Recent Trackbacks

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« アオドクロ ポスター | Main | 新選組! 8/1放送 »

2004.07.28

鋼のボンノー

弊社が外部向けに公開しているメールアドレスには、ユーザの皆様のメーラーの設定というか貧弱なセキュリチーのおかげで様々なスパムメールが寄せられるわけである。
最近とみに多いのが、ケータイ向け(?)連載小説なんだが、いっつもは読まないでサクサク捨ててるわけである。

が、なぜか本日、一通の連載小説メールが目に留まったわけだ。
目に留まって、釘付けになったわけだ。

どーも、それは現在好評連載&アニメ放映中の「鋼の錬金術師」のボンノー系(やおいとかBLとか言ったりもする)パロディ小説のようなんである。

文章とは不思議なものである。
なんの意味も成さない記号の羅列から、その意味するところが字面から、文脈から徐々に明らかになっていく。そのサマはさながらエッシャーの騙し絵をじっと見つめているともう一つの絵柄が浮かび上がってきた!というあの不思議に似ていると思う(^^;;
そうして頭に入ってきた内容がおよそ自分の思考回路とはかけ離れたものである時、感動が生まれたりするわけである。そう本日、ある意味のえぇ確かに感動が生まれたんである。

もう前フリ長くてスマンです。件のボンノー系ケータイ小説だが。。。

  エド×ロイ

だった。。。作法として間違ってないだろうか?つまり、エド(攻)、ロイ(受)なんである。

ボンノー系同人においてはカップリングなど、思いつくままありとあらゆる、それこそキャラの数だけ数学的に発生するというのは判っていたのだが、そういう同人系から遠ざかってハヤ十ン年だったこともあり(姉ちゃんの影響で私がよく読ませられていたのはC.翼系。こういう表記をする時点でおさとが知れるってもんだが)、まずこのカップリングにノックダウン。
さらに、さらに、肝心の文章が、、、ムニャムニャなんである。
おそらくは、中学生いや小学生か?の女子が書いてんだろーーと判断せざるを得ない表現力・文章力。
さすがに転載はできないが、1行くらいはいいだべ?

エドはそう言いながらもロイの隣に立つと、彼の顔を自分のほうに向かせるようにすると、エドは彼に口付けた。

ぎゃはははははははははははは~!勘弁してくれーー。就業時間中になんてもの読ませんだよ~(泣)息を吸い込んだ状態で文章の内容を把握したので、マジで肺が痙攣するかと思った。
他の文章では、「艶やかな黒髪の毛」とかゆー表現もあったりして、ついついバックナンバーを漁ってしまったよ。
貧弱な文章力しかもたない私でもこれくらいは書けるんだ。作者がんばれ~。

さも"ついで"というような風情でロイの傍らに立ったエドは、その身長差からすればいささか強引とも言える仕草で彼の頭を抱え寄せると、軽くついばむように口付けた。

。。。
。。。。。。書いててちょっと落ち込んだ。。。
熱があるんだ、私、まだ。許して。

« アオドクロ ポスター | Main | 新選組! 8/1放送 »

アニメ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 鋼のボンノー:

« アオドクロ ポスター | Main | 新選組! 8/1放送 »