Recent Trackbacks

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« September 2004 | Main | November 2004 »

2004.10.30

英会話をやるぞってかやってるぞ(こうさぎ)

きょううる太はurota-はトラックは完了しなかった。
きょううる太はurota-が兵衛へurota-と転職♪
きのう、urota-はバックしたかもー。
確か。urota-は、

実は、10月に入ってから「規則正しい生活」を身につけるためと、情けないほどの英語力をなんとかしようと思って英会話教室に通いだした。
どこの英会話学校かと言えば、マンツーマン講習で有名なGABAだ!うる太

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「うる太」が書きました。

2004.10.29

髑髏城の七人 アオドクロ 日生劇場 27,28日

27日、28日と連荘「髑髏城の七人 -アオドクロ-」してきました。
はぁ~。いがった、いがった。
腰痛をおして観に行った甲斐がありました。

以下はネタバレの感想。と言っても、もう千秋楽完了だからネタばれてもいいか...(^^;;

まず、やっぱり舞台というものは、悪席だろうが良席だろうがどこで観ても役者の力量はわかるもんなんだなぁと実感。24日の悪席で観て良かったものは良かったし、ダメなものはやっぱりダメだった...
観る位置で変わるとすれば、セットかなぁ。悪い席だと舞台効果が十分に楽しめない。今回、だいぶ縦横にセットを組んでいて、演技場としてはかなり狭い舞台だったせいもあるけど、端の方だとライティングとかイマイチ楽しめなかったのよ。ちなみに、二階席の前目に座った時もね、舞台奥のライトがもろに目に入って痛かった。やっぱり1階センターブロックが最高でした。はい。

で、まずは、市川染五郎様のことを!

Continue reading "髑髏城の七人 アオドクロ 日生劇場 27,28日" »

2004.10.24

髑髏城の七人 アオドクロ 日生劇場10/23

本日、ついに日生劇場で「髑髏城の七人 -アオドクロ-」を観てまいりました!
メインキャストはこんな感じ

玉ころがしの捨之介:市川染五郎
天魔王:市川染五郎
沙霧:鈴木杏
無界屋蘭兵衛:池内博之
極楽太夫:高田聖子
カンテツ:三宅弘城
小田切渡京:粟根まこと
鋼の鬼龍丸:高杉亘
うなずき才蔵:川原和久
とどかず大騒:タイソン大屋
狸穴二郎衛門:ラサール石井
こぶしの忠馬:佐藤アツヒロ

無名:前田悟
無明:村木よし子
無音:山本カナコ
仁平:村木仁
偽鉄斎:逆木圭一郎

戯曲としての完成度がとてつもなく高いこの作品。観れば観るほど、観劇の後、その余韻に浸りながら考えれば考えるほど、好きになっていく作品です。

が、しかし、今日は2階の上手側端という花道がほとんど見えない悪席。舞台の遠さはさほど感じなかったものの、上手側や花道芝居はほとんど後ろ姿で表情わからん...
でも、残りあと2回のチケットは、1階前目センターブロック!(たるみさんありがとー!)と2階前目センターブロックと良席。なので役者陣・演出それぞれの悪いとこ評(あるのかよ)は、それを観た後にしようと思います...(^^;;
今日は、良かったことだけを。
以下、ネタばれありの感想です。

Continue reading "髑髏城の七人 アオドクロ 日生劇場10/23" »

2004.10.23

遺灰ダイアモンド

どうにもこうにも調子の上がらない私です。週末のアオドクロで少しは浮上すればいいのですが...

