Recent Trackbacks

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« March 2004 | Main | May 2004 »

2004.04.30

黒酢

入院を免れたものの、食事制限+毎日点滴受けに通院で3Kg痩せたうるみです。

暇で暇でしょうがないのだが、食事制限を受けているので(今日から固形物OK)料理もできないし、しょうがないので食べ物のことでも書くだ。
ミツカン酢は本当に苦手。これによりて、酢嫌いとなったのは私だけではないようだ。
何が苦手ってやはりあの臭い。嗅いだだけで咳き込みそうになるあの臭いだ。酸っぱさも舌にビリビリくるし、到底美味しいとは思えない。

ミツカン酢(穀物酢)がダメなんだと思って、同じミツカンの米酢、玄米酢を試したけれど臭いのキツさがより際立ちまったく受け付けなかった。私は酢が苦手なんだと思って酢断ちしたのは大学生のころ。酸味が欲しい時はレモン汁で代用。酢豚もレモン汁で作った。これがなかなかイケたので、一生酢とは縁切りね。と思っていたのだが、社会人になり何年かすると、ワインビネガー、りんご酢といったいわゆる果実酢に出会った。バルサミコとの出会いはまさに衝撃的で、アイスクリームにバルサミコを垂らしたデザートにはまりまくり。以来美味しいバルサミコを求めて大金を投じることになる。
が、しかし正直言って果実酢というのは良くも悪くも軽めの風味。基本はドレッシングという感じ。重厚なバルサミコなら肉とも合うが、高価なこの調味料をふんだんに使うのは生来の貧乏性がじゃましてできない。

さつまの黒酢 900mlそうこうしているうちに、折からの健康ブームに乗って黒酢を知ることになる。ミツカン酢に比べれば勿論黒酢も高い。しかし250mlで2,000円のバルサミコと比べれば、普通に調味料として使う気にもなるお値段だ。何よりあのイライラさせられる酢臭さではなくマイルドな香り。肉とも合う。
一番好きな食し方は、蜂蜜をこの黒酢で割った健康飲料を毎朝ぐっと。これのおかげか肥満体にも関わらず、血液は思いのほかサラサラしているらしい。蜂蜜は舶来物のアカシヤとかではなく、国産のミカンとか癖のない軽いものが合うように思う。ソバの蜂蜜だけはやめた方がいい。蜂蜜と黒酢の臭みが強調されてちょっと飲めたもんじゃない。。。

角煮を作る時に水代わりに酢で煮ると非常に柔らかくなる(ちょっと酸っぱい臭いするけど)ので、そういう時はミツカン酢を使っていたのだが、先日ミツカン酢を切らしていたので勿体無いと思いつつも黒酢を使ってみた。案の定、めっちゃ美味しく出来上がった。より柔らかく風味よく仕上がったような気がする。
お勧めは牛スジの下処理に利用すること。普通の湯で下湯でして油と灰汁を除き、次に酢で煮る。柔らかくなったところで、出汁と味醂・醤油・酒・生姜を惜しげもなく使って煮ると、とろっとろのこってこての牛スジの出来上がりだ。うまいよ。

2004.04.29

右脳人間になりたい

以前、カトウチャと山本太郎による"夕日の刑事"の夢を見たことを書いたのだが、実は最近私の夢出演ランキング1位はGackt様である。ちなみにその前は長瀬智也。。。
なぜだかさっぱり判らない。私はナガセといえば永瀬正敏が大好きだ。肝心の永瀬には一度もご出演いただいていないといのに一体なぜ、ビジュアル系だのジャニーズだのが。

基本的に"大ドラマチック"好きな私の好みを反映している夢なので、"夕日の刑事"編のようなホノボノ路線というのは稀である。ホノボノと言っても殺人事件起きてるけど(おまけにその前にGack様の秘密組織から命からがら脱出してるけど)。
Gackt様は過去二回とも、非情な秘密組織のトップであられた。捕まって収容所に送られる直前に、ボニーとクラウドばりに相棒を務めてきた私を見捨てて一人遁走したり、天井からトゲトゲが降りてくる牢に潜入スパイである私を閉じ込めてブランデーグラス片手に「俺に会いたくば、まずはその程度の仕掛けはクリアして貰わないとな」などと不適な笑みを漏らしたり、えぇ非情である。

上の文を書いていてかなり情けなくなってきた。なんだこの設定は。。。これが全て私の右脳から生産されたのかと思うと今更ながら自分の右脳能力の限界を感じてしまう。所詮私は左脳人間。クリエイチブなアーチストにはなれるべくもないのさ。頼みの左脳にしても、書けるのはこんな日本語が精一杯ときたもんだ。
はぁぁぁぁ。

2004.04.28

年金貰え る?

2月からこっち、あちこちあちこちボロボロと悪いところが出てきて、仕事にはやる気持ちにまったく逆行している。大分情けなくなってきた、弱音を吐きたくなってきた。
 瀬を早み 岩にせかるる 滝川の われても末に 逢はむとぞ思ふ
とか、百人一首でも諳んじてみたくなる。はやるはやみしか合ってねぇ。。。

でも、3年前からの不眠症が解消されてきて、最近じゃテレビをつけっぱにしなくても寝付けるようになってきたし、3時間以上連続して眠れるようになってきたし、今回酷くぶりかえしたけど蕁麻疹も良くなってきたし、今回も腸炎だったけど入院しなかったし、、、ふぅ。。。。

家で余りにもやることがないので、小引き出しの整理をしていたらば、転職活動中(無職中)の国民年金の振込み小切手が出てきた。懐かしくも「ちゃんと払ったよなぁ~」とドキドキしていたらば、今日のニュースだ。

