Recent Trackbacks

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 新選組! 8/1放送 | Main | 休みます »

2004.08.18

ハリー・ポッター アズカバンの囚人

ようやっと観ました。「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
現在までに刊行の原作4巻の中で、最も好きなのが「アズカバンの囚人」。なぜなら、段々お年頃になる3人組もいいけど、前二作の伏線があらかた明らかになるのがこの三作目だからだ。構成といい、次作へのさらなる伏線といい文句なし。というか、えぇ、ごく単純に本作で”大人のいい男”(私的妄想)が二人も出てくるっちゅーところがツボなんである。

で、感想、、、オリンピック徹夜の後観るなよ~ってカンジの体調でみたせいもあるけど、実はところどころ寝た。ごめんなさい。もう一回観ないことには自分が許せん。

以下、映画&原作ネタばれこみの感想。

眠かったから寝たのか、つまらなかったから寝たから判断がつかないところなんであるが、どうも私の中の評価はよくない。監督が変わったせいもあるんだろうな、とは思うのだがなんでこんなに食いつきが悪いのか。。。

監督が変わった影響としては、うーん、ムダに大人臭・暗さを演出しようという意図が鼻についたのと、原作からのエピソードの選び方がツボにはまらなかったということが言えるかなぁ。とは言っても、エピソード選択の方はこれが監督&脚本家による影響なのか、そも原作が前二作と比べても重要エピソードオンパレードで映画の尺に納まりきらないせいなのか、はたまた私が寝てただけで肝心のエピソードを見逃してただけなのか。。。
映画「アズカバンの囚人」でこのエピソードってあったっかなぁ?
・一作目のシリウス登場シーンの回想
・シリウスとピーター・ペティグリューの「秘密の守人」の真相
・ムーニー、ワームテール、パッドフット、プロングズとは誰か
・スネイプとジェームズ・シリウス・ルーピンの学生時代のエピソード
・スネイプがルーピンに薬を差し入れ
・アニメーガスの制約について

これは、「アズカバンの囚人」の中でも私が好きなエピソード連。特に「秘密の守人」のエピソードは、なくてはならないものだと思ってるんだけどどーでしょう。アズカバンの牢獄でディメンターに”幸福”を吸い取られながら、切歯扼腕するシリウスの姿。壮絶です。悔やんでも悔やみきれない、気が狂いそうな後悔。でも、悔恨の念が狂うことさえ許さない。悲壮です
そして彼らの学生時代のエピソード。いかにシリウスやルーピン(とピーター)とジェームズ達がホグワーツでの生活を謳歌していたか。ジェームズの息子ハリーに対する愛情がどれほど深いところからくるか、台詞で示さなくても十分な伏線として大好き。

いや、、、正直に言います。なにが・一番・どーしても・強烈に不満かと言うと

ルーピン!

シリウスもね、正直年食ってると思うのよ。えぇ、そこがちょっと不満なのよ。でも、さすがゲーリー・オールドマン。そこはそれ老いても色気はあるし、皺深過ぎるのがアップになると悲しいけれど、迫力あるし優しい笑顔もできるだろうし、ちょっと背が低いのが気に入らないけど、まぁいいさ。

でも、ルーピンがっ(泣)。正直原作では、シリウスよりも実は好きなルーピンがっ。


どーして、ちょっと子コデヴのおっさんなのよーっ


今を去ること1年半前、2003年の1月にはこーーんな風に私を喜ばせる情報てんこもりだった。。。
シリウスにジュード・ロウはたまたヴィゴ・モーテンセン。。。ヴィゴはアラゴルンとかぶっちゃうから望み薄かなぁとか思ってたけど高鳴る期待だった。ゲーリー・オールドマンも好きだから納得はしたんだけど、でも、ちょっと残念。
あぁ、それにしてもユアンのルーピンが観たかった、切実に。ユアンがハリーのパパと同い年じゃちょっと若いとしても、ゲーリー・オールドマンと年の差ありすぎでもいいじゃん。ジェームズはリリーと早くに結婚したのよっ。ホグワーツ卒業してすぐによっ。原作にも「まだかなり若いのに」って書いてあるじゃん(泣)。

(妄想開始)若いのに、疲れきっててやつれてて、白髪まじりの鳶色の髪。でもユーモアに溢れてて、笑うと目が優しくて枯れた容貌の中に若さがほの見え、かつ闇の魔術の防衛術に長け頼りがいがあって、人には言えない秘密を持ってて、、、(妄想終わり)
あぁぁぁぁぁーー私の萌えポイント満載のルーピンが、ルーピンが、ルーピンがぁぁぁぁぁ(号泣)

デイビィット・シューリス。悪かなかったよ、いい役者だと思うよ。勝手な私の妄想ルーピンとは違っていたけど、ありなルーピンだと思うよ。でもでも、いつもチェックしてるこのサイトの2002年12月時点で紹介されていた、こちらのサイトの写真とは別人じゃねーかぁぁ。私、映画みるまでずっとポスターでハリーの後ろにいるのは、ピーターだと思っていたよ(泣)

しかし、ギルデロイのケネス・ブラナーといい、どーしておっさんばかりキャスティングするのっ?しかも私の射程距離よりちょっと若めの一番美味しくないおっさん年代を。。。
後はジェームズに期待しよう。。。ジェームズもリリーも一作目のラストに写真で出てきているけど、今後は露出があるであろうし、カッコいいジェームズに期待しよう。。。あぁ、でも、アズカバンでも出てこないんならダメかなぁ。でも、でも「炎のゴブレット」では、ほらアレだし、出さざるをえまい。ということで、期待っ!

でも、三人組が見事に成長していたのは嬉しかった。特にロン(ルパート・グリント)。ちょっと情けなくて、ハリーの引き立て役的な役回りだけど、成長してより少年っぽさが出てきたルパート君のところどころみせる凛々しさがツボ。絶対イイ男になりそうだ。次作のハーマイオニーとのからみが今から楽しみ。

あとねぇ、映画の中では名前が明確に出てきてないけど、多分パンジー・パーキンソン。ドラコ・マルフォイの脇に控えている女の子ね。パンフにアップで登場!この子がエライ美少女~。やばいー!かわいー!


しかし、「炎のゴブレット」はいったいどうなることやら。以前噂のあった2本立てはなくなって、1本になるとのことだけど、どーするんだろーいったい。。。

P.S. 炎の雷-ファイアボルト-がカッコよくないっ。ニンバス2000の方がずっとかっこいい~。

« 新選組! 8/1放送 | Main | 休みます »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

こんばんは~。あたしも ハリー見てきましたよ!
そして、同じような感想でした!! 重要エピソードが
抜けてるんじゃない??????と ちと寂しい感じでしたな。

わーい、seikoちゃんいらっしゃーい!
やっぱり?やっぱり抜けてた?くっ。ダメじゃーん。

今日は、手元に予約していた「不死鳥騎士団」届きました!
これから読みまーす!

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ハリー・ポッター アズカバンの囚人:

« 新選組! 8/1放送 | Main | 休みます »