今日は家で大人しくTVを観ていました。最近ではCoCoちゃんが撮り溜めてくれているドラマやアニメやサッカーしか見なくて、バラエティの類を全然観なくなってしまっていたのですが、本日、日本テレビの「謎を解け!まさかのミステリー」を観ました。
この番組って、切り口は変えてあるけど結局のとこ「トリビアの泉」と同じだね。世の中のへぇ~という事柄を”ミステリーとして探偵が解き明かす”というプロットにしてあるのが工夫(?)かな。

で、本日の最後の”ミステリー”として紹介されたのが”遺灰から作るダイアモンド”。
故人や家族の一員であったペットの遺灰から炭素を抽出し、圧力をかけることによって人工ダイアモンドを作るというもの。ライフジェムという会社が開発・販売しているサービスのようです。

私、これ、大分前に何かで見た事あるんだよなぁ。
で、見ていたら死後についていろいろと考えちゃって...メメント・モリっす。

Continue reading "遺灰ダイアモンド" »

2004.10.20

私のアオドクロはまだ。だから映画館版アカドクロの感想(^^;;

私の「髑髏城の七人 -アオドクロ-」の舞台観劇は24日からスタートです。後半に三本観るのはバカじゃないかと思わないでもないのだが、チケットの都合でそうなってしまった。

だから、それまで、他の人のどんな感想も読めない...「よかった」「悪かった」はおろか「うーーん...」すら聞きたくない。まっさらな状態で観たいから。
なので、せっかくリンクをつけた新感線Trackback Peopleもタイトルに感想が入っていたら怖いので、その辺は目の焦点を合わせないようにしているありさまです(^^;;
※この記事のトラックバックを指定する時も、トラックバックURLの辺りだけを見るようにして書かれている記事の内容は目に入らないように努力っ。

当ブログへのアクセス・キーワードランキングはここずっと「アオドクロ」が一位である。来てくださった皆様ごめんなさい。そんなわけで、私からのアオドクロ情報は24日以降になります。

そういえば、映画館公開版「髑髏城の七人 -アカドクロ-」の感想も書いてなかったなぁ。
どうやら、大阪・新潟・北海道・広島・福岡でも上映されるようですね。

かなり、クオリティの高い映像作品に仕上がっていますので、新感線興味あるけど観た事ない~という方は是非ご覧あれ!
以下、ネタバレも含む映画館公開「髑髏城の七人 -アカドクロ-」 in 丸の内東映の感想です。

Continue reading "私のアオドクロはまだ。だから映画館版アカドクロの感想(^^;;" »

2004.10.18

年収査定

先日ヒマだったので、いわゆる転職支援サイトのインテリジェンスさんの無料年収査定なるものを試してみた。
様々な入力項目があったのには辟易したけど、職務経歴とか今の年収とか事細かに入力したさ。

そしたら、本日その結果が封書で来た。

びっくりした!

Continue reading "年収査定" »

風邪は大敵

本日、仕事復帰のはずでしたが、休んでしまいました。職場の皆さん、ごめんなさい。
単純なる風邪です。

先週の中ごろから喉が痛いなぁと思っていたら、鼻水が止まらなくなり、咳と痰が絡みだしたんだけど熱が出ないので、平気だと思っていたのだけど。週末の飲み会の後も調子良かったし。

が、しかし、今朝起きたら頭痛い上に声が出なかった...

おまけに、午後病院に行って熱を測ったら、熱あった...
家の体温計が壊れてた模様。
電子体温計の罠ですわ。電池切れですわ。

とりあえず、注射打って、薬貰って飲んだら楽になったので明日こそは大丈夫でしょう。

しかし、今の服薬量が...、1日に12種類。飲みすぎだよ。

Continue reading "風邪は大敵" »

2004.10.17

うろうろスイーツ部活動状況

この二ヶ月間、異様にお取り寄せにはまってしまった。
食事制限ダイエットも続行中だが、一日一つ何か甘いものをということで、目に付いた和菓子・洋菓子をかたっぱしから注文していた。
どれだけ注文したのか振り返ってみたら、ちょっとビックリした....。

以下、ここ二ヶ月間のお取り寄せ状況と今日届いたとっておきの情報。

Continue reading "うろうろスイーツ部活動状況" »

2004.10.16

英会話をやるぞってかやってるぞ

実は、10月に入ってから「規則正しい生活」を身につけるためと、情けないほどの英語力をなんとかしようと思って英会話教室に通いだした。
どこの英会話学校かと言えば、マンツーマン講習で有名なGABAだ!