4閣僚が新たに国保保険料未納、民主・菅代表も

福田官房長官カッコわりぃーーー!昨日までの「個人情報でしょっ!」路線も、こうなってみると自分も払ってないから隠したかったんでしょ!と、捻りも何もないツッコミを受けたかったからに違いないとしか思えん。
おまけに未納閣僚を叩きまくっていた「次の内閣」民主党・菅氏までもが未納!大笑いである。

国会議員って法律の専門家なんじゃないのか?とか、あんたら議員年金貰えるから国民年金には興味ねーんだろ。とか、取るだけ取ればいいと思ってんだろ。とかツッコミどころは満載なわけだ。

でもねぇ、確かに納めているか判りにくいんだもんよ。つっても、前述のようにキッチリ振込み票は送られてくるし、銀行引き落としの手続きもできるんだけどね。でも、どーせそんなこと突っ込んでみても、家内が手続きしていると思ってた。とか、30年前から御馴染みの秘書がとか、そういうお答えが返ってくることだろう。そして、それは真実なのだろう。今回の騒動の何が情けないって、本当に不正を働こうとか、年金払うのもったいねぇとか思って未納していた閣僚はいないだろうということだ。それが、なおさらものの哀れを誘うのだ。

逆ギレしてないで、素直に「ごめんなさい人のこと言えませんでした。自分が恥ずかしいです。判りにくい制度でした。これから僕たち頑張って取りっぱぐれなくて、皆のためになる年金制度作ります。」って言ってごらん。

2004.04.23

ランチ る

六本木ヒルズ 森タワー写真撮る癖つけるぞ月間推進中ってことで、ケータイのカメラで森ビルを撮ってみました。なんだか、ボケボケだわ。。。
本日、めっちゃ晴天で綺麗な青空だったんだけど、微妙に紫がかってるなぁ。光化学スモッグか?

あと、お昼のメニューもネタにしてしまえってーことで、アルバム作りました。美味しいとこあったら教えてね。

2004.04.22

ハーレクイン・ロマンス る

先日、本をドカ買いしたのだが、何を思ったか"ハーレクイン・ロマンス"を買ってしまった。なんでだか、読んでみようという気になってしまったのね。官能よ!きっと官能満載よっ!という妙な期待があったんだな、きっと。
で、↓の2冊を買ってみたんだけど......
夜は別の顔 秘められた結婚

。。。
。。。。。。
。。。。。。。。。
_| ̄|○


ダメだ、こりゃ。
頭バカになる。
紙のムダ。輪転機のムダ。配送トラックのムダ。

文章もプロットも官能もすべてが陳腐。
アン・ライスの"眠り姫"シリーズの1/100も面白くねぇぇぇぇ

なんで、こんなんがベストセラーなんだーーーーーーっ!
買った自分がゆーるーせーなーいーーーー!!

誰かあげるヨ。。。

2004.04.17

エア バンバン?

多分これ撃った昨日は、というか、今朝までだけど、職場の上長・同僚と飲みに行きました。
おっさん飲み屋ででちょびっと飲んで、終電無くなって、さぁどうしようという段になって、TAMIYAでおなじみのM田さんが、面白い所に連れてってくれました。
エアガンを撃たせてくれる、その名も"Hollow Point"!お店の壁面には、グロックだの、ベレッタだの、ワルサーだの小説や映画では御馴染みの拳銃が並んでおり、つい先日まで"検屍官シリーズ"全巻読み返していた身としてはちょいと興奮。私は映画でも御馴染みベレッタ92Fでシューティングしてみました。でも、撃ってみたらば、銃の重みで照準合わせられないわ、筋肉痛だわで前段完全に右へズレてる。。。片手で打つなんぞありえない~。

なんのPVかわからんこのお店、プロジェクターで80年代のPVを流してくれるのですが、昨日はQUEENのDVDをメインにまぁ懐かしの80'sを映像と共に振り返ってしまった。音楽の素養がまったくない私だけれど、はぁ結構覚えてるもんだわ~。
Paula AbdulのPV流れた時には、学生時代に映研さんで盛り上がった時のことを思い出してしまった。
>とるとる
Paulaが振り付けしたJanetの曲ってなんだっけ?PVは覚えてるのにタイトルが思い出せない~「Control」に入っていた曲で、TシャツとGパンで踊っていやヤツだと思うんだけど。

PVを見る人達ってな感じで、今更ながら、Duran DuranのPVのカッコよさに感涙したり、George Michaelムカつくーと爆笑したりしているうちにあっという間に始発の時間と相成りました。また行きたいなぁ~。

2004.04.16

にくにくしいにく

にくにく

昨日、にく食った。

2年ぶりに焼きにく食った。

美味かった。

ケムリまみれの、アブラまみれになった。

胃がもたれた。

でも、今日のお昼は酢豚定食。

ちょっと、散文調に行ってみました。
六本木のちんぐ結構良かった~。
でも、チヂミ食べるの忘れた~。

2004.04.07

犬神家の一族

横溝正史に捧ぐ私は犬神家が好きだ。「本陣殺人事件」も捨てがたいが、やはり市川崑の「犬神家の一族」は秀逸である。横溝正史好きに加え岩井俊二監督も参加されちゃっていたりするもんだから、こんな本も持ってたりなんかする。中々面白いので、興味のある方は言ってください。

さてさて、というわけで土曜日、腰痛でベッドに縛り付けられた状態で、お待ちかねの「犬神家の一族」とご対面した。もちろんcocoちゃんがしっかり同時進行で録画してる状態で、だ。
予想を裏切らず、つっこみ所満載で、何度笑いと腰の痛みに苦しめられたことか...

Continue reading "犬神家の一族" »

« March 2004 | Main | May 2004 »