Recent Trackbacks

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« プライド > ツッコミ 2/2 | Main | どんな意味が... »

2004.02.03

最悪レシピ3 汁粉

前回の「最悪レシピ」でワカメカレーを披露し、卓越した料理センスをさらした実家の母は、高校教師でした。今はもう退職してしまったけれど、定年までバリバリに勤め上げた女性でした。当然、日頃家にはおりません。が、私が高校生のある日、友達が家に遊びに来たあの日、なんでかその日は家にいた。
田舎人の習性と申しましょうか、家に来たお客は120%もてなさいと気の済まないうるみ母。その日、私と友達に手作りおやつを振舞うことにしたらしい...

──────────────
    ある日のおやつレシピ
       "お汁粉"
──────────────
しょっぱくないお汁粉

  1. 前夜から水につけた、小豆を火にかけ煮ます
    ※なぜ、その日小豆が水につけてあったのかは今もってナゾ
  2. 煮立ったら一度お湯を捨て、再び水を足し煮ます
  3. 小豆が柔らかくなったところで、砂糖投入
    ※甘さが肝心。惜しみなく砂糖を入れること
  4. 甘みを引き出すため、少々お塩を入れます
  5. 餡を煮詰めますが、お汁粉なのでゆるいくらいでOK。火を止めます
  6. 切り餅を焼き、小豆餡のナベに入れちょっとだけ煮ます
  7. お椀に餅と小豆餡をそそぎます

──────────────
     お味は?
──────────────
上記のレシピは決して間違っていないと思います。餡の煮方にはもっと色々あるのですが、基本的には間違っていません。甘みも十分。
が、しかし、母が立ち去り汁粉を一口飲んだ私と友人は顔を見合わせつぶやいた。
 「しょっぱい...」
ママ!あのお汁粉しょっぱかったよ!塩入れすぎだよ!
最悪度数:★★☆☆☆

──────────────
     その後どーした?
──────────────
と、とりあえず母に気を使い、友人と共に完食しました。
成長し、料理の本を見たところ確かに塩を入れると書いてありました。しかし分量は"一つまみ"...
ママ!どんな一つまみだったの?アンタの手は和田アキコよりでかいの?力士が土俵入りの時にまく塩は"一つまみ"じゃないよ?
後に「塩羊羹」なる菓子が存在することを知り食してみましたが、母の作った「塩お汁粉」のようにしょっぱくはなかった...
あれから、十ン年。未だに友人は「うるみ母と言えば、お汁粉だよねっ」と楽しそうに話します。

« プライド > ツッコミ 2/2 | Main | どんな意味が... »

最悪レシピ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 最悪レシピ3 汁粉:

« プライド > ツッコミ 2/2 | Main | どんな意味が... »