私の最寄の駅には、NOVA、ECC、ジオス、Berlitzとほとんどの大手英会話学校が揃っているのだが、選んだのは電車で6個先のGABA」。なぜGABAにしたのかだが、
・Oのぐっち姉さまが通っているという話を聞いていた
・本当に超初心者なので、グループレッスンは無理
 以前、ジオスの体験入学してみたことあるけど、ホント無理。喋れないし恥ずかしい。
・Berlitzもいい評判を聞くけど、初心者向けコースをやっているスクールが少ない

で、それならば、マンツーマンでじっくり超・初級から中級くらいまで面倒をみて貰いましょうと思ってGABAの体験レッスンを受けてみたわけだ。

Continue reading "英会話をやるぞってかやってるぞ" »

2004.10.15

SHINKANSEN☆RX『SHIROH』 大阪公演(こうさぎ)

うる太は、感想をお願いした。
別々。urota-は、

「SHINKANSEN☆RX『SHIROH』」ですが大阪の終盤土曜日もチケット取っちまいました(^^;;ダメ元でファンクラブ二次にアクセスしたら、取れちゃいました

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「うる太」が書きました。

2004.10.09

新選組! 10/3
 第39回「将軍、死す」

感想の前に、先週号の週刊文春で案の定「新選組!」たこ殴り状態(^^;;
大河ドラマの影響で、予想通り今年は京都・新選組めぐりが大流行だそうだが、八木邸を訪れた観光客にガイドが「皆さん騙されないでください。八木家には娘はいませんでした。」って(^^;; 鴨さま暗殺の回についても「あれはウソです」って(^^;;

いーじゃねーかよー。ドラマなんだからよー。史実っちゅーったって、書簡ベースのものにはどれだけの真実があるかなんてわからねーじゃないかよー。私だって、日記や手紙でどれだけウソを書いたことか...いや確かに八木家に娘はいなかっただろうが...他のとこはいいんだよー。近藤勇と坂本龍馬が会っていたってそれでドラマが盛り上がるならいーのよー。
大河ドラマは歴史好きになるきっかけになればいいのよ。「本当の歴史」をしりたけりゃ、後は自分で調べなせい!もしくは、時空警察ができるのを待ちなさい(笑)

で。三谷「新選組!」。

Continue reading "新選組! 10/3
 第39回「将軍、死す」" »

2004.10.08

痺れと米麹健康法のその後(こうさぎ)

うる太がピープルしたかもー。
またきょうは世田谷でSHINKANSENしたよ♪
またきょうは自転車へ3したよ♪
同じ。urota-は、

何を隠そう、うろうろ版のアクセス解析をしてみると、TOP1キーワードは「痺れ」であることが多い。
以前書いたこの辺とこの辺あたりがひっかかっているのだが、実はずーーっとこの症状は続いていたの

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「うる太」が書きました。

2004.10.06

トラックバック・ピープル

Blopeopleのトラックバック・ピープルに「舞台」を作ってみました。舞台好きの方トラックバックお願いしまーす。

あと、今「劇団☆新感線」も申請中~。

アオドクロで村木よしこ

何を今さら~という感じだが、昨日「髑髏城の七人 -アオドクロ-」のキャストを見ていてビックリした!

村木よし子さん

がこの舞台で復帰!!

わーいわーい、私の最初の新感線舞台「七芒星」以来だ~!確か産休とってらしたんだっけ?ということは、またまたよし子さん&カナコさんのコンビが観られるのかしら~。
あぁ、楽しみが増えてしまった~。

本日10月6日から本公演スタート!

