Recent Trackbacks

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« メッセンジャー | Main | 浪人街 青山劇場 »

2004.06.16

福島人

本日、会社の"県人会"がありました。部署も違う会った事も人々と"福島県出身"だけを共通項にして飲んだわけですが、同郷の気安さ?か、なかなか楽しいひと時でした。場所は六本木ヒルズの"伊達鳥"専門店の「伊達鳥テンシャ」。

ミス・ピーチも参加してのこの飲み会に先立ち、発起人からお誘いメールがきたわけですが、このメールに「ご当地踏み絵」というサイトが紹介されていました。
これが、まぁうけるうける!周りの同僚をも巻き込んで、かなりご当地ネタで盛り上がりました。この記事を読んだ方、是非トラックバックでご当地話題を繰り広げていただきたいもんです。

というわけで、特に私にヒットしたご当地=福島ネタ

●かあちゃんは、冬になるとイカニンジンを作る。
作ってた。そして、今日の飲み会でも出てた。っつーか郷土料理だと思ってなかったよ。県人会で正しくは「いがにんじん」と発音するもんだとツッコミが。

●食べたいのことを、「食べっちー」、行きたいのことを、「行きっちー」と言う。
言うけど、、、変?

●「うるかす」という物言いが方言だとは知らなかった。
●温泉たまごのことを他県人に「ラジウム玉子」と言ってしまい通じなくて困ったことがある。
う、、、ご当地踏み絵を読んで、初めて方言&ご当地ネタだということを知りました。ラジウム温泉っていうんだから、ラジウム玉子でいいじゃん。

これが雪うさぎだ!●吾妻山の雪がウサギの形に残ったら、田植えの準備をするのが常識だ。
あぁー、なんて詩情あふるる自然の美しさよー。うるみ実家からも雪ウサギはよく見えます。吾妻小富士は美しい~。あと、はんだ山ね。

●お土産といえば、ままどーる、エキソンパイ、太陽堂の麦せんべいである。
●その太陽堂のむぎせんべいと聞くと、「欽ドン」の良い子悪い子普通の子の「オっくん」を思い出す。
そもそもオっくんを知っている人が少なかろうが...
ちなみに、オっくんは、うちの高校の定時制に通っていました。私が高校生の頃は、「欽ドン」最盛期で顔が売れていたので、バイク通学のオっくんは、教室までフルフェイスのメットをかぶったままでした。でも他にそんな人いないので、モロばれでした。

●特別な日には「メヒコ」のカニピラフを食べる。「メヒコ」のフラミンゴ館を贔屓にしている。
学生時代、行きました~。でもモンキー館とフラミンゴ館は油断すると脱糞シーンに行き当たったりするので、敬遠気味でした。水族館が薄暗い感じで好きでした。でも、店内が塩素くさいの(笑)。

天皇家・宮家献上桃規格品●山梨県とは果物生産のライバル同士である(と、思っている)。
当たり前だ~!桃と言ったらふぐすまの桃だろー!フルーツラインなめんなよ!

●子どもの頃、よく野口英世と円谷幸吉の話を聞かされたものだ。
えぇ、いい迷惑でした。でも幸吉さんは悲しいです。

●二本松の菊人形は日本三大菊人形といわれているが、他の2つは知らない。
知らない。。。どこ?

●スーパーといえば、ヨークベニマルだ。
地元の友達に、これを言ったら「ニチイ」と「イチイ」だろと言っていた。それもある!ちなみに、うちの実家の方では大型店舗のコープがハバをきかせている。

●佐藤栄作と野口英世と高村光太郎と西田敏行は尊敬しているが、佐藤B作はそれほどでもない。
西田敏行もそれほど尊敬はしていないが、(確か)安績高校なのである程度の尊敬を勝ち得ている。佐藤B作も福島高校のはずだが、微妙である。

白虎隊のビデオが!●修学旅行のおみやげで白虎隊の木刀を買ったことがある。
●戊辰戦争をいまだに根に持っている。白虎隊の恨みは忘れない。
●新撰組は会津藩の軍だと思っている。
●会津藩は官軍である。
だから、私、明治政府嫌いなんだっ!えぇ、これを読んでポンと膝を叩きました。
会津の友人が「いまだに九州の人との縁談はまとまりにくい」とか言っていました。

他には、こんなのもあったりする。
●「デぇトのう・す・いっ、夢のでぱぁとぉ~」のCMでおなじみうすいのCMガールを浅野ゆうこがやっていた。
●須賀川はゴジラの里だ。でっかい岩を「ゴジラの卵」と言って憚らない。

« メッセンジャー | Main | 浪人街 青山劇場 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

お隣の山形の住人としては、
「修学旅行のおみやげで白虎隊の木刀を買ったことがある」
だけが共通項ですな。

かなり笑った!
隣の茨城県人だけど
「常磐線の普通電車内は、なにをしても許される無法地帯である。」
に共感。
高校生時代は常磐線通学だったんだけど、帰りの電車の一番後ろの車両は
誰も乗っていないことが多くて、ホントやりたい放題だった。
今の電車は知らないけど昔のボックスタイプのイスは青い部分(座る部分)が
取り外せたので、それを真ん中の通路に敷き詰めて「お座敷列車~」とか。
あとは網棚に寝てみたり・・・
ホントバカ(^_^;

> Tonkeyさん
友人めんたん(仮名)が「なんで、"秋には芋煮会"がないんだーっ」っと主張しておりましたが、「それは本家が山形ってことになってるからじゃねー?」と言っておきました。

>とるとる
茨城をみたけど、私でもかなり笑える。

●「いばらぎ」と読み間違えられるたびに「いばらき」だと訂正するのに疲れている。
⇒とるとる訂正してたよねぇ

●マックスコーヒーが「ジョージア・マックス」に変わっていたときはショックを受けた。
⇒このネタもわかる!

●国道6号線を「ろっこく」と言う。
⇒え、言わないの?

●ノアは野田と愛宕の頭文字をとって命名されたという事実に失笑した。
⇒はつみみ~!

一番うけたのが
●スーパーといえば「カスミ」、コンビニといえば「スパー」だ。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 福島人:

« メッセンジャー | Main | 浪人街 青山劇場 »