのが妙に新鮮だった。
セットは、大階段(二階席から見える部分で数えたら28,9段だった。ただ、客席からは見えない下の方まで続いているようなので30段はあるのだろう)上手・下手に鉄っぽい雰囲気の鎖のカーテン。階段上部にスクリーン。これだけ。この階段が、宮殿になったり、荒野になったりするわけだ。う~んこういうセットを見ると20年前に見た加藤剛サマの「マクベス」を思い出す。もしくは、「ガラスの仮面」(^^;;
現代で上演されるシェイクスピア劇は多くがこういう「見立て」セットなのじゃないかな?

衣装は、下にシンプルなラインの服を着け、その上にマント状の上衣。この上衣が凝りに凝っていてパッチワーク状に様々な生地をつなぎ、長く裾を引いた先にはビーズ(?)の飾りがついている。さらに袖は非常にたっぷりとしておりさながらラグラン袖の振袖状態。また、女性はネックレスを何重にも巻き”高貴な身分”感を出すという非常に豪華なもの。歩くたびに、しゃらしゃら、じゃらじゃら音がする。
ポストトークで萬斎サマもおっしゃっていたが、後姿の方がが大きく見える。”威厳”を演出するにはもってこいの効果だったと思う。

しかし、一階席上手前よりに座っていたm-sanに後から聞いたところ、「豪華だけど、なんか全体のトーンが合っていなかった」とのこと。でも、私の座った二階席ど真ん中は、本当にステージ全体の真正面の位置で舞台全体が一幅の絵のように観る事ができたせいか、人物の上下関係や、荒野の険しさ、嵐の激しさなどこの舞台セットと衣装の調和は完璧に楽しむことができた。
※ポストトークの時は一階席で見たので、大体どのように観えたのか想像することができた。確かに、うーん二階正面より構図的に上手くないかもしれない。おまけに頸が痛くなりそう。

が、しかし!二階席には重大な欠点があった。これは後のポストトークで演出の佐藤信さんが言っていたのだが、今回キャスト各人にスポットを当てることは敢えてやめたのだそう。そのため、二階席から観ると役者の表情がほっっとんどわからない。みんな、自身のおでこや頭の影になっちゃう。
特に一幕では、セット最上段にリアがいることが多く、ただでさえ逆光気味なところに持ってきて下を見下ろす演技をするもんだから、本当に石橋蓮司さんの表情がわからなかった(^^;;
ま、まぁ、もともと舞台が見えない席に座る観客を考慮したと言われるシェイクスピア劇であるから、台詞とマイムで十分楽しめたと言えば楽しめたのだが。


その3:キャスト&演技&その他
えーと、ただでさえ過酷な長台詞のシェイクスピア劇なところにもってきて、さらに過酷なセットだったせいか本日の公演はアクシデント頻発...。
・役者は台詞噛みまくり(台詞すっとばしもあったもようとはm-san談)。
・死に際のエドマンド(斎藤歩)が階段をごろごろ落ちていく時、駆け寄り手をかけていたゴネリル(中川安奈)のじゃらじゃらネックレスがエドマンドにひっかかり、安奈必死で外す。
・さらに、エドマンドの死体搬出の際、サンダルかたっぽ脱げて、終演までセット上部真ん中に、サンダル一個...
・さらに、さらに、照明の一つが一時トラブルで、一瞬消えてまた点くという点滅現象。

あ、演技のことも書かないと...(^^;;
石橋蓮司さんの演技はさすがでございます。惜しむらくは本当に表情をもっと見たかったということ。でも、声音とマイムであれだけ表現できるのはさすが。ゴネリルの中川安奈も迫力があって良かったと思う。彼女が、階段をダンダン!って歩くさまは、高貴なものの荒々しい雰囲気が感じられて特にお気に入りだ。

しかし今日の公演、どーも観客とは関係のないところで、懲りすぎたという感じがしてならない。これは演出の責任だと思うのだが、例えば冒頭のコーディーリアを追い出すシーン。そこだけ観れば確かによかったのだが、あそこは冒頭でありながら「リア王の悲劇」一番の見せ場と言ってもいい場面。なのに、なんか盛り上がり方が悪い。手塚とおる道化が出てくるまで、場面のメリハリがない感じしたし...。

手塚とおるは良かったなぁぁぁ。彼の生舞台を観るのは初めてだったが、非常にアクセントが効いていた。妙に可愛い~。また道化役ということで、シェイクスピアの言葉遊びの真骨頂。美味しい役だ~。
あと、辻萬長さんの声にしびれた!

>m-san
ハラトモヒロってジャーニーズJrなの~!?!?


