Recent Trackbacks

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« キャバレー 東京国際フォーラム | Main | パライバトルマリン その2 »

2004.08.30

パライバトルマリン

昔一時期、アクセサリーの類にのめり込んだことがある。
昔のことなので、当然貧乏で頑張っても4℃のアクセサリーをちまちまと買うのが精一杯だったのだが、石への憧れは人一倍であった。

パライバトルマリンそんな中出会ったのが、パライバトルマリンという石。
アクアマリンやブルートパーズとも違うネオンブルーの美しい石に一目惚れ。グリーンもちょっと入ったような深い色合い、だけどどこまでもどこまでも透明で、初めて目にする蛍光色の石の輝きは、当時手取り14万そこそこの月給取りがあやうく50万の指輪のローンに手を出しかけたほどだった。
しかもこの石、原産地であるブラジルはパライバの名を頂いているわけだが、すでに掘り尽くしたとも言われており、その希少性もさることながら、一攫千金を地でいった鉱山主の成り上がり人生を思うと更に更に憧れがつのるってもんである。

しかし、一目惚れした10年前でも高価だったこの石、今やもう手に入らないほどの高値がついている。こちらを読むと最近はアフリカはナイジェリアから同じような石が出てきているようだが、うーん、素人目には区別はつかないと書かれているが、やはりもはや”パライバ”トルマリンではないよなぁ。そして、どっちにしても希少価格が付いている。。。

ネットでみつけたパライバのごしょーかーい。ここの指輪はゴージャスすぎるけど、あぁなんて素敵な輝き。生で見るともっともっと素晴らしいんである。じゅる。
でかっ2.30CTだって~それにしてもビックリしたのが、、、これ⇒
ルースで3,900,000円!!「残り1個です」って、、、こういうのをネットで買う人いるんだなぁ。豪気だなぁ。調べたら結構ネットでルース売ってるお店って多いのねぇ。気に入ったルースでオリジナルのアクセサリーといのも憧れるなぁ。
マーキスカット~でも、わしはマーキスの方が好きだから買うならこっちかなぁ。色目もグリーンが強めで好みだしぃ。シンプルなプラチナのリングに仕立てよう。おとりまきにはちっちゃいダイヤを二つ散らすだけにして。。。
。。。
。。。。。。
買えないってば!

« キャバレー 東京国際フォーラム | Main | パライバトルマリン その2 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference パライバトルマリン:

« キャバレー 東京国際フォーラム | Main | パライバトルマリン その2 »