Recent Trackbacks

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« July 2004 | Main | September 2004 »

2004.08.31

びっくりした!

今日から入ったinfoseekのトップページの広告!びっくりした!
なんか、いきなりスーパーの広告みたいになってる!

ちょ、ちょっと安っぽ...

あんまり、ビックリしたのでついついクリックしちゃった。

Continue reading "びっくりした!" »

パライバトルマリン その2

パライバトルマリンのことを書いていたら、無性に欲しくなり楽天のファッション・ブランドを漁ってしまった。

まずは、ここのお店の共同購入で非常に安価なピアス発見。でも色目が弱いなぁ。
シンプルでかっこえぇ!これなんかステキ。私の年でもつけてもおかしくなかろ。でも、売り切れだ~。ここのお店、欲しいと思うピアスが軒並み売り切れ(泣)。悲すぃ。
パライバトルマリンクロスペンダント色目とデザインで言うと、こっちのクロスペンダントの方が好みなんだけど、安いんだけど、濃い目のネオンブルーで素敵なんだけど、シルバーはイヤぁ~。このショップはデザインがすごくいいんだけど、石の色目がイマイチ好みじゃないかなぁ。イイヤツは当然ちっちゃくて高いし。

Continue reading "パライバトルマリン その2" »

2004.08.30

パライバトルマリン

昔一時期、アクセサリーの類にのめり込んだことがある。
昔のことなので、当然貧乏で頑張っても4℃のアクセサリーをちまちまと買うのが精一杯だったのだが、石への憧れは人一倍であった。

パライバトルマリンそんな中出会ったのが、パライバトルマリンという石。
アクアマリンやブルートパーズとも違うネオンブルーの美しい石に一目惚れ。グリーンもちょっと入ったような深い色合い、だけどどこまでもどこまでも透明で、初めて目にする蛍光色の石の輝きは、当時手取り14万そこそこの月給取りがあやうく50万の指輪のローンに手を出しかけたほどだった。
しかもこの石、原産地であるブラジルはパライバの名を頂いているわけだが、すでに掘り尽くしたとも言われており、その希少性もさることながら、一攫千金を地でいった鉱山主の成り上がり人生を思うと更に更に憧れがつのるってもんである。

Continue reading "パライバトルマリン" »

2004.08.29

キャバレー 東京国際フォーラム

2004年8月29日 東京国際フォーラムで「キャバレー」を観てきました。
実は、いわゆるブロードウェイの来日公演を観るのは初めてだったりするわけで、英語大丈夫かなぁなんて不安もちらっとあったりして。
まぁ、ストーリーを知っていたのと、そこはそれミュージカルだしで英語についてはなんの心配もございませんでした。字幕もついてるし(^^;;
※でも、ないと困るんだけど正直あの字幕ってじゃまだねぇ。

で、正直な感想。

値段なりの出来ではなかった

かな。

Continue reading "キャバレー 東京国際フォーラム" »

2004.08.27

SHINKANSEN☆RX『SHIROH』

新感線年越し公演SHINKANSEN☆RX『SHIROH』のチケット発売が近づいていますが~。

ファンクラブ先行チケット発売!

今回は無事ゲットぉー

でも、初日と東京・前楽。楽日はやっぱり取れなかった~。しかも、どっちも平日。。。まぁ帝劇だから、会社をダッシュで出れば間に合うけどぉ。ペアで取っちゃったから、これから相方を探さなくちゃ。
うるみの友人・知人の方で行きたい人がいたら、名乗りでてちょ。

あと、『髑髏城の七人(アカドクロ)』映画館上映っちゅーのがあるみたい。これ、DVDの先行上映かなぁ。公演期間:9/18(土)~10/3(日)で、丸の内東映で、19日は捨之介(古田新太)の舞台挨拶つき。チケットの先行抽選発売が明日からなんだけど、誰か行きたい人いる?

休みます

食べれば吐く・下す、歩けば眩暈する、腰痛・肩こり・頭痛・発熱。と、どこを取っても体調が悪く、いいかげん鬱にもなってくるわ不眠気味にもなってくるわというこで、思い切って休職することにした。

1ヶ月で、心身ともにトリートメントして年末を迎えよう~。

溜まったビデオやDVDを見てBlogのお勉強をして、芝居を観て、友達と会って、ストレス解消しようっと。
そして、落ち着いたら、仕事の企画書をバリバリ書くのだ。

2004.08.18

ハリー・ポッター アズカバンの囚人

ようやっと観ました。「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
現在までに刊行の原作4巻の中で、最も好きなのが「アズカバンの囚人」。なぜなら、段々お年頃になる3人組もいいけど、前二作の伏線があらかた明らかになるのがこの三作目だからだ。構成といい、次作へのさらなる伏線といい文句なし。というか、えぇ、ごく単純に本作で”大人のいい男”(私的妄想)が二人も出てくるっちゅーところがツボなんである。

で、感想、、、オリンピック徹夜の後観るなよ~ってカンジの体調でみたせいもあるけど、実はところどころ寝た。ごめんなさい。もう一回観ないことには自分が許せん。

以下、映画&原作ネタばれこみの感想。

Continue reading "ハリー・ポッター アズカバンの囚人" »

2004.08.03

新選組! 8/1放送

久しぶりの「新選組!」ネタをいっぱつ。
実は5月後半から、cocoちゃんで撮るだけ撮って観てなかったのだ。

先日、6時間耐久「新選組!」とばかりに、一気観したんだけどー。回を重ねるごとにトシさまが良くなっていくー。「鴨を酔わすな」の日野(?)の郷土歌披露なんて、もー、美声の色っぽさにくらっっくらっときたもんね。わたしゃ山本クンのミュージカルは、レ・ミゼラブルのマリウスしか知らねーんだけんど、スマン、マリウスよりもトシさまの歌の方がよかった(^^;;
おまけに、8月1日の回では、、、三味かよー。三味いじってんのかよー。どっから持ってきたんだよ、その三味!色っぽいじゃねーかー。馴染みの妓のかよー。どどいつかよー。と最早逆上モード突入である。

Continue reading "新選組! 8/1放送" »

« July 2004 | Main | September 2004 »