その4:ポストトーク
演出家ってなんであんなに喋るんだろう(^^;;(そういえば、いのうえひでのりさんも新感線のDVDを観る限りではよく喋るしなぁ~)。ポストトークは22:30で終わりのはずだったのに、終わったのは23:00。ほとんど佐藤信さんが喋ってた...。主にシェイクスピアの戯曲をいかに舞台にするかについて滔々と。
萬斎サマにもっと喋って欲しかったのに~。あぁ、でも実物の萬斎サマはTVで観るよりずっと華奢で線が細くて、そしてあの美声~。もう一言二言喋るたびにゾクッゾクゥとなったです、はい。

あぁ、疲れた~。


※補足1
m-sanと一緒にみる舞台はなぜか、客席が美味しい!昨日は、阿部サダヲさん、相島一之さん(新見さん~)、ベンガルさんがいましたっ。私は最初にトイレに行っちゃったんですが、まっすぐタバコ吸いに行っていたらタバコ場で接近遭遇できたのに~。

※補足2
阿部サダヲさんが観てらしたせいもあるけど、ラストのコーディーリアの死体をぶんなげるシーン...劇団☆新感線のダッチワイフネタを思い出してしまって、笑いをこらえてしまった...(^^;; 近々では、じゅんさんと阿部サダヲさんが「レッツゴー!忍法帖」で思いっきりダッチワイフ使ってらしたので。私の隣の方に座っていた人はクスクス笑ってた...。ポストトークでここへのこだわりを言っていたけど、こーゆーとこにこだわっちゃうところがアングラ出身なんだなぁって思っちゃった...。


【PR】電子チケットサービスついに開始!PIAカードで更にお得に!

« 痺れと米麹健康法のその後 | Main | アオドクロで村木よしこ »

「演劇・舞台・観劇」カテゴリの記事

Comments

う、うるみさん、、、、。あとでちゃんとコメントも書くけど、
またうっかりさん勃発~(笑)

手塚まことになってる、、、、。

ぐぅぎゃーーー!
なおすーー

いえいえ!
こちらこそ、まさか?って電車であったのでびっくりでしたが、改めて大都会で騒ごう。ぼくのBLOGにもMessage
を書いておきました!(笑)
体気をつけて!

>HIT14さん

わーい、コメントありがとうございます!
私もびっくりしましたよ~是非是非騒ぎましょう~。

Every weekend i used to pay a visit this web site, for the reason that i want enjoyment, as this this web page conations actually nice funny stuff too.

It's remarkable to visit this site and reading the views of all mates concerning this paragraph, while I am also zealous of getting knowledge.

You can certainly see your expertise within the article you write. The arena hopes for even more passionate writers such as you who aren't afraid to say how they believe. At all times follow your heart.

I blog often and I genuinely appreciate your content. The article has really peaked my interest. I will take a note of your blog and keep checking for new information about once per week. I subscribed to your RSS feed too.

Howdy just wanted to give you a quick heads up. The words in your article seem to be running off the screen in Chrome. I'm not sure if this is a format issue or something to do with internet browser compatibility but I figured I'd post to let you know. The layout look great though! Hope you get the problem fixed soon. Cheers

Somebody necessarily help to make critically posts I would state. This is the first time I frequented your web page and to this point? I surprised with the analysis you made to make this particular put up incredible. Wonderful task!

I think this is one of the most vital info for me. And i am glad reading your article. But wanna remark on few general things, The web site style is ideal, the articles is really nice : D. Good job, cheers Quest Bars blogesaurus

What's up friends, how is the whole thing, and what you want to say concerning this article, in my view its in fact remarkable for me.

I like it whenever people get together and share opinions. Great website, stick with it!

Great delivery. Great arguments. Keep up the great work.

Thanks for some other wonderful post. Where else may anybody get that type of information in such an ideal manner of writing? I have a presentation subsequent week, and I am at the look for such info.

I think this is one of the such a lot important info for me. And i am happy studying your article. But want to commentary on some basic things, The website style is perfect, the articles is actually excellent : D. Excellent process, cheers Quest Bars blogesaurus

I know this if off topic but I'm looking into starting my own blog and was wondering what all is required to get setup? I'm assuming having a blog like yours would cost a pretty penny? I'm not very internet smart so I'm not 100% sure. Any suggestions or advice would be greatly appreciated. Appreciate it Quest Bars blogesaurus

I loved as much as you'll receive carried out right here. The sketch is tasteful, your authored material stylish. nonetheless, you command get bought an shakiness over that you wish be delivering the following. unwell unquestionably come further formerly again as exactly the same nearly very often inside case you shield this increase. Quest Bars blogesaurus

Hello, I enjoy reading through your article. I wanted to write a little comment to support you. Quest Bars blogesaurus

Hey there are using Wordpress for your site platform? I'm new to the blog world but I'm trying to get started and create my own. Do you need any coding knowledge to make your own blog? Any help would be greatly appreciated!

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15603/1605457

Listed below are links to weblogs that reference リア王の悲劇 世田谷パブリックシアター:

» リア王の悲劇@世田谷パブリックシアター [こんなんでもいい?]
2004/10/05◇世田谷パブリックシアター◇階段のせい。お尻と背中痛い、、、 [Read More]

« 痺れと米麹健康法のその後 | Main | アオドクロで村木よしこ »