リア王の悲劇 世田谷パブリックシアター

本日、世田谷パブリックシアターで「リア王の悲劇」を観てきました。

m-sanとは別々にチケットを取ったけど同じ日に観劇~。ということで座席は遠く離れたけれど、幕間と終わった後にちょっとだけお茶しながら帰ってきました。
そしたら、帰りの電車で元・同僚で現在mのHさん(なんのこっちゃ(^^;;)に遭遇~!お疲れのところ声をかけちゃってごめんね >Hさん。でも、私は久しぶりにお会いしてお話できて嬉しかった~。

で、肝心の「リア王」の悲劇であるが。メインキャストはこんな感じ。
演出・美術 : 佐藤信
意匠 : 山口小夜子
音楽 : 鼓童
 
[出演]
リア : 石橋蓮司
道化 : 手塚とおる
ゴネリル : 中川安奈
リーガン : 冨樫真
コーディーリア :石橋けい
コーンウォール :真那胡敬二
オールバニ : 大森博史
グロスタ : 二瓶鮫一
エドマンド : 斎藤歩
エドガ : ハラトモヒロ

最初に言っておくと、私はシェイクピアの悲劇が大嫌いだ(^^;; 喜劇は好きなんだが、悲劇は大嫌いだ。その中で特に嫌いなのが「ロミオとジュリエット」と「リア王」だ(^^;; あの爺(リア)がもーどーにもこーにも嫌いで嫌いで。
では、なんで観たのかというとだな、世田谷パブリックシアター(シアタートラムも)未経験なので行ってみたかったことが理由の一つ。あと、最大にして最強の理由は、本日終演後に野村萬斎サマ(世田谷パブリックシアター芸術監督)のポストトークがあったからなのだ!

ポストトークのことは後で書くとして、まずは感想を。

Continue reading "リア王の悲劇 世田谷パブリックシアター" »

2004.10.05

痺れと米麹健康法のその後

何を隠そう、うろうろ版のアクセス解析をしてみると、TOP1キーワードは「痺れ」であることが多い。
以前書いたこの辺この辺あたりがひっかかっているのだと思うのだが、実はずーーっとこの症状は続いていたのだ。

九月中旬ごろまでは、床にお尻をついてちょっと足を伸ばして座っただけで膝下が痺れた。腕を下に伸ばしてバッグを手に持っただけで痺れた。ただPCに向かっているだけなのに、手指が硬直してキーボードが打てなくなったり、トイレの便座に座っただけで下肢が痺れたり...。この場合決してそれほど長い時間同じ姿勢でいるわけでもことさら重いものを持ったりした訳ではない。ある特定の姿勢で痺れるわけでもない。床に座っている時は、足を伸ばして痺れたら、放っておくとゆっくりと確実に硬直(ゆっくりと起こるこむらがえりみたいな状態)して痛い目を見るので即曲げてみる。すると症状は治まるが、またちょっとすると今度はその姿勢で痺れる。かくして常に足を動かしながら座ることになる。
さらに、熱いものを食べると口の周り周辺(頬の辺り)まで痺れた。そうすると、呂律が回らなくなる&噛みあわせがちゃんとしないので当時はスープくらいしか食べられなかった。

Continue reading "痺れと米麹健康法のその後" »

2004.10.04

新選組! 9/26
第38回「ある隊士の切腹」

新選組!」ようやく”第38回「ある隊士の切腹」”を昨日(^^;; 観ました。今晩第39回を観て、明日は追いつくぞ~!

m-sanへ
もう、大河ドラマとしての三谷・脚本への愚痴はなるべく書かないようにして、よかったことだけ書くことにしまふ(^^;; 毎回、その回の良かったを探すだす。必ずあるから。

山南さん亡き後、”第34回「寺田屋大騒動」”とあって、えれぇ展開速いなぁと思ったら寺田屋”大”騒動だったのね...この回で前回の哀しみを払拭させるようなドタバタを描きつつも、故山南さんへの哀悼も含めドラマは新たな展開へ~

Continue reading "新選組! 9/26
第38回「ある隊士の切腹」" »

SHINKANSEN☆RX『SHIROH』 大阪公演

SHINKANSEN☆RX『SHIROH』」ですが...

