Recent Trackbacks

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 右脳人間になりたい | Main | 明日は新感線 »

2004.04.30

黒酢

入院を免れたものの、食事制限+毎日点滴受けに通院で3Kg痩せたうるみです。

暇で暇でしょうがないのだが、食事制限を受けているので(今日から固形物OK)料理もできないし、しょうがないので食べ物のことでも書くだ。
ミツカン酢は本当に苦手。これによりて、酢嫌いとなったのは私だけではないようだ。
何が苦手ってやはりあの臭い。嗅いだだけで咳き込みそうになるあの臭いだ。酸っぱさも舌にビリビリくるし、到底美味しいとは思えない。

ミツカン酢(穀物酢)がダメなんだと思って、同じミツカンの米酢、玄米酢を試したけれど臭いのキツさがより際立ちまったく受け付けなかった。私は酢が苦手なんだと思って酢断ちしたのは大学生のころ。酸味が欲しい時はレモン汁で代用。酢豚もレモン汁で作った。これがなかなかイケたので、一生酢とは縁切りね。と思っていたのだが、社会人になり何年かすると、ワインビネガー、りんご酢といったいわゆる果実酢に出会った。バルサミコとの出会いはまさに衝撃的で、アイスクリームにバルサミコを垂らしたデザートにはまりまくり。以来美味しいバルサミコを求めて大金を投じることになる。
が、しかし正直言って果実酢というのは良くも悪くも軽めの風味。基本はドレッシングという感じ。重厚なバルサミコなら肉とも合うが、高価なこの調味料をふんだんに使うのは生来の貧乏性がじゃましてできない。

さつまの黒酢 900mlそうこうしているうちに、折からの健康ブームに乗って黒酢を知ることになる。ミツカン酢に比べれば勿論黒酢も高い。しかし250mlで2,000円のバルサミコと比べれば、普通に調味料として使う気にもなるお値段だ。何よりあのイライラさせられる酢臭さではなくマイルドな香り。肉とも合う。
一番好きな食し方は、蜂蜜をこの黒酢で割った健康飲料を毎朝ぐっと。これのおかげか肥満体にも関わらず、血液は思いのほかサラサラしているらしい。蜂蜜は舶来物のアカシヤとかではなく、国産のミカンとか癖のない軽いものが合うように思う。ソバの蜂蜜だけはやめた方がいい。蜂蜜と黒酢の臭みが強調されてちょっと飲めたもんじゃない。。。

角煮を作る時に水代わりに酢で煮ると非常に柔らかくなる(ちょっと酸っぱい臭いするけど)ので、そういう時はミツカン酢を使っていたのだが、先日ミツカン酢を切らしていたので勿体無いと思いつつも黒酢を使ってみた。案の定、めっちゃ美味しく出来上がった。より柔らかく風味よく仕上がったような気がする。
お勧めは牛スジの下処理に利用すること。普通の湯で下湯でして油と灰汁を除き、次に酢で煮る。柔らかくなったところで、出汁と味醂・醤油・酒・生姜を惜しげもなく使って煮ると、とろっとろのこってこての牛スジの出来上がりだ。うまいよ。

« 右脳人間になりたい | Main | 明日は新感線 »

美味いもん」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 黒酢:

» 【お酢でダイエット】 琉球黒酢 [◆キレイ ヘルシー ハッピーライフ]
酢を飲むとダイエット効果があると、あるある大事典でも特集されていますネ。 酢を飲むときは空腹時をさけ、お酢1に対し、水など5〜7でわって飲んでください。 ... [Read More]

« 右脳人間になりたい | Main | 明日は新感線 »