大阪の終盤土曜日もチケット取っちまいました...(^^;;

ダメ元でファンクラブ二次にアクセスしたら、取れちゃいました...

Continue reading "SHINKANSEN☆RX『SHIROH』 大阪公演" »

電柱に車輪

04-10-03.jpg昨日見た光景。。。

シュール?

本体を持っていったのは、自転車撤去の区の職員なのか、それともどーしても欲しくなった人が、スパナとか持ってがしがしと。。。はたまた、ダイアル錠のナンバーを忘れた持ち主本人か?

自転車本体がどういう状況になっているのか、気になる。。。

2004.10.02

笑の大学 ブログ?

ココログに「笑の大学」のブログができている...やるなぁココログ。

これは、舞台、観られなかったんだよなぁ。
その後、スカパーで「三田幸喜スペシャル」をやったときも観られなかった。

でも!
試写会当たった~

 

Continue reading "笑の大学 ブログ?" »

ミス・サイゴン 帝国劇場 市村版

2004年9月29日、2回目の「ミスサイゴン」を観てきました。
プリンシパルキャストはこんな感じ。
 エンジニア:市村正親
 キム   :松たか子
 クリス  :井上芳雄
 ジョン  :岡幸二郎
 エレン  :高橋由美子
 テュイ  :泉見洋平
 ジジ   :高島みほ

率直な感想は...

すごく良かった!

です。前回と比べてしまうのは嫌らしいし申し訳ない気もするけれど、今回は本当に感動しました。台詞が歌がすっと入り込んできてとても説得力をもっていたのです。同じ台詞・歌を歌っているのにどうしてこんなに違うのか。役者の力量・魅力ってこういうことか~と改めて感じました。

特に思ったのは、やはりこの舞台のキモはエンジニアとキムなのだ!ということ。今回の市村・エンジニアと松・キムを観ていて実感しました。この役に説得力がないと他のキャストのキャラクターも活きないし感動が生まれないのです。
今回の市村版は、かなり泣き通しでした。前回一幕をほとんど観ていないということを差し引いても、あぁ「ミス・サイゴン」ってこういう話だったんだと納得できたのは、この日のキャスト達の力量に感激したからに他ならないと思います。
まぁ、元々この日のプリンシパルキャスト、市村さん、松さん、井上君、岡さん、高橋さんが大好きという贔屓目も多分にあるかもしれませんが、彼らは期待を裏切らなかった!

この日は、カーテンコール5回までねばりました。キャスト達も応えてくれました!4回目からはスタンディングオベーションです。こんなに自然に席を立てたのは、生まれて初めて「キャッツ」を観た時以来かもしれません。

さて、細かい感想ですが。

Continue reading "ミス・サイゴン 帝国劇場 市村版" »

2004.10.01

名代 釜庄のチーズケーキ

今頃なんだが...9月中旬に福島に帰省した時のことをぼつぼつと書こうと思う。

上棟式のふきながし~今回は、十ン年来の友人であるもんきちクン&めんたん家の新築・上棟式出席がメイン目的だったわけだが、古式ゆかしい儀式の様子のエピソードはこの次に書くとして...

いや、実はここんとこずっと楽天のグルメランキングで常に上位君臨するとあるショップのチーズケーキが気になって気になってしょうがなかったのである。で、そうだお土産はこれにしよう!ということで、勢い込んで注文したのだが...
この店、いわきじゃん!県内じゃん!
まぁ、県内といえども、電車で行こうとすると東京よりも時間がかかる広い我が県のこと、注文しないと食べられないわけだし。ま、いいかー。

Continue reading "名代 釜庄のチーズケーキ" »

う、受け攻め度チェック...(こうさぎ)

うる太が筋肉をMLした?
まずはきのう、9するつもりだった?
だけどきょう、岩井へ劇場は3しなかった?
まずはうる太が岩井でめんをnikuするはずだったみたい。
まずはきのう、urota-は先行されたみたい…


*このエントリは、こうさぎの「うる太」が書きました。

« September 2004 | Main | November